オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
TOP
PCゲーム
Xbox One
PS3/PS4
PSV
Wii U
3DS
スマホ
VR
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
アーケード
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

ミドルウェア/開発ツール

このページの最終更新日:2008/08/28 16:52:10

  • RSS
ムービー一覧

[GDC 2016]シリコンスタジオブースレポート。Mizuchiベースの美熟女YURIさんがデビュー,YEBISはDCCツール対応に

[GDC 2016]シリコンスタジオブースレポート。Mizuchiベースの美熟女YURIさんがデビュー,YEBISはDCCツール対応に

 毎年GDCの展示会場にブースを出展しているシリコンスタジオ。同社のゲームエンジンやミドルウェアをアピールすることが目的だが,同時にそれらの新機能が公開される場ともなっている。今回は,Mixuchiに搭載された新機能を中心に展示内容と各製品の最新アップデート情報を紹介してみたい。

[2016/03/25 18:05]

こんな俺でもWebカメラがあれば美少女になれる! BRZRKが贈る「FaceRig」+「Live2D」利用ガイド

こんな俺でもWebカメラがあれば美少女になれる! BRZRKが贈る「FaceRig」+「Live2D」利用ガイド

 ビデオチャットやゲーム配信で使えるアバターソフト「FaceRig」が,2Dイラストのアニメーション化ツール「Live2D」とタッグを組んだ結果,誰でも2D美少女になれる時代が到来した! というわけで,すでに美少女化を果たした(?)BRZRK氏(35歳男性,独身)による,導入ガイドをお届けしたい。新たな世界の扉を開きたい人は必見だ。

[2016/01/13 00:00]

一見さんによる一見さんのための「RPGツクールMV」入門。スマホゲームも作れるようになったお手軽ゲーム作成ツールをプラグインで拡張しよう

一見さんによる一見さんのための「RPGツクールMV」入門。スマホゲームも作れるようになったお手軽ゲーム作成ツールをプラグインで拡張しよう

 2015年12月17日,ゲーム作成ツール「RPGツクールMV」が発売された。RPGツクールは昔懐かしい感じの2Dスクロール型RPGを手軽に作れるというゲーム作成ツールだ。「MV」は,バージョンアップを重ねたその最新版である。新時代に向けたその機能と可能性を検証しつつ,ツクールに馴染みのない人のためのガイドを行ってみたい。

[2015/12/29 00:35]

GPUを使った物理ベースレンダリングはここまできた。NVIDIA,単体販売開始の「Iray」エンジンをアピール

GPUを使った物理ベースレンダリングはここまできた。NVIDIA,単体販売開始の「Iray」エンジンをアピール

 NVIDIAは2015年12月1日,グラフィックスおよび映像制作者向け技術支援ブランド「DesignWorks」のアップデートを行い,合わせて物理ベースレンダリングエンジン「Iray」の単体販売を開始した。ゲームといますぐ関係のある技術ではないのだが,グラフィックス技術の最先端ということで,日本における説明会の内容をレポートしてみたい。

[2015/12/17 00:00]

ゲームから歌声をリアルタイムに変化させる「VOCALOID for Unity」改め「Unity with VOCALOID」のリリース日は12月21日に決定。「VOCALOID for Unity プロジェクトアップデート」聴講レポート

ゲームから歌声をリアルタイムに変化させる「VOCALOID for Unity」改め「Unity with VOCALOID」のリリース日は12月21日に決定。「VOCALOID for Unity プロジェクトアップデート」聴講レポート

 2015年12月4日に東京・秋葉原のUDX NEXTで行われた「Unity Solution Conference 2015」。「VOCALOID for Unity プロジェクトアップデート」と題した講演が行われ,ヤマハの石川克己氏がUnityからボーカロイドを制御する「VOCALOID for Unity」改め「Unity with VOCALOID」の進捗を発表した。

[2015/12/07 14:12]

