連載 : 「女神転生IMAGINE」 悪魔が来たりて「コンゴトモヨロシク」


「女神転生IMAGINE」 悪魔が来たりて「コンゴトモヨロシク」

第3回:ナカノといえばサンプラザじゃなくてオベリスク?

※この記事はオープンβテスト段階の内容に準じています

 

エンジェルの,このエロさを見よ! 強さとか関係なしに,ずっと側に置いておきたくなる,そんな魔性の女なのだ

 みなさん,どうもこんにちは。エンジェルを仲魔にしたいがためにレベルアップに励んでいたmidiです。エンジェル,スゴイんですよ。とにかく画面写真を見てほしいのですが……。エンジェルというより堕天使って言葉のほうがピッタリ来る感じ。そんな彼女を仲魔にすべく,セコセコとレベルを上げていたわけですが,苦労の甲斐あって仲魔にできました。
 だがしかし。仲魔にしたのはいいけれど,エンジェルを連れて歩くのは非常にこっぱずかしいということに気がついたのです。ゲームの中なら許されますが,現実世界でこんな格好をした女子と歩いていたら,「ちょっと,キミキミ」と呼び止められること間違いなしです。ただでさえ警官には呼び止められやすいのに(※編注:前回の記事冒頭部参照)。……いや,気にしている人なんて,誰もいないだろうってことは分かっているのですが。
 そんなこんなで,最近はスギナミ魔階坑道にひたすら潜ってレベル上げをしています。ダンジョン内はアンチモノポリーデメリットが発生しないほか,2月22日のアップデートで,獲得経験値がフィールドの2倍になったので,レベルを上げやすくなったのは大きいですな。……いや,人の目を気にせずエンジェルを連れて歩けるってのが理由じゃないですよ。決して。

 

半裸ですよ,半裸! しかも服がボンデージっぽい! エロいなぁ……。移動時はプレイヤーキャラクターのあとをついてくるエンジェルのセクシーなヒップを眺め続けることに。仕様だから仕方ないよね,うん

 

 ゴホン。さて,気を取り直して,今週はスギナミのお隣のマップ,ナカノ編をお届けしよう。ナカノは,第三ホームと新宿バベルの間に位置するフィールド。スギナミ魔階坑道のようなプライベートダンジョンもないため,悪魔と交渉して仲魔にする,経験値稼ぎをするといった目的がない限りは,ほぼ通過するだけのフィールドだろう。しかし,ここにはスギナミでは出会うことのなかった強力な悪魔も多数登場する。そんなナカノは具体的にどういうところなのかを紹介したいと思う。

 

 

ナカノへ行く前にレベルをチェック

 

ナカノに向かうのであれば,アークエンジェルやシーサーなど,レベル10を超えている悪魔を数匹仲魔にしておくべき。回復系アイテムを多めに所持するほか,回復魔法“ディア”を使える仲魔が1体はほしい

 スギナミフィールドやスギナミ魔階坑道に出現する悪魔は,苦労なく倒せるようになった。そこで,続いてはナカノに……と言いたいところだが,少し待ってほしい。
 前回の記事でも書いたが,スギナミフィールドのナカノ寄りの場所には,荒ぶる化身コダマなどの中ボスや,イヌガミのような銃撃が通用しない曲者,カンダルヴァ,プッカプーといった強敵も多く出現する。マップの南側から迂回するルートなら,比較的低いレベルでもナカノまでたどり着ける。ただ,レベルが低すぎるとナカノで苦戦するのは必至なので,スギナミ魔階坑道(銅)をソロでクリアできるくらいまでレベルを上げるといいだろう。目安としては,近接攻撃系ならレベル14〜16,銃撃系ならレベル18〜20あたりだろうか。
 それまではスギナミ魔階坑道に潜りまくってプレイヤーキャラと仲魔をレベルアップさせるのがいい。もちろん,他プレイヤーと共に強行突破! という策もあるが,低レベルのキャラばかりが集まっていると全滅の憂き目にあう可能性も高い。より強力な仲魔を召喚できるようになるため,そしてナカノをさまよう悪魔と対等に交渉するためにも,焦らずじっくりレベルは上げておこう。

