オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

ミドルウェア/開発ツール

このページの最終更新日:2008/08/28 16:52:10

  • RSS
  • このページのURL:
最新記事(全616件)

Nintendo Switchでゲーム開発。Fuze Code Studio,2018年Q2発売

Nintendo Switchでゲーム開発。Fuze Code Studio,2018年Q2発売

[GamesIndustry.biz]Fuze Technologiesは同社の教育用プログラミングツール「Fuze Code Studio」をNintendo Switchに移植することを発表した。BASIC言語を使ってSwitchのさまざまな機能を使ったゲームが作成できるという。

[2017/06/20 23:02]

Apple,HTC Viveの利用でVR/ARに参入。AppStoreもゲーム用に改善

Apple,HTC Viveの利用でVR/ARに参入。AppStoreもゲーム用に改善

[GamesIndustry.biz]Appleは,同社の開発イベント「Worldwide Developers Conference 2017」で,iMacのVR展開としてHTC Viveを利用することや,AppStoreの改修によってiPhoneでIAPが解禁されたことなどを発表した。

[2017/06/06 16:39]

浮田建設が運営する「PLiCy」で,ボクセル型3DマップのRPGを簡単に作れるWebツール「GAME DESIGNER WORLD」が公開に

浮田建設が運営する「PLiCy」で,ボクセル型3DマップのRPGを簡単に作れるWebツール「GAME DESIGNER WORLD」が公開に

 浮田建設が運営している,フリーゲーム投稿・配信サービス「PLiCy」。そのPLiCyで,ボクセル型3DマップのRPGを簡単に作成できるというWebツール「GAME DESIGNER WORLD」の提供が,本日始まった。これはブラウザで動作するツール。オリジナルのRPGを作って公開してみたいという人は,要注目だ。

[2017/06/02 18:38]

モノビットの新型ネットワークエンジンの威力は? 10台のViveで楽しむVR体験会も行われた発表会レポート

モノビットの新型ネットワークエンジンの威力は? 10台のViveで楽しむVR体験会も行われた発表会レポート

[GamesIndustry.biz]2017年4月27日,モノビット製ネットワークエンジンの新製品とVRデモの体験会が行われた。会場では10台のViveを集めてマルチプレイヤーで楽しむVRゲームデモなど,同社製最新ネットワーク技術が披露されていた。

[2017/04/29 00:00]

Kingに聞く,ゲームエンジンDefoldの哲学と日本における展望

Kingに聞く,ゲームエンジンDefoldの哲学と日本における展望

[GamesIndustry.biz]完全無償のゲームエンジン「Defold」を展開するKingに,同ゲームエンジンの現状や日本での展開,今後の展望などについて聞いてみた。

[2017/04/21 00:00]

Kingはなぜ完全無償のゲームエンジン「Defold」を提供しているのか? Defold説明会レポート

Kingはなぜ完全無償のゲームエンジン「Defold」を提供しているのか? Defold説明会レポート

[GamesIndustry.biz]「キャンディークラッシュ」でお馴染みのKingが無償で公開してるゲームエンジン「Defold」の説明会が都内で開催された。ここではその内容を詳しくお伝えしてみたい。

[2017/04/14 00:00]

NVIDIA,VRパフォーマンス分析ツール「FCAT VR」発表

NVIDIA,VRパフォーマンス分析ツール「FCAT VR」発表

 NVIDIAは,VR環境での実行パフォーマンスを測定するツール「FCAT VR」を発表した。過去に発表されていたFCATと同様に,出力フレームをもとにパフォーマンスを解析するものとなっている。

[2017/03/17 16:10]

[GDC 2017]AI時代のUIデザインに取り組む「Magic Lab VR」,そしてPS4標準SDKに搭載の「OpenSubdiv」が世界初公開となったPlayStationブース

[GDC 2017]AI時代のUIデザインに取り組む「Magic Lab VR」,そしてPS4標準SDKに搭載の「OpenSubdiv」が世界初公開となったPlayStationブース

 GDC 2017のSIEブースでは,2つの「世界初公開」なデモをチェックすることができた。1つは,次世代インタフェースもしくはインタラクションのデモ「Magic Lab VR」,もう1つはPS4の開発キットに実装された「Subdiv」技術のデモだ。まとめて紹介したい。

[2017/03/07 00:00]

ゼンリンデータコム,位置情報ゲームに向けた地図サービスの提供を開始。時間に合わせた陰,天候などをリアルタイムで地図に反映

ゼンリンデータコム,位置情報ゲームに向けた地図サービスの提供を開始。時間に合わせた陰,天候などをリアルタイムで地図に反映

 日本最大手の地図情報企業として知られるゼンリングループ。同グループのゼンリンデータコムが,位置情報を活用するゲームに向けた地図サービスの提供を開始したという。位置情報を扱うゲームなどで地図イラストなどを制作することなく,現実世界の姿をリアルタイムで反映した地図の情報を利用できるサービスだ。

[2016/12/08 16:35]

[CEDEC 2016]現場で使っているサウンドデザイナーが語る「Wwise」

[CEDEC 2016]現場で使っているサウンドデザイナーが語る「Wwise」

 現在,ゲームサウンドの開発現場でかなりの存在感を見せつつある「Wwise」。本ミドルウェアを実際に使い込んでいるというバンダイナムコスタジオが,CEDEC 2016でその手法を解説した。自社開発のサウンドライブラリと半ば競合するWwiseを使う理由とは何だろうか。

[2016/09/01 00:00]

全ての記事を表示する

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月26日〜06月27日
タイトル評価ランキング
88
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
75
鉄拳7 (PS4)
2016年12月〜2017年06月