NVIDIA,YouTubeの同社公式チャンネルでGameWorks VRのデモムービーを公開

NVIDIA,YouTubeの同社公式チャンネルでGameWorks VRのデモムービーを公開

 2015年11月20日,NVIDIAはYouTube上の同社公式チャンネルで「GameWorks VR Gives a Boost to Virtual Reality」と題したムービーを公開した。これはNVIDIAの仮想現実への取り組みを同社ジェネラルマネージャーのJason Paul氏が各種映像で紹介するといった内容のものだ。

[2015/11/20 19:26]

[SIGGRAPH 2015]玩具メーカーのマテルが子供向けVR HMDを開発中? SIGGRAPH 一般展示セクションレポート後編

[SIGGRAPH 2015]玩具メーカーのマテルが子供向けVR HMDを開発中? SIGGRAPH 一般展示セクションレポート後編

 SIGGRAPH 2015の一般展示セクション「Exhibition」のレポート後編ではSoCメーカー大手であるQualcommの展示と,ロシアから来たゲームエンジンメーカーの展示についてレポートしよう。とくにQualcommブースでは,既存SoCによるOpenGL ES 3.2対応デモや,玩具メーカーのマテルが開発する子供向けVR HMDといった展示に注目だ。

[2015/08/19 00:00]

モノビットがGREE社内勉強会で行った講演の映像がYouTubeで公開。“モノビットエンジンの裏の裏”が見える(?)内容

モノビットがGREE社内勉強会で行った講演の映像がYouTubeで公開。“モノビットエンジンの裏の裏”が見える(?)内容

 ゲームに向けた通信ミドルウェア&総合サーバパッケージ「モノビットエンジン」の開発元として知られるモノビット。そんな同社が2015年7月31日に,GREEの社内勉強会でモノビットエンジンに関す講演を行ったという。気になる同講演の模様はYouTubeで視聴可能。合わせて,講演資料も公開されたようだ。

[2015/08/05 13:45]

[GTMF]「Kite Demo」で,16km四方の広大なリアルワールドを3か月で完成させた「半」プロシージャルな地形生成手法とは

[GTMF]「Kite Demo」で,16km四方の広大なリアルワールドを3か月で完成させた「半」プロシージャルな地形生成手法とは

 Unreal Engine 4で16km四方におよぶ広大なオープンワールドを実現した「Kite Demo」。GTMF 2015のEpic Games Japanによる講演では,そこで使われた地形や膨大なアセットがどのように制作されたかが解説された。「半」プロシージャル手法の活用やアセットの作り方など興味深い話が展開されていたので紹介してみたい。

[2015/07/22 19:41]

Live2Dが描くキャラクタービジネスの未来。「alive Live2D Creators Conference 2015」レポート

Live2Dが描くキャラクタービジネスの未来。「alive Live2D Creators Conference 2015」レポート

 2015年6月25日,都内で,Live2Dによるイベント「alive Live2D Creators Conference 2015」が開催された。ここではLive2D Creative Awardの発表や,数々の事例,次世代製品「Live2D Euclid」を含む最新情報と講演で行われたゲーム寄りの話題を拾ってイベントの概要を紹介してみたい。

[2015/06/29 20:04]

Riftのマルチプレイデモからバーチャルお医者さんごっこまで。ソリッドレイ研究所による体験可能なインタラクティブ映像最前線

Riftのマルチプレイデモからバーチャルお医者さんごっこまで。ソリッドレイ研究所による体験可能なインタラクティブ映像最前線

 ソリッドレイ研究所は,2015年6月4日と5日の両日,神奈川県横浜市で仮想現実を中心としたグラフィックス製品のプライベートショウ「Exciting Visual Academy」(EVA)を開催した。イベントは展示と講演の2軸で構成されていたのだが,ここでは展示会場の模様を写真中心に紹介してみたい。

[2015/06/06 00:00]

[GDC 2015]愛するモノであるからこそ,自由にしてあげる。「UE4」の無料化を発表したEpic Gamesのティム・スウィーニー氏がその意図を語る

[GDC 2015]愛するモノであるからこそ,自由にしてあげる。「UE4」の無料化を発表したEpic Gamesのティム・スウィーニー氏がその意図を語る

 Epic GamesのCEOであり,同社のチーフアーキテクトとして第一線で活躍し続けるTim Sweeney氏が,GDC 2015のセッションにて基調講演を行い,無料化をアナウンスした「Unreal Engine 4」に絡んだ,現在の状況やその意図について語った。「GeForce GTX TITAN X」も公開されるなど,集まった開発者が大いに盛り上がったセッションの模様をお届けしよう。