 

ソロプレイでスギナミ魔階坑道をクリアできれば,ナカノへ行ってもいい頃合いだろう。レベル10台の前半までは,スギナミ魔階坑道を1周すれば,一つはレベルが上がるはず

 

 また,レベルがある程度上がると,マッカもそれなりに貯まっているだろう。そうなると高価な武器や防具を買いたくなるところだが,第三ホームで買うのはぐっとこらえよう。というのも,ナカノを抜けた先にある新宿バベルでは,第三ホームより店の品揃えが格段に豊富になっているからだ。
 第三ホームでお金を使ってしまったあと,新宿バベルで「あ,あれ欲しい!」ってことになってもアフターザフェスティバル。ショーウィンドウのトランペットよろしく,お金を貯めるまで買えなくなってしまう。
 同じ高価なものを買うのであれば,新宿バベルで購入したほうが無駄な買い替えが少なく済むだろう。新しいものを買いたくなる衝動をグッと抑えて,現状の装備を修理しまくるか,数百マッカで買える装備アイテムにとどめておくべし。

 

 

ナカノの樹海を抜けて新宿バベルに

 

瓦礫だらけのスギナミとは違い,ナカノは緑に囲まれた樹海フィールドとなっている

 さて,スギナミフィールドを抜けると,新たなフィールド“ナカノ”に到着する。登場する悪魔がスギナミとはまったく違うため,初めて来たときは面食らうかもしれない。さらに,自爆や2連続攻撃など,特殊な攻撃を多用してくる敵悪魔もいるので,危険度はスギナミよりぐっと上がる。ナカノでしっかり戦闘をこなし,仲魔とのコンビネーションも含めて戦闘のスキルを上げておこう。
 ちなみに,スギナミとナカノの境には守衛がいて,200マッカ払うことでここをホームポイントに設定できる。移動がかったるいとか,なにがなんでも新宿バベルにたどり着くぞという人は,死亡したときの保険として,ホームポイントにしておこう。
 また,スギナミや魔階坑道にも同様の悪魔が出現するので,知っているとは思うが,悪魔の中には「非凡な」というように,名前の前に修飾語が付くものがいる。これらの敵は,通常の悪魔よりも軒並み強敵となっている。
 レベルが低いうちは決して相手にせず,見つけたら逃げるのが得策だ。さらに「均衡の具現者」という仰々しい通り名の付いた悪魔もランダムで出現。こちらはいわゆる中ボス扱いの悪魔で,スギナミフィールドに登場した「荒ぶる化身」のようなもの。強さはケタ違いなので,こちらもレベルが低いうちは戦闘を避けたほうがいい。

 

プレイヤーキャラにすすすーっと近づき,自爆して大ダメージを与えるモウリョウとか,2連続攻撃でダメージを与えるギュウキとか,敵悪魔の攻撃のいやらしさは,スギナミとナカノでは段違い

 

 ちなみに筆者は,初めてナカノへ到着し,「どんな感じかなー?」とフィールドを散策していたら,前方からドスンドスンとやってきた均衡の具現者ギュウキに撲殺された。まぁなんというか,毎回撲殺されているような気がするが……お約束のようなものなんだろうか。
 担当編集にこのことを言ったら,「えー,中ボスになんかめったに遭遇しませんよ。日頃の行いが悪いんじゃないですか」とか言われる始末。ええ,どうせ34になっても「ナイフ持ってない?」って聞かれる,ギザギザハートの子守歌で盗んだバイクで走り出す勢いの十五の夜ですよ,あたしゃ。
 閑話休題。フィールド南西には,おなじみ山羊屋も絶賛開店中。品揃えは少なく,武器はスピアとツーハンアクスという近接系武器のみ,あとは回復アイテムなど補給品が中心だが,武器・防具の修理は他店舗と同様に行える。第三ホームにいちいち戻るのが面倒であれば,ここを拠点に活動するといいだろう。なお,次の町,新宿バベルはナカノの北東の方角にある。

