オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
PCゲーム
Xbox One
PS3/PS4
PSV
Wii U
3DS
スマートフォン
ハードウェア
ハードウェア
レビュー
テストレポート
インタビュー
ムービー
ドライバ
ベンチマークレギュレーション
アーケード
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

ミドルウェア/開発ツール

このページの最終更新日:2008/08/28 16:52:10

  • RSS
  • このページのURL:
最新記事(全537件)

【PR】ブラウザ上でゲームが作れる! スマホもOKでツクールも使える? 新時代のゲーム作成環境「PLiCy」とは

【PR】ブラウザ上でゲームが作れる! スマホもOKでツクールも使える? 新時代のゲーム作成環境「PLiCy」とは

 「PLiCy」は,自作ゲームの共有ができるゲームコミュニケーションサービスです。既存のツールで作られた同人ゲームをブラウザゲームに変換してしまうシステムや,スマートフォン上でゲームを開発できるサービスなど,多くの特徴を持っています。ここではPLiCyの機能を紹介しつつ,サンプルゲームを作ってみましょう。

[2015/03/28 12:00]

CRI,スマホゲーム向け「CRIWARE」に月額許諾料が無償の新プランを導入

[2015/03/27 12:48]

西川善司の3DGE:AMDのVR向けSDK「LiquidVR」は,VRフォーマット戦争の調停者となりうるのか

西川善司の3DGE:AMDのVR向けSDK「LiquidVR」は,VRフォーマット戦争の調停者となりうるのか

 GDC 2015のタイミングで,AMDが,VR対応のSDK「LiquidVR」を発表した。より高い汎用性と,かゆいところに手の届く機能群が魅力である一方,一部の機能はRadeonでないと利用できなかったりもするが,そんな新型SDKで,AMDは何を狙っているのか。今回の「西川善司の3Dゲームエクスタシー」は,そんなLiquidVRがテーマだ。

[2015/03/16 00:00]

[GDC 2015]愛するモノであるからこそ,自由にしてあげる。「UE4」の無料化を発表したEpic Gamesのティム・スウィーニー氏がその意図を語る

[GDC 2015]愛するモノであるからこそ,自由にしてあげる。「UE4」の無料化を発表したEpic Gamesのティム・スウィーニー氏がその意図を語る

 Epic GamesのCEOであり,同社のチーフアーキテクトとして第一線で活躍し続けるTim Sweeney氏が,GDC 2015のセッションにて基調講演を行い,無料化をアナウンスした「Unreal Engine 4」に絡んだ,現在の状況やその意図について語った。「GeForce GTX TITAN X」も公開されるなど,集まった開発者が大いに盛り上がったセッションの模様をお届けしよう。

[2015/03/05 17:52]

[GDC 2015]AMD,独自の仮想現実対応SDK「LiquidVR」を発表。「どんなVR HMDでも簡単に扱える」を目指す

[GDC 2015]AMD,独自の仮想現実対応SDK「LiquidVR」を発表。「どんなVR HMDでも簡単に扱える」を目指す

 北米時間2015年3月3日,AMDは,同社独自の仮想現実対応SDK「LiquidVR」を,GDC 2015に合わせて発表した。ヘッドマウントディスプレイの種類を問わず,同じプログラムで動作できるようにしたり,2基のGPUが両目に対して独立して画面をレンダリングできるようにしたり,遅延を低減したりと,かなり筋のよいSDKとして仕上がりつつあるようだ。

[2015/03/04 14:07]

シンラのクラウドゲームプロトタイプ開発サポートプログラムにHardsuit Labsが参加

[2015/03/03 11:48]

Intel,無償で使えるHTML5ゲーム開発用ツール「XDK」の新版を提供開始

[2015/02/26 17:19]

シンラ,クラウドゲームのプロトタイプ開発サポートプログラムを発表

[2015/02/03 12:21]

2Dアニメーションツール「Spine」の第1回勉強会が,1月20日に都内で開催

[2015/01/16 14:31]

360度回転可能! 次世代2Dキャラクター表示技術「Live2D Euclid」発表。3DCGとのハイブリッド表示に対応

360度回転可能! 次世代2Dキャラクター表示技術「Live2D Euclid」発表。3DCGとのハイブリッド表示に対応

  2014年12月24日,Live2Dは,新世代の2Dキャラクター表示技術「Live2D Euclid」(ゆーくりっど)を発表した。これは二次元の絵で描かれたキャラクターで360度回転可能な擬似立体表現を行うもので,3DCGと組み合わせることで,自由度の高い高品質なキャラクター描画が可能になっている。ゲームやアニメ制作での活用が期待される技術だ。

[2014/12/25 21:39]

全ての記事を表示する

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月31日〜04月01日