[2015/03/05 17:52]

イラスト風な表現向けシェーダプラグイン「日の丸」のモバイル版が発売

[2014/09/30 20:54]

カプコン独自のゲームエンジン「Panta Rhei」と「deep down」の技術的詳細に迫るCEDECセッションレポート

カプコン独自のゲームエンジン「Panta Rhei」と「deep down」の技術的詳細に迫るCEDECセッションレポート

 「CEDEC 2014」で行われたカプコンの次世代ゲームエンジン「Panta Rhei」とそれを使ったアクションRPG「deep down」のグラフィックス技術に関する講演のレポートをお届けしよう。カプコンが独自開発した最新世代のグラフィックスエンジンには,いったいどんな工夫が隠されているのだろうか。

[2014/09/27 00:00]

[CEDEC 2014]剛体から流体まで,セガのプログラマーが語る「位置ベース物理シミュレーション」の最前線

[CEDEC 2014]剛体から流体まで,セガのプログラマーが語る「位置ベース物理シミュレーション」の最前線

 ゲームにおいて物理シミュレーションをどのように活用すべきか。CEDEC 2014では,この難しいテーマについて,セガでソニックシリーズなどの開発に携わり,技術面を担当してきたプログラマーの中川展男氏が語った。「位置ベースの物理シミュレーション」の実装に関する大きなヒントがあったので,その内容をまとめてみよう。

[2014/09/05 12:17]

[SIGGRAPH 2014]NVIDIAがゲーム向けのリアルタイム大局照明,IntelはHaswell用DX12ドライバのデモを一般展示セクションで披露

[SIGGRAPH 2014]NVIDIAがゲーム向けのリアルタイム大局照明,IntelはHaswell用DX12ドライバのデモを一般展示セクションで披露

 SIGGRAPHの一般展示ホール「Exhibition」レポートの2回めをお届けする。NVIDIAのリアルタイム大局照明技術ライブラリ「GI Works」の話題や,Haswell世代向けのDirectX 12対応グラフィックスドライバのデモ,そしてAMDが開発中のGCN世代GPU向けレイトレーシングエンジン「Fire Render」の話題をまとめてみた。

[2014/08/25 10:00]

PS4向けの最新テクノロジーやインディーズゲームへの取り組みが披露されたGTMF 2014のSCEセッションレポート

PS4向けの最新テクノロジーやインディーズゲームへの取り組みが披露されたGTMF 2014のSCEセッションレポート

 2014年7月18日に都内で開催された「Game Tools & Middleware Forum 2014」では,SCEの豊 禎治氏が登壇し,PS4用ゲーム開発を支援するライブラリや開発環境,そして将来に向けた技術を解説するセッション「PlayStation 向けの最新テクノロジーのご紹介」が開かれた。本稿ではセッションの概要をまとめてみたい。

[2014/07/23 00:00]

これは必見。シリコンスタジオの「実写並みのCGがリアルタイムに動く」新型レンダリングエンジン,そのデモムービーが公開に

これは必見。シリコンスタジオの「実写並みのCGがリアルタイムに動く」新型レンダリングエンジン,そのデモムービーが公開に

 2014年4月6日,シリコンスタジオは,新世代ゲーム機向けに開発しているという新型レンダリングエンジンのデモムービーをYouTubeで公開した。社内的に「『どう見ても実写』を目指した」という,物理ベースレンダリングによるリアルタイムグラフィックスは実に見事。ぜひその実力をムービーで確認してほしい。

[2014/04/07 20:38]