 

 そんなこんなで,筆者は今ナカノフィールドで戦闘に明け暮れているわけだが,戦闘中にちょっと気になったことが一つある。パーティを組んで戦闘に臨んでいるプレイヤーが,思いのほか少ないのだ。ゲームバランス的にも,ちょっと頑張ればソロプレイで何とかなるためなのだろうか。
 ナカノより先,シブヤやイチガヤといった都心へ行けば,パーティプレイも盛んなのかもしれないが……。次回レポートでは,このあたりについてもお届けできればと思う。

 

ナカノフィールドに出現する主な悪魔

  • ウィルオウィスプ(レベル1)
  • ガルム(レベル9)
  • モウリョウ(レベル11)
  • バイコーン(レベル17)
  • ケルピー(レベル?)
  • ギュウキ(レベル?)
  • ジャックランタン(レベル20)
  • 非凡なウィルオウィスプ
  • 非凡なガルム
  • 非凡なモウリョウ
  • 非凡なジャックランタン
  • 非凡なケルピー
  • 非凡なギュウキ

ナカノフィールドに出現する中ボス悪魔

  • 均衡の具現者 ギュウキ
  • 均衡の具現者 ジャックランタン
  • 均衡の具現者 ユニコーン
ナカノでは,ケルピーやギュウキなどの強敵も多く出現する。アクティブ系なので要注意 フィールドの中心付近には,オベリスクと呼ばれる謎の柱が建っている。現在のところは,何の意味もないが…… おなじみ山羊屋も絶賛営業中。とはいっても,新宿バベルはすぐそこなので,新武器の購入などは必要ナシ

 

 

仲魔との戦闘は,プレイヤーの個性が出る

 

仲魔に攻撃させつつ,自分は座って体力回復なんてことも。「一人ではない」ことをどれだけうまく使いこなせるかが上級者への道

 ここで,実際に本作品をプレイしていて気になった,戦闘に関するあれこれを書き留めておこうかと思う。筆者が使っているプレイヤーキャラは銃使いで,遠距離からの攻撃をメインにしている。そのため,直接攻撃系の仲魔を召喚し,戦闘に臨むことが多い。自分自身がそういうスタイルのため,銃と直接攻撃系の差はあれど,多くのプレイヤーが「仲魔は補助」として扱っているのだろう……と思っていたのだが,実はそうではないらしい。

 

 フィールドで戦闘している他プレイヤーを見てみると,仲魔をラジコンのように操作して,自分は遠くで眺めているだけの人がけっこう多くいるのだ。これには正直ビックリした。というのも,筆者はぶっちゃけた話,まだそこまで上手に悪魔を使いこなせていないからだ。
 本作ではプレイヤーキャラと仲魔の攻撃を対応キーを押して行う形式が取られているため,戦闘時にはかなり多くのキーを的確に押下しなくてはならない。だが戦闘はリアルタイムなので,慌てふためいて「ギャーッ! 銃で攻撃しようとしたら,回復したーっ!」なんてことはザラ(そんなことない?)。
 筆者はようやく最近,敵の攻撃を食らう前に仲魔に一旦攻撃させ,そのスキに攻撃準備……というコンボが出来るようになった程度。そんな人間からすれば,仲魔を遠隔操作で自分の手足のように自由自在に操るプレイヤーは,まぶしすぎる存在なのだ。
 当然,プレイヤーごとにスタイルがあるだろうから,どれが正解というわけではない。しかし,呼び出した仲魔によって逐次スタイルを変えるぐらいの柔軟性があってもいいだろう。

 

■例1:プレイヤーキャラと仲魔で交互に攻撃

 

