オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2012/02/20 15:22

ニュース

NHN Japanとグラスホッパー・マニファクチュアが共同でスマートフォン向けアプリを開発中。「巨人のドシン」の飯田和敏氏が手がける海底散策ゲームに

 ゲームポータルサイト「ハンゲーム」の運営で知られるNHN Japanと,「NO MORE HEROES」「シャドウ オブ ザ ダムド」の開発元グラスホッパー・マニファクチュアが,スマートフォン向けのゲームアプリを共同で開発していると,本日(2012年2月20日)発表した。

 作品名やリリース時期は不明だが,海底をゆったりと探索しながら最深部を目指していく海底散策ゲームになることが明らかになっている。

 ディレクションは,「アクアノートの休日」「巨人のドシン」を手がけた飯田和敏氏。サービスは,NHN Japanのスマートフォン版ハンゲームを通じて行われる予定だ。

コンセプトイメージ
NHN Japanとグラスホッパー・マニファクチュアが共同でスマートフォン向けアプリを開発中。「巨人のドシン」の飯田和敏氏が手がける海底散策ゲームに

NHN Japanとグラスホッパー・マニファクチュア
スマートフォン向けゲームアプリを共同開発
−飯田和敏が手掛ける、新たな海底散策ゲーム−

NHN Japan 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森川 亮、以下NHN Japan)と株式会社グラスホッパー・マニファクチュア(本社:東京都新宿区、代表取締役:須田 剛一、以下 グラスホッパー・マニファクチュア)は、スマートフォン向けのゲームアプリを、現在共同開発中であることを発表いたします。

本作は、海底をゆったり探索しながら最深部をめざしていく海底散策ゲームです。ディレクションに、グラスホッパー・マニファクチュアのゲームデザイナー飯田和敏を起用し、海の生き物の緻密な描写や、プレイヤー自身がそれぞれの楽しみ方を見つけることのできる独特のゲーム構築により、奥深い深海世界を創り出します。

飯田和敏は、過去に『アクアノートの休日』『巨人のドシン』等のディレクションを手掛け、ゲームファンから大きな支持を得ているゲームデザイナーです。また昨今では、自身が演出を手掛けた日本科学未来館の常設展示『アナグラのうた−消えた博士と残された装置−』が平成23年度 第15回 文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門で優秀賞を受賞するなど、ゲームデザイン以外の分野でも精力的に活動し、高い評価を受けております。


大きな話題を呼んだ海洋探索ゲーム『アクアノートの休日』から約17年ぶりとなる、飯田和敏が満を持して手掛ける海洋ジャンルの新作に、どうぞご注目ください。

本作は、NHN Japanがスマートフォンで展開しているゲーム&コミュニティサービス「ハンゲーム」を通じて、今夏初頭のサービスを予定しております。

このたびの取り組みにより、NHN Japanはスマートフォン版「ハンゲーム」を通じて、オリジナリティ溢れる楽しい体験をお客様にご提供いたします。また、優れた開発力を持つグラスホッパー・マニファクチュアとの共同開発は、クオリティにこだわるブランド価値を一層高めるものと確信しております。


新作スマートフォン向けアプリティザーサイト

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月27日〜05月28日