Unityで開発したゲームが“そのまま”Webブラウザ上で動く。MozillaとUnity Technologies,Unity用のWebGLアドオンを提供へ

Unityで開発したゲームが“そのまま”Webブラウザ上で動く。MozillaとUnity Technologies,Unity用のWebGLアドオンを提供へ

 2014年3月19日,MozillaとUnityは,ゲームの統合開発環境「Unity」で開発したアプリケーションを,Webブラウザ上でプラグインなしに実行するためのWebGLアドオンを提供すると発表した。WebGLと,高速版JavaScriptたる「asm.js」により,Unityベースの3Dゲームが,Firefoxなどの上でスムーズに動くようになるというわけだ。

[2014/03/20 15:53]

オートデスク,Maya,3ds Maxなどの3Dアニメーションツール最新版を発表

オートデスク,Maya,3ds Maxなどの3Dアニメーションツール最新版を発表

 2014年3月19日,Autodeskの日本法人であるオートデスクは,同社の3Dアニメーションツール製品の最新バージョンを発表した。新製品は4月14日から発売される予定だ。ここでは,Maya,3ds Max,MotionBuilder,Mudboxなど,今回発表された製品の特徴を,事前に開催された記者説明会でのデモ映像を交えて紹介してみたい。

[2014/03/19 00:00]

「Autodesk 3December 2013」レポート:6年分の処理を半年で達成したセガ「龍が如く 維新!」によるClothエンジンの取り組み

「Autodesk 3December 2013」レポート:6年分の処理を半年で達成したセガ「龍が如く 維新!」によるClothエンジンの取り組み

 2013年12月3日,Autodeskの日本法人であるオートデスクは,都内でコミュニケーションイベント「Autodesk 3December 2013」を開催した。イベント中の客演セッションとして,セガの工藤裕一氏による「龍が如く 維新! メイキング」と題された講演が行われたので概要を紹介してみよう。

[2013/12/04 17:44]

[G-Star 2013]10億パーティクルによるリアルな水流など,韓国製ゲームミドルウェアの実力を見る

[G-Star 2013]10億パーティクルによるリアルな水流など,韓国製ゲームミドルウェアの実力を見る

 2013年11月14日から17日まで韓国の釜山で開催されていたゲームショウ「G-Star 2013」のB2B(企業向け)ブースには,ゲーム開発用のミドルウェアなどを展示している会社もあった。本稿では韓国発のゲームミドルウェアであるFluXなど,FXGearの製品を紹介してみたい。

[2013/11/18 15:08]

「第21回 3D&バーチャルリアリティ展」開催。そろそろAR&MRが本格展開? 3Dプリンタも多数展示

「第21回 3D&バーチャルリアリティ展」開催。そろそろAR&MRが本格展開? 3Dプリンタも多数展示

 6月19日から6月21日まで東京ビッグサイトで「3D&バーチャルリアリティ展」が開催されている。4Gamer的には,3D映像技術や関連デバイスなど,ゲームでも利用されそうなモノを先取りして紹介している展示会だと思っておけばいいだろう。ゲーマーとして押さえておきたい最新業界動向をレポートしてみたい。

[2013/06/20 00:00]

[GDC 2013]PowerVR 6やシリコンスタジオのPS4対応ゲームエンジンなど,明日のゲームが見えてくるGDC展示会場レポート(3)

[GDC 2013]PowerVR 6やシリコンスタジオのPS4対応ゲームエンジンなど,明日のゲームが見えてくるGDC展示会場レポート(3)

 GDC 2013の出展社ブースは年々拡大し続けており,前2回では掲載しきれなかったため,もう1度レポートをお届けする。今回は英Imagination Technologiesの「PowerVR Series6」や,ついに発売されたレイトレーシングユニットに関する情報,そしてシリコンスタジオのミドルウェアや次世代ゲームエンジンがテーマだ。

[2013/04/04 16:45]

2Dイラストを立体的に動かす技術「E-mote」の“Lite”試用版が公開に

[2013/02/05 21:15]