 序盤で最もスタンダードだと思われる戦闘スタイル。プレイヤーと仲魔が交互に攻撃することで,敵悪魔に攻撃するスキを与えない戦法だ。自分と仲魔を同時に操る必要があり,瞬時の判断が必要となるが,殲滅効率は最も高い。

 

■例2:プレイヤーキャラが攻撃,仲魔は回復/補助役

 

 直接攻撃があまり得意でなく,魔法による攻撃や回復/補助が得意な仲魔を連れている場合はこのパターン。効率よく仲魔が回復魔法や補助魔法を唱えるよう,[Tab]キーでの操作切り替えが重要になる。

 

■例3:プレイヤーキャラが回復補助で,仲魔が攻撃

 

 攻撃のほとんどを仲魔に任せ,プレイヤーは後方支援に徹するスタイル。仲魔の強さが戦闘での強さに直結するため,どれだけ強い仲魔を連れているかがカギとなる。また,プレイヤーキャラが回復手段を多く持っていることが必須となる。

 

仲魔で一撃を与え,敵のガードやカウンターを発動させる。その隙にプレイヤーキャラが攻撃というのが基本パターン。敵悪魔に攻撃を受けたときも,コンボを防ぐために仲魔に攻撃させる手段は有効だ

 

ゲーム内時間で4時間ぐらいかかってやっと発動していた“トラエスト”。どんだけすごい呪文なんだろうか。トラエストストーンをケチるには時間がかかりすぎ

 そういえば今回の攻略範囲にはまったく関係ないことだが,ホームポイントへ戻る魔法“トラエスト”はどうしてあんなに発動まで時間がかかるんだろうか。あまりにも時間がかかるため一度も詠唱完了までやったことがなかったのだが,モノは試し,この記事のネタにもなるだろうからと思い,一念発起,呪文を唱えてみたのだが……。想像以上に時間がかかった。この原稿のまとめメモをざっくりと書いて,煙草を2本吸って,母とリビングで会話して戻ってきても,まだ呪文詠唱中だったのだから。
 さて,今回はナカノを中心にプレイレポートをお届けしたが,いかがだっただろうか。毎週かなり苦労しながら攻略を進めているが,読者の皆さんは順調に進んでいるだろうか。新しいフィールドへ進むときには危険が付きものだが,そのリスクに見合った新しい楽しさも待っている。地返しの玉を多めに持ち,ぜひ先へ先へと進んでいただきたい。ではまた来週!

 

 

マッハ(妖鳥):レベル12/Neutral
2身合体で出現
素早さと攻撃力が高く,多くの攻撃スキルをザクザク覚えるナイスな仲魔。筆者のパートナーとして大活躍してくれた。口に剣を加えているデザインも,某海賊マンガの三刀流剣士みたいでカッコよさげ。

 

 

 

 

■■midi(ライター)■■
制作集団phonioのリーダーで,34歳子持ちのフリーライター兼脚本家。本連載の第1回で,担当編集の「スカート萌え」をネタにしておきながら,今回は「エンジェル! エンジェル!」と連呼する始末。第2回もピクシーのハイレグレオタード&オーバーニーにばっかり目がいってるし。人のことをいえた義理はないんじゃないかと思うのですよ。
タイトル 女神転生IMAGINE
開発元 ケイブ(アトラスと共同開発) 発売元 ケイブ
発売日 2007/04/04 価格 N/A
 
動作環境 OS:Windows XP,CPU:Pentium 4/2.0GHz以上[3.0GHz以上推奨],メインメモリ:512MB以上[1GB以上推奨],グラフィックスチップ:GeForce FX 5800もしくはRadeon 9800以上[GeForce 7800もしくはRadeon X1800以上推奨],グラフィックスメモリ:128MB以上HDD空き容量:2GB以上,サウンドカード:DirectX 8.1互換の製品,通信環境:xDSL以上

(C)ATLUS
(C)CAVE


【この記事へのリンクはこちら】

http://www.4gamer.net/weekly/megatenonline/003/megatenonline_003.shtml