幻想三国誌[日]日本ファルコム

 台湾のUserJoy Technology(宇峻科技)が開発し,日本ファルコムが日本語ローカライズし,販売するRPG「幻想三国誌」の日本語版デモがリリースされた。
 幻想三国誌は,中国のおなじみ「魏」「呉」「蜀」の三国時代を舞台にしたファンタジーRPG。プレイヤーは失踪した両親の手がかりを探す主人公の伯雅(はくが)となり,姉の羽鳳(うほう)を交えながらストーリーが進行していく。
 ゲームは,英雄伝説などファルコムお馴染みのクォータービュー視点。キャラクターたちは,戦闘に勝利や特定のイベントなどによって,経験値と精元値を得ていく。経験値は,一定量を得ることでキャラクターのレベルが上がり,ステータスの強化ができる。またもう一方の精元値は,一定のポイントを貯めて消費することで必殺技を覚えたり,覚えた必殺技をパワーアップしたりできる。そのほかに,付与属性「晶塊」の脱着をするときにも消費するが,晶塊に関しては後述を参照。

 戦闘システムは,アクション性の高いセミリアルタイム方式と,落ち着いて遊べるターン制の2方式を採用している。セミリアルタイム方式では,パーティ内のキャラクターで同一の相手をターゲットし,テンポよく順番に攻撃させることで連続技が使える。またパーティメンバーが増えるに従って陣形の設定ができるようになり,防御重視/攻撃重視など変化に富んだ陣形を,敵に応じて変化させることができる。

 キャラクターが装備する武器,防具,アクセサリなどのアイテムには特殊なスロットが存在し,このスロットには「晶塊」(クリスタル)をセットすることが可能だ。晶塊は,敵を倒して手に入れることも可能だし,イベントにより入手することもできる。装備品は,晶塊をセットすることでステータスアップなどの効果を付与できるほか,「落石」や「レーザー」といった攻撃支援効果を追加することもできる。晶塊の組み合わせ次第では,ストーリーに出てくる新しい武器を購入する必要もなく,強力な武器/防具を作ることもできるわけだ。
 これらのシステムとは別に,卵から獣の姿に成長していく召喚モンスターの「印獣」が登場するのも大きな特徴。彼らの持つスキルポイントの振り分けで,戦闘を助けてくれるのみならず隠されたアイテムや隠し通路を発見してくれたり,動物と会話できるなどの特殊能力を発揮してくれる。
 また卵獣は,なんとプレイヤーキャラクターとの「合体」まで可能で,キャラクターたちは彼らの力を借りることで,飛行や遊泳,跳躍といった能力を身に付けることもできる。

 デモ版では,ストーリーの冒頭部分を遊ぶことが可能だ。プレイ中は"印獣"(残念ながら本デモでは登場しない)を除いたシステムをチュートリアル的に説明してくれるので,スムースにストーリーを楽しむことができるだろう。

 イベントや戦闘シーンでは,このキャラクターたちが派手なエフェクトと共に大暴れするなど,見ているだけでも非常に楽しい,国産ゲームといっても違和感のない作品だ。ファルコムファンはもちろん,日本のRPG作品が好きな人は遊んでみてほしい。(Seirou)

※デモの起動は,ダウンロードしたファイルを任意のフォルダに解凍後「FS.exe」を実行
Copyright (C)2004 Nihon Falcom Corporation. / (C)2003 UserJoy Technology Co., Ltd.

 

キー操作

  • キャラクターの移動 ↑/↓/←/→
  • メニュー Escキー
  • (戦闘時)
  • 通常攻撃 A
  • 防御 D
  • 撤退 S
  • 武学 F
  • アイテム I
ダウンロード
497MB

動作環境

対応OS:Windows 98/Me/2000/XP
CPU:PentiumII/400MHz以上(PentiumIII/550MHz以上推奨)
メモリ:メモリ 64MB以上(Windows 98/Me。128MB以上推奨)256MB以上(Windows 2000/XP)
ビデオ:VRAM32MB以上
HDD空き容量 2GB以上
DirectX 8.1以降

当サイトの記事一覧はこちら

このページのScreenshotsは,すべてNVIDIAの「GeForce FX 5700」グラフィックスチップ搭載カードを使用して撮影したものです

<<免責事項>> ■本記事の内容および攻略,インストール,操作方法などについての質問は,一切お受けしておりません  ■体験版ファイルを使用したことによる損害やトラブルに関しては,一切責任を負いません。取り扱いは,自己の責任の範囲内で行ってください  ■当サイトに掲載したゲーム画面および文章の,無許諾での転載は固くお断りいたします。

http://www.4gamer.net/