NVIDIA,ロボットアクション「HAWKEN」を使用した「PhysX」のテクノロジーデモを公開。“うねる”パーティクルの数々に注目

NVIDIA,ロボットアクション「HAWKEN」を使用した「PhysX」のテクノロジーデモを公開。“うねる”パーティクルの数々に注目

 NVIDIAは本日,物理シミュレーションテクノロジー「PhysX」の効果を披露する,ロボットアクション「HAWKEN」を使用したデモムービーを公開した。これは,PhysXアクセラレーションをオン/オフしたそれぞれ状態でHawkenのプレイ映像を比較しようというもの。その違いは一目瞭然で,PhysX効果をあらためて再認識させられる内容だ。

[2013/01/30 18:08]

アドビシステムズ,Flash/AIRでのゲーム開発を支援する「Adobe Game Developer Tools」をCreative Cloudでリリース

アドビシステムズ,Flash/AIRでのゲーム開発を支援する「Adobe Game Developer Tools」をCreative Cloudでリリース

 本日(2012年12月4日),アドビシステムズは「Adobe Game Developer Tools」を発表した。これは,Flashを使用したゲーム開発を支援するツール群で,Adobe Creative Cloudの一環として提供されるものとなる。Flash動作中のシステムの動きなど追えるプロファイラなど5種のツール類が提供される。

[2012/12/04 11:30]

NVIDIA,Windows RTに対応した「Unreal Engine 3」のデモをドイツのイベントで公開

NVIDIA,Windows RTに対応した「Unreal Engine 3」のデモをドイツのイベントで公開

 NVIDIAは北米時間の2012年8月29日,Windows RTに対応した「Unreal Engine 3」のデモを,ドイツ・ベルリンで開催中の家電ショー「IFA 2012」で実施した。Windows RT向けのUnreal Engine 3は,NVIDIAとEpic Gamesが共同で移植したもので,実機上で動く様子が公開されるのは,今回が初めてのことになる。

[2012/08/31 21:09]

[SIGGRAPH]スクエニの「Luminous Studio」やEpicの「Unreal Engine 4」などに関する技術解説が行われた「Real-Time Live!」レポート(2)

[SIGGRAPH]スクエニの「Luminous Studio」やEpicの「Unreal Engine 4」などに関する技術解説が行われた「Real-Time Live!」レポート(2)

 開発者や制作者がリアルタイムレンダリング技術を披露し,プレゼンテーションを行う「Real-Time Live!」。後編となる今回は,スクウェア・エニックスの「Luminous Studio」や,Epic Gamesの「Unreal Engine 4」といった,次世代ゲームグラフィックスのデモをメインにお届けしよう。

[2012/08/28 00:00]

NVIDIAとEpicが「Unreal Engine 4」で採用された新世代グローバルイルミネーション技法を解説。その威力を直撮りムービーでチェックする

NVIDIAとEpicが「Unreal Engine 4」で採用された新世代グローバルイルミネーション技法を解説。その威力を直撮りムービーでチェックする

 2012年8月2日,NVIDIAとEpic Gamesは共同で報道関係者向け説明会を開催。「Unreal Engine 4」に実装された新世代グローバルイルミネーション技術の解説を行った。次世代ゲームグラフィックスのリアリティを格段に向上させる本技術を,両社のエンジニアがデモともども語ってくれたので,その直撮りムービーをメインにお届けしてみたい。

[2012/08/03 00:00]

[E3 2012]Epic Gamesがメディア向けに「Unreal Engine 4」を正式に公開。Global Illuminationを完全リアルタイムで演算可能に

[E3 2012]Epic Gamesがメディア向けに「Unreal Engine 4」を正式に公開。Global Illuminationを完全リアルタイムで演算可能に

 Epic Gamesは,E3 2012期間中に「Unreal Engine 4」のメディア向けプレゼンテーションを開催し,新型ゲームエンジンのテクノロジーデモを披露した。これは一般向けとしては初公開となるもの。新エンジンでは,すべてのオブジェクトが反射させる光を扱うGlobal Illumination技法が完全にリアルタイムで演算できるのが最大の特徴であり,高度なグラフィックスを可能にしている。

[2012/06/12 19:19]

