ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 ニール・ヤング インタビュー

Text by Iwahama


爆弾発言? 新作情報が次々と飛び出した!

forGamer編集部(以下,4G):
 前作から,使えるキャラクターが3人増えましたね(前作で使えたアラゴルン,レゴラス,ギムリに加え,ガンダルフ,フロド,サムが使用可能に)。まぁガンダルフが使えるのは想像できましたが,戦闘が得意とは思えないフロドとサムには,少し驚きました。これは要望が多かったのですか?

 いや,熱狂的なファンを別にすれば,それほど要望があったわけじゃないよ。とくにサムは,プレイヤーキャラクターとして使用できるって聞くと,誰もが驚いたね(笑)
 でも,これは詳しくはいえないけど,映画を観ればその考えは絶対に変わるはずさ。実際映画を観たスタッフは,みんな「サム! サム! サムッ!!」って感じ(笑)。もちろんほかの人も,絶対にサムファンになること間違いなしだ。
 それに今作の場合,ホビット達が使えないと,物語の面白さが大幅に減少する。ぜひ彼らを使ってみてほしい。

4G:
 私は,二つの塔の時点で,十分サムファンでしたよ(笑)

 だったら,もっと好きになるだろう。ちなみに僕は,レゴラスが好きなんだよね。あと当然,アラゴルンも人気が高い。……ギムリはあまり人気がないかなぁ(笑)

4G:
 私はギムリも好きですが……。

 じゃあ,一緒に協力プレイができるね(笑)

4G:
 協力プレイといえば,オンラインでのマルチプレイができないのが残念ですね(1台のPCを使っての二人プレイは可能)。PC版のウリが,解像度くらいになってしまいました。

 実はPlayStation2用の英語版だけはオンラインでのマルチもできるんだけど,確かにPCでは対応できなかったね。これは申し訳ないと思っているし,僕自身も残念だ。
 ただ,その代わりというわけじゃないけど,PCプレイヤーのために,オンラインで遊べるロード・オブ・ザ・リングのRTSを作成中なんだ

4G:
 「The Battle for Middle-Earth」(仮称)ですね。これって,まだ世界的にもほとんど情報が出ていませんよね。どういうゲームになりそうですか?

 まだ詳しいことはいえないけど,ロサンゼルススタジオで,「コマンド・アンド・コンカー ジェネラルズ」の開発スタッフ達が作っているんだ。まだ開発の初期段階だけど,かなりいい出来になりそうだよ。

4G:
 ロード・オブ・ザ・リングのRTSといえば,Vivendi Universal Gamesの「Lord of The Rings:War of The Ring」もありますよね。

 そうだね。あっちは原作をベースにしているけど,The Battle for Middle-Earthは,あくまで映画をベースにしたタイトルだ。ほかにも競合はいろいろとあるだろうけど,負けないタイトルになる自信はあるよ。

4G:
 やはりこれも,映画の素材をふんだんに使った内容になるんですか?

 もちろん。フル3Dで描かれたMiddle-Earth(中つ国)を,あのキャラクター達が縦横無尽に駆けめぐり,戦うわけだ。絶対に面白いものになるさ。
 RTSのカメラワークでも「映画の中にいる」と感じられるよう,リアル感を追求していくよ

4G:
 それは楽しみです。では,話をアクション・アドベンチャーのロード・オブ・ザ・リングに戻します。このシリーズに関していえば,映画と1対1の関係なので,そういう意味では続編はあり得ませんよね。ただ,それじゃファンは納得しないと思うんです(笑)。ヤングさん自身は,シリーズの今後についてどう考えていますか?

 もちろん,続編についても考えているよ。中つ国でできることは,まだまだあるからね。いろいろなジャンルや見せ方が可能だろう?
 ……というか,これも仮称なんだけど,2004年に「Trilogy」という続編を出す予定なんだ(笑)

4G:
 おお,それは初耳です。トリロジー(3部作)とは,意味深なタイトルですねぇ。

 実は,王の帰還をクリアすると……まぁ,自分の目で見てみてよ(笑)。ただこのTrilogyでは,僕はプロデューサーから離れて,アドバイザーとして参加する予定。このタイトルは,スティーブ・グレイがプロデュースすることになっている。
 そういえば彼は,最近その新作のために,日本に市場調査に来たんだよ。彼曰く,「SuperLocalization」するというから(笑),日本のファンも楽しみに待っていてほしい。

4G:
 わざわざ日本にですか……,こちらもまた楽しみです。今度こそ,オンラインでのマルチプレイはできますか?

 その可能性は十分あるね。

4G:
 世界観的にはおかしいかもしれませんが,対戦プレイもできたら面白いと思うのですが……。

 うん,そうだね。面白いと思う。可能性はいろいろあるよ。単にオンラインで協力/対戦できるだけじゃなく,敵役にもなれるとかね。それに,PCとコンシューマでオンライン対戦できてもいいだろう。
 ま,本作の詳細は,スティーブがまた来日して話すだろう。

4G:
 そうですね。こちらも楽しみにしています。ちょっと未来的な話が続きましたが,また本作の話について聞かせてください。ズバリ,プレイヤー達に本作のどこを見てほしいのか,お答えください。

 すべてだよ(笑)
 個人的に好きなシーンでいうと,瞬間瞬間でたくさんあるね。冒頭のヘルム峡谷でガンダルフが橋を破壊するシーンや,荒野でオリファント(象に似た巨大生物)を倒すシーン,門を開くと何百万ものオークが出てくるシーンとかね。
 そういったドラマチックなシーンを,いろんな人に見てもらいたいな。

 

→「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」の情報一覧は「こちら」

次のページへ

(C) MMIII New Line Productions, Inc. All Rights Reserved. "The Lord of the Rings" and the names of the characters, items, events and places therein are trademarks of The Saul Zaentz Company d/b/a/ Tolkien Enterprises under license to New Line Productions, Inc.Game Code and certain audio visual elements c 2003 Electronic Arts Inc. All rights reserved. Electronic Arts, EA GAMES and the EA GAMES logo are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners. EA GAMES? is an Electronic Arts? brand.