オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

ミドルウェア/開発ツール

このページの最終更新日:2008/08/28 16:52:10

  • RSS
  • このページのURL:
最新記事(全526件)

セルシス,3Dアニメ作成ソフト「CLIP STUDIO ACTION」をTGS 2014に出展

[2014/09/17 20:40]

CRI製ムービー再生ミドルウェアが「Destiny」で採用される

[2014/09/09 10:00]

Unreal Engine 4が教育機関向けに無償提供されることが決定

Unreal Engine 4が教育機関向けに無償提供されることが決定

 Epic Gamesは,同社が開発するゲームエンジンの最新版である「Unreal Engine 4」を,教育機関向けに無償提供すると発表した。教師や学校の管理者などが同社の公式サイトから申し込めば,機能制限無しのUnreal Engine 4が提供され,アップデートも無償で行われるという。

[2014/09/06 14:09]

3DS「クマ・トモ」のWebラジオに音声合成エンジン「AITalk」が採用される

[2014/09/05 14:08]

[CEDEC 2014]剛体から流体まで,セガのプログラマーが語る「位置ベース物理シミュレーション」の最前線

[CEDEC 2014]剛体から流体まで,セガのプログラマーが語る「位置ベース物理シミュレーション」の最前線

 ゲームにおいて物理シミュレーションをどのように活用すべきか。CEDEC 2014では,この難しいテーマについて,セガでソニックシリーズなどの開発に携わり,技術面を担当してきたプログラマーの中川展男氏が語った。「位置ベースの物理シミュレーション」の実装に関する大きなヒントがあったので,その内容をまとめてみよう。

[2014/09/05 12:17]

[CEDEC 2014]物理シミュレーションの結果に合わせて音を生成する方法とは。スクエニの開発者が語るプロシージャルオーディオの応用例

[CEDEC 2014]物理シミュレーションの結果に合わせて音を生成する方法とは。スクエニの開発者が語るプロシージャルオーディオの応用例

 2014年9月2日から9月4日まで開催されている「CEDEC 2014」。会場では,スクウェア・エニックスでサウンドの製作に携わる開発者が,物理エンジンとサウンドエンジンを結ぶ技術「プロシージャルオーディオ」を解説した。物理シミュレーションの結果を受けて,どのように音を生成していくのか。語られた内容をまとめてみたい。

[2014/09/03 17:11]

Unreal Engine解説イベント「アンリアル・フェス 2014」横浜で10月13日開催

[2014/09/01 12:00]

「OPTPiX SpriteStudio」を使うクリエイターとクライアントのマッチングサービスが始まる

[2014/08/29 13:01]

AMDとMS,GPU演算用途向けのコンパイラ「C++ AMP v1.2」を発表

[2014/08/28 14:08]

[SIGGRAPH 2014]NVIDIAがゲーム向けのリアルタイム大局照明,IntelはHaswell用DX12ドライバのデモを一般展示セクションで披露

[SIGGRAPH 2014]NVIDIAがゲーム向けのリアルタイム大局照明,IntelはHaswell用DX12ドライバのデモを一般展示セクションで披露

 SIGGRAPHの一般展示ホール「Exhibition」レポートの2回めをお届けする。NVIDIAのリアルタイム大局照明技術ライブラリ「GI Works」の話題や,Haswell世代向けのDirectX 12対応グラフィックスドライバのデモ,そしてAMDが開発中のGCN世代GPU向けレイトレーシングエンジン「Fire Render」の話題をまとめてみた。

[2014/08/25 10:00]

全ての記事を表示する

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
93
Smite (PC)
83
81
マリオカート8 (Wii U)
78
FREE JACK (BROWSER)
2014年03月〜2014年09月