オートデスク,「Maya 2013」など3D CG制作ソフトウェアおよびゲームミドルウェアの新製品を発表

オートデスク,「Maya 2013」など3D CG制作ソフトウェアおよびゲームミドルウェアの新製品を発表

 Autodeskの日本法人であるオートデスクは,本日(2012年3月28日),「Autodesk Maya 2013」「Autodesk 3ds Max 2013」「Autodesk Softimage 2013」などの3D CG製品最新版を発表した。同時に,GDC 2012で発表されたGameware製品の国内発表も行われたので,発表会でのデモの模様などを交えて紹介してみたい。

[2012/03/28 11:05]

[GDC 2012]シリコンスタジオ,現在開発中の国産ゲーム開発環境「Paradox Engine」を出展

[GDC 2012]シリコンスタジオ,現在開発中の国産ゲーム開発環境「Paradox Engine」を出展

 世界中からゲーム開発者が集まるGDCでは,各種講演以外に,ゲーム関係のツールなどを集めた展示会(EXPO)も開かれている。GDC 2012のEXPO会場には,さまざまなミドルウェアなどが出展されていたわけだが,日本からは今年もシリコンスタジオが出展しており,現在開発中のゲームエンジン「Paradox Engine」を展示していた。

[2012/03/12 12:25]

ブラウザでここまで動く! ソーシャルゲームに焦点を当てたアドビの開発者イベント「ADC MEETUP Round 04 Social Gaming」レポート

ブラウザでここまで動く! ソーシャルゲームに焦点を当てたアドビの開発者イベント「ADC MEETUP Round 04 Social Gaming」レポート

 2012年2月28日,品川グランドホールにてアドビ システムズの開発者向けイベント「ADC MEETUP Round 04 Social Gaming」が開催された。これは,アドビの開発者向け情報サイトと連動したイベントで,今回はソーシャルゲームをテーマにした各種講演が行われた。Flashを使ってFFXIIのデータをブラウザで動かす試みや,Facebook版Angry Birdsなどに注目だ。

[2012/02/29 20:53]

Autodesk MayaとUnityを連携させたグループ開発のデモを披露 〜Autodeskセミナーレポート

Autodesk MayaとUnityを連携させたグループ開発のデモを披露 〜Autodeskセミナーレポート

 Autodeskは,2012年2月23日,都内で「3D CGツールとUnityによるゲーム開発実践セミナー」と題する開発者向けのイベントを開催した。業界定番3Dツールを扱うAutodeskと,採用を着実に増やしているゲームエンジンUnityに関するセミナーということで,会場は満員状態。本稿では「Mayaとは? Unityとは? その連携について」と題されたセッションをレポートしてみたい。

[2012/02/24 00:00]

スクウェア・エニックスとマイクロソフトがHTML5+Azureを使って展開するプロモーションサイトの最新技術を見る

スクウェア・エニックスとマイクロソフトがHTML5+Azureを使って展開するプロモーションサイトの最新技術を見る

 2011年12月20日,都内日本マイクロソフト本社にて「モーグリのツイートキャッチ」に関するプレス向けのラウンドテーブルが開催された。これは「FINAL FANTASY XIII-2」とタイアップしてIE9の普及促進を図ったキャンペーンの技術的背景について各社担当者が解説を行うという内容のもの。最先端のゲームプロモーションの舞台裏を見てみよう。

[2011/12/21 17:35]

「ARM Technical Symposia」開催,Cortex-A15やMali-T685など同社製品の概要やPS Suiteの展開なども語られた基調講演をレポート

「ARM Technical Symposia」開催,Cortex-A15やMali-T685など同社製品の概要やPS Suiteの展開なども語られた基調講演をレポート

 英ARMの日本法人であるアームは,本日(2011年11月11日),都内で技術者向けのカンファレンス「ARM Technical Symposia 2011 Japan」を開催した。ここでは,ARM製品のラインナップや基本姿勢を紹介した基調講演の模様をレポートしよう。加えて,PS VitaPS Suiteに関する話題もお届けしたい。

[2011/11/11 16:11]

