※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2017
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月22日〜24日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
異色のコラボで新たな可能性が広がる
「とある魔術の電脳戦機」
亙 重郎氏インタビュー
注目作の新情報が明らかになったステージイベント
ドラゴンボール ファイターズ
project one-room(仮)
DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation
新作「アイドルマスター ステラステージ」の実機プレイが初公開
「IM@S GAME SHOW 2017」レポート
スマホ向けの新作が続々登場
ポポロクロイス物語
〜ナルシアの涙と妖精の笛
ソード・アート・オンライン
インテグラル・ファクター
VRの進化形?
VRに匂いをもたらす
「VAQSO VR」
VR HMD+サイクルトレーナーの
「Zwift VR」
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
リネージュ2 ライブサービス〜Epic Tale of Aden〜公式サイトへ
  • エヌ・シー・ジャパン
  • NCSOFT
  • 発売日:2004/06/25
  • 価格:Lv84まで無料
    30ゲージカートリッジ:2000円(税込)
    90ゲージカートリッジ:6000円(税込)
    1DAY-FREE:100円(税込)
    クラシックサービス:基本プレイ無料
読者の評価
73
投稿数:73
レビューを投稿する
海外での評価
62
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2010/06/29 18:36

ニュース

「リネージュII」不正対策専門のチーム立ち上げを発表。運営活動方針を一部変更してGMチームを再編し,二つの新チームを設置

 エヌ・シー・ジャパンは本日(6月29日),MMORPG「リネージュII〜セカンドスローン フレヤ」における運営活動方針の一部変更と,それに伴う新組織の設置を発表した。

 これまでリネージュIIでは,不正利用者の取り締まりを始めとした運営サービスを,GameMaster(ゲームマスター:以下,GM)チームが担っていた。しかし,今回の運営活動方針の変更によりGMチームを再編し,Fun Support(ファンサポート:以下,FS),Safety Protection(セーフティ プロテクション:以下,SP)の2チームを新たに立ち上げることになった。

 FSチームは,ゲーム内でプレイヤーと積極的に接する部門で,ゲームに関する相談やサポートをメインとしたチームとなる。ゲーム内に姿を現してプレイヤーとチャットしたり,一緒にパーティプレイをしたりといった,ゲーム内を盛り上げていくことが目的の,これまでプレイヤーから見えていたユーザーサポートに近い組織と言えるだろう。

 一方のSPチームは,不正利用者の調査や対策を専門的に行う,不正対策専門チームとなっている。これまでも本作では,GMチームによる24時間体制の調査/監視/対話が行われてきたが,不正利用者側もそれに対して対策を行うなど,いわゆるイタチごっこが続いていたようだ。
 SPチームは,この状況を受けて立ち上げられた部門で,GMチームの業務の一つだった“不正対策”を専門業務とするチームとなる。これによりSPチームは,プレイヤーへの直接的なサポートから切り離され,不正利用者の調査や巡回,FSチームやプレイヤーからの報告をもとにした対策に専念できるようになるわけだ。

 同様のサポートとしては,「ファイナルファンタジーXI」のスペシャルタスクチームが有名で,一定の成果を上げていることはご存じの読者も多いと思う(関連記事)。だからこそ,リネージュIIプレイヤーにとって,今回のGMチーム編成で,不正対策がどのように行われていくのか,その効果に期待したいところだろう。

「リネージュII」公式サイト

  • 関連タイトル:

    リネージュ2 ライブサービス〜Epic Tale of Aden〜

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月23日〜09月24日