― 体験版 ―
 
SWAT 4[英](Sierra Entertainment)
Text by Gueed

 

 SWATシリーズは,米国のSWAT(Special Weapon And Tactics:警察機構内に設置された法執行機関)を題材としたタクティカルシューティング。プレイヤーは,SWATチームのリーダーとして,人質救出や要人警護といったミッションに挑む。
 SWATとは元々すべての行動を"法律の範囲内で"行う組織であり,ネゴシエーションなどをせずにいきなり容疑者を殺害することは少ない。この行動規範がSWATのゲームシリーズの特徴となっていて,シングルプレイにおいては,基本的に犯人を逮捕することを目的とする。この部分が,似た題材を扱うRainbow SixやH&Dと差別化できる部分といえる。

 本デモ版に収録されているのは,Victory Imports Auto Centerという自動車整備工場を舞台にした人質救出ミッション。人質をとって工場に立てこもった容疑者を制圧し,同工場の整備士Gary Altmanを含めたすべての民間人を救出するのが目的だ。

 本作のシングルプレイモードはチームベースのシューティングであり,本デモ版でも「Rainbow Six:Raven Shield」のように,各隊員に細かく指示を出しながら工場に潜入することになる。ゲームの流れとしては,まずブリーフィングを行い,その後進入経路を選択(屋上から/地上からなど複数の選択肢がある),そして装備を選択して作戦実行へという感じである。
 隊員への命令は,まず命令を出す対象(チーム)を選んでから,右クリックで命令メニューを表示させてマウスホイールで細かな命令を選択する。雰囲気的にはRainbow Sixのリングコマンドと大差ないが,本作は敵勢力の武力での制圧よりも,"逮捕"に重きをおいているため,出せる命令が多く細かい。例えばドア前などでは,オーソドックスなOpen Flash Clear(ドア開閉→Flashbang投擲→クリア)のほか,ドアの向こうをディスプレイに表示する特殊な機器を用いて,部屋への進入前に作戦を立てたりということもできる。
 本作は伝統的に歩行スピードが遅く,ゲーム全体が割と"もっさり"としたプレイフィールである。ただコマンドインタフェースが秀逸であり,チームメンバーに次々を指示を与えながらプレイすれば,思ったよりスピード感が増し,さくさくと小気味良くプレイできるから不思議だ。

 本デモ版は,183MBと比較的コンパクトなファイルサイズだけにキャリアモードのボリュームの少なめ。ただQuick Mission Makerで容疑者や人質の数,また難度を設定してオリジナルのミッションも作成できるので,自分でいろいろなシチュエーションを作って長い時間遊び込める。この手の特殊部隊アクションが好きな人は,ぜひ挑戦してみてほしい。

 

 

 

■キー操作

ゲームメニュー Escキー
前後左右移動 W/S/A/D
左右覗き込み Q/E
歩く/走る切り替え Shiftキー
しゃがみ C
射撃 左クリック
射撃レート変更 X
リロード R
手錠 H
ズーム Z
フラッシュライト V
オブジェクティブ/スコア表示 B/O
チャット/チームチャット T/Y
コマンド対象チーム変更 Tabキー
コマンド表示 右クリック
クイックコマンド Spaceバー
Redチーム表示 Insertキー(またはNumpad1)
Blueチーム表示 Homeキー(またはNumpad2)
スナイパー表示 PageUpキー(またはNumpad3)

■動作環境

OS:Windows 2000/XP
CPU:PentiumIII or Athlon/1GHz以上
メモリ: 256MB以上
ビデオカード:VRAM32MB以上
DirectX 9.0c以降


(183MB)


(C)2005 Sierra Entertainment, Inc. All rights reserved. Sierra, the Sierra logo, SWAT and the SWAT logo are trademarks or registered trademarks of Sierra Entertainment, Inc., in the U.S. and/or other countries. Vivendi Universal Games and the Vivendi Universal Games logo are trademarks of Vivendi Universal Games, Inc. Developed exclusively by Irrational Games. Developer Modifications Copyright (C)2005 Irrational Games. Irrational Games is a trademark of Irrational Studios, LLC. Benelli product images, product names, trademarks and logos used with permission from Benelli USA, Inc.

 

<<免責事項>> ■本記事の内容および攻略,インストール,操作方法などについての質問は,一切お受けしておりません ■体験版ファイルを使用したことによる損害やトラブルに関しては,一切責任を負いません。取り扱いは,自己の責任の範囲内で行ってください ■当サイトに掲載したゲーム画面および文章の,無許諾での転載は固くお断りいたします