[SQEXOC]スクウェア・エニックスが取り組むDirectX 11時代のグラフィックス

[SQEXOC]スクウェア・エニックスが取り組むDirectX 11時代のグラフィックス

 10月8日,東京・新宿で「スクウェア・エニックス オープカンファレンス2011」が開催された。カンファレンスの冒頭では,DirectX 11世代のグラフィックス技術を使ったデモの一部が紹介された。あくまで研究開発段階という位置付けだが,実装のしやすさとグラフィックスの美しさを両立させる,現実的な技術の選択を行っていることをうかがわせるものだった。ここでは,その概要を紹介してみたい。

[2011/10/17 00:00]

Epic Games,Unreal Engineの「Adobe Flash」公式サポートを表明。FlashでUnreal Engineのグラフィックスが実現

Epic Games,Unreal Engineの「Adobe Flash」公式サポートを表明。FlashでUnreal Engineのグラフィックスが実現

 Epic Gamesは,同社のグラフィックスエンジン「Unreal Engine 3」がAdobe Flashベースの環境で動作するようになったと発表した。これはAdobeが開催した技術者向けカンファレンスAdobe MAX 2011で明らかにされたことで,「Adobe Flash 11」で動作する「Unreal Tournament 3」のテクニカルデモも公開されている。

[2011/10/06 12:46]

iPhone/Android向けアクション「Bladeslinger」&Unity 3.5の開発が明らかに

[2011/09/29 13:18]

[SIGGRAPH]SIGGRAPH 2011開幕。「破壊表現の現状と将来」を,初日のセッションからまとめてみる

[SIGGRAPH]SIGGRAPH 2011開幕。「破壊表現の現状と将来」を,初日のセッションからまとめてみる

 北米時間2011年8月7日,コンピュータグラフィックスなどの巨大な学会「SIGGRAPH 2011」がカナダ・バンクーバーで開幕した。初日には,「映画とゲーム制作のための破壊と物理」と題し,破壊表現の現状と将来,そしてゲーム業界の表現手法が映画業界にも取り入れられた例などが語られたので,その内容を西川善司氏にまとめてもらおう。

[2011/08/09 00:00]

[GTMF 2011]定番「Unreal Engine 3」や国産の「OROCHI」に新鋭「Unity」など,各種ゲームエンジン関連セッションまとめ

[GTMF 2011]定番「Unreal Engine 3」や国産の「OROCHI」に新鋭「Unity」など,各種ゲームエンジン関連セッションまとめ

 2011年6月30日に開催された「Game Tools & Middleware Forum 2011 Tokyo」では,さまざまなゲームエンジンに関する講演が行われていた。ここでは,Unreal Engine 3,OROCHI,Unityの3本のエンジンの様子をまとめて,デモンストレーションの模様をムービー中心で紹介してみたい。

[2011/07/01 22:29]

ゲーム映像もついにここまで来た。驚愕のUnreal Technology最新ムービー,「Samaritan」が公開

ゲーム映像もついにここまで来た。驚愕のUnreal Technology最新ムービー,「Samaritan」が公開

 Game Developers Conference 2011において,Epic Gamesが「Unreal Technology」のデモとして紹介した「Samaritan」。その最新ムービーが公開された。「数年後のゲームがターゲット」というグラフィックスが実現された,超が付くほどハイクオリティな映像を見ることができる。数年後のゲームの進化を,ぜひこのムービーから感じ取ろう。

[2011/03/10 16:18]

[GDC 2011]Autodeskに聞くゲーム開発ミドルウェアの新展開,「Project Skyline」はゲーム開発に革命をもたらすか

[GDC 2011]Autodeskに聞くゲーム開発ミドルウェアの新展開,「Project Skyline」はゲーム開発に革命をもたらすか

 ゲーム用ミドルウェアに参入後,ツボを突いたキラープロダクトを続々と傘下に加えているAutodesk。3Dツール界の巨人は,なにを目指しているのかゲームテクノロジー部門の代表者に話を聞いてきた。GDCで公開された新しいゲーム開発環境「Project Skyline」の直撮りムービーも用意したので,ぜひご覧を。

[2011/03/09 19:59]

