※見出しをクリックすると記事が読めます
DMMゲームズ号外を自動表示しない
号外No.3
キャラクター紹介
先行プレイレポート
ゲーム情報総ざらい
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ファイナルファンタジーXIII公式サイトへ
読者の評価
66
投稿数:64
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
募集中
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2009/11/20 17:55

ニュース

ついに成長システムが明らかに。発売まで1か月を切った「ファイナルファンタジーXIII」の最新情報をお届け

ファイナルファンタジーXIII

 12月17日の発売日まで1か月を切った「ファイナルファンタジーXIII」の新情報が公開された。今回明らかにされたのは,成長システム「クリスタリウム」「召喚獣アレキサンダー」,そしてシリーズファンにはおなじみの存在である「チョコボ」についてだ。

 まずは,RPGのキモといえる成長システムについて紹介しよう。本作では,バトルに勝利すると獲得できる「CP」(クリスタルポイント)を消費してアビリティを取得し,キャラクターを成長させていく。ただし,CPを稼いでいけば勝手にキャラクターが育つといった,単純なものではない。
 ではどうするのかというと,クリスタリウムと呼ばれるメニューを開き,成長させたいロール(従来作のジョブに相当)を選択してCPを消費すると,新たなアビリティを覚えたり,ステータスがアップしたりするのだ。成長させるロールを絞ればより特徴が際立ち,いろいろなロールを成長させれば,汎用性の高いキャラクターに育つというわけだ。プレイヤーの好みや,プレイスタイルに合わせて,自由にキャラクターを育てられるだろう。

ファイナルファンタジーXIII
クリスタリウムは,物語がある程度進行すると開けるようになるメニュー。ここでキャラクターを成長させる
ファイナルファンタジーXIII
クリスタリウムを開くとキャラクターを象徴するクリスタルが現れる。ちなみに,ライトニングは薔薇のイメージだ
ファイナルファンタジーXIII
クリスタリウムには,ロールごとに成長ルートが用意されているので,プレイヤーはどのロールを成長させるのかを選択することに
写真は,ロールの「ブラスター」を選択したところ。ルート上にある「サンダー」は取得済みのブラスター専用アビリティで,その先にある「HP+15」を取得すれうばライトニングのステータスがアップする
ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII
ファイナルファンタジーXIII
成長ルートには分岐点がある。「物理+18」と「HP+70」のどちらを選ぶかはプレイヤー次第。選択によって,キャラクターの特徴に差が出るのだ
ちなみに,アビリティをつなぐルートは「パワーライン」と呼ばれる。「○」ボタンを押し続けてCPを消費するとパワーラインがつながっていきアビリティを取得できるが,CPが途中でなくなるとルートがつながらない
ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII

 といったように,バトルでCPを稼ぎ,クリスタリウムでCPを使ってアビリティを取得すればキャラクターは強くなる。具体的にどのように強くなっていくのかは,下の画像とその説明文を確認してほしい。

ファイナルファンタジーXIII
ブラスターのアビリティ「ファイア」を使っているホープ。ファイアの威力は低いが,使用コストが低く,連続してストックできるのが特徴
ファイナルファンタジーXIII
これは,クリスタリウムでブラスターを成長させて習得した「ファイラ」を使っている場面だ。ファイアは敵一体にのみダメージを与えていたが,ファイラになると複数の敵に効果がおよぶ
ファイナルファンタジーXIII
ブラスターをさらに成長させると「ファイガ」を習得できる。ファイガは消費コストが増えるが,それに比例して威力もアップ。ファイラよりも広範囲の敵にダメージを与えられるだけでなく,爆風で敵を上空へ打ち上げられるのだ


 本作は,宙空に浮かぶ未来都市“コクーン”と,未開の大地“パルス”という二つの世界を舞台に,「ライトニング」達の壮絶な戦いが描かれる。もちろんライトニングには個性豊かな仲間がおり,ストーリーの展開に合わせて,一緒に行動するメンバーが変わる。今回はそんな仲間の一人であるホープの守護神「召喚獣アレキサンダー」を紹介しよう。
 
 アレキサンダーは最大級の大きさを誇る召喚獣。もちろん単に大きいだけでなく,圧倒的なパワーで敵をなぎ払う。また,「ドライビングモード」と呼ばれる状態になると,巨大な要塞を思わせる姿へと変化する。

ファイナルファンタジーXIII
召喚獣は,各キャラクターが持っているクリスタルを通じて呼び出せる。ちなみにホープのクリスタルは星型だ
ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII
ファイナルファンタジーXIII
アレキサンダーは武器を装備していないが,その攻撃パターンは多彩
ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII
ドライビングモードが発動するとアレキサンダーはさらに大きく。また,ノーマル時は素手だが,ドライビングモード時は,砲台を使って攻撃する
ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII
ファイナルファンタジーXIII
ファイナルファンタジーXIII


ファイナルファンタジーXIII
 ここまでは本作ならではの内容を紹介してきたが,FF13にはシリーズファンにお馴染みの要素も盛り込まれている。その一つがチョコボの存在だ。
 チョコボはストーリーをある程度進めると登場し,騎乗すればフィールドを高速で移動できる。フィールド上にある黄色いマーカーで表示されているポイントは,チョコボだけが飛び越えられる場所。徒歩では進入できないので,チョコボに乗ることで行動範囲が広がるのだ。
 またチョコボは,地中に埋まっている宝を探す能力がある。チョコボに乗った状態で宝に近づくと,チョコボの頭上にアイコンが現れるのだ。フィールド上をチョコボに乗ってくまなく冒険すれば,思いもよらぬ一品を手に入れられるかもしれない。

 なお,敵に接触するとチョコボのLIFEが減り,すべてなくなると背中のキャラクターを振り落として,どこかへ逃げていってしまう。敵と接触せずに一定時間走り続けると,チョコボのLIFEが回復するので,うまく敵を避けながら移動しよう。

ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII
ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII


 最後に,サンレス水郷と歓楽都市ノーチラスのスクリーンショットを掲載する。サンレス水郷は自然環境の保全エリアで,市民の立ち入りが禁止されている。また,生態系を研究するためにエリア内の気候を操作する端末が設置されているという。

 もう一方のノーチラスはコクーン市民に娯楽を提供するために作られた都市で,巨大なテーマパークでもある。最新技術を駆使した遊園地などもあり,眺めているだけでも楽しい場所だ。
 あと約1か月で,こういった魅力的なフィールドを冒険できるようになる。今回紹介した要素をしっかり頭に叩き込んで予習をしつつ,発売日を待とう。

■サンレス水郷
ファイナルファンタジーXIII
ヴァニラとサッズの前で輝いているのが,気候を操作できる装置だ
ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII
ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII
ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII
ファイナルファンタジーXIII

■歓楽都市ノーチラス
ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII
ファイナルファンタジーXIII
ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジーXIII
ファイナルファンタジーXIII

「ファイナルファンタジーXIII」

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIII

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月18日〜12月19日