[GDC 2011]CUDAに実装されたミドルウェアEnlightenのデモムービーも公開。NVIDIAブースで行われていたGPU Radiosityのミニセッションをレポート

[GDC 2011]CUDAに実装されたミドルウェアEnlightenのデモムービーも公開。NVIDIAブースで行われていたGPU Radiosityのミニセッションをレポート

 GDC 2011の3日目,パビリオン内のNVIDIAブースでは,GPU Radiosityのミニセッションが行われていた。そこでは,「Battlefield 3」にも採用されているミドルウェアEnlightenを,CUDA(NVIDIAが提供するGPU向け統合開発環境)で実装したというデモ映像が公開されていたので,直撮りムービーとあわせて紹介しておこう。

[2011/03/03 20:28]

NGP実機による背面タッチパッド/LiveArea/Nearのデモや,カプコンのMTフレームワークMobileやEpic GamesのUnreal Engine 3のリアルタイムデモを直撮りムービーでまとめて掲載

NGP実機による背面タッチパッド/LiveArea/Nearのデモや,カプコンのMTフレームワークMobileやEpic GamesのUnreal Engine 3のリアルタイムデモを直撮りムービーでまとめて掲載

 本日(2011年1月27日)開催された「PlayStation Meeting 2011」で発表された,PSP後継機であるNext Generation Portable(コードネーム)の実機デモを直撮りしたムービーをまとめて掲載しよう。NGPの機能である前面/背面のタッチスクリーン,本体機能の「LiveArea」「Near」,カプコンのMTフレームワークMobile,Epic GamesのUnreal Engine 3など,いずれも注目のデモだ。

[2011/01/27 22:10]

Epic Games,無償のゲーム開発キット「Unreal Development Kit」の最新β版をリリース。最新版の特徴がよく分かるような気がするムービーも合わせて公開

Epic Games,無償のゲーム開発キット「Unreal Development Kit」の最新β版をリリース。最新版の特徴がよく分かるような気がするムービーも合わせて公開

 現地時間の2010年11月24日,北米のパブリッシャ/デベロッパであるEpic Gamesは,同社が開発を行うゲームエンジン「Unreal Engine 3」の開発キットである「Unreal Development Kit」の最新β版をリリースし,合わせて,最新版の特徴を紹介するムービーを公開した。

[2010/11/25 16:18]

「誰だって,一度はマンガを描いてみたいと思ったことはあるだろう」簡単にマンガを作れるツール「コミPo!」をなぜか4Gamerで紹介してみる

「誰だって,一度はマンガを描いてみたいと思ったことはあるだろう」簡単にマンガを作れるツール「コミPo!」をなぜか4Gamerで紹介してみる

 10月15日,コミPo!製作委員会(ウェブテクノロジ|ロジコム内)は,都内でコミック作成ソフト「コミPo!」の発表会を開催した。非常に応用範囲が広く,ゲーム開発でも有用なツールとなりうる製品なので,概要と発表会の模様を紹介してみたい。

[2010/10/16 12:21]

Game Tools & Middleware Forum 2010で公開されたSCEの最新テクノロジーアップデート

Game Tools & Middleware Forum 2010で公開されたSCEの最新テクノロジーアップデート

  7月1日,東京丸の内でゲーム開発ツールやミドルウェアを集めたカンファレンス「Game Tools & Middleware Forum 2010」が開催され,ソニー・コンピュータエンタテインメントの豊 禎治氏による「SCEの最新テクノロジーアップデート」と題された講演が行われた。立体視やPlayStation Moveをはじめとした最新の技術動向を確認してみよう。

[2010/07/02 00:00]

オートデスクが主要製品をアップデート,ゲーム開発ミドルウェアも新機能搭載

オートデスクが主要製品をアップデート,ゲーム開発ミドルウェアも新機能搭載

 オートデスクは,Game Developer Conference 2010の開催に合わせて,同社の主力製品アップデートを発表した。3ds Max,Maya,Softimageなど,ゲーム開発にも多用されるCG作成ツールの最新機能と,ゲーム開発用ミドルウェアの新機能について紹介してみたい。

[2010/03/10 11:05]
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月27日〜05月28日