Savage:The Battle for Newerth[英](S2 Games)

 「Savage:The Battle for Newerth」は,アクションシューティングとRTSが融合した,ユニークなゲームスタイルが特徴のゲーム。
 製品版は2003年に発売済みで,今回リリースされたのは製品版の最新パッチ(Version 2.00d)に合わせたバージョンだ。
 なお2003年10月にもデモ版がリリースされているが,基本的に内容は同じ。オートアップデートでパッチを当てれば最新バージョンになるので,新たに本記事中のファイルをダウンロードする必要はない。

 本デモ版は,オンラインによるチームベースのマルチプレイのみが可能で,遊べるマップは「crossroads」「eden2」の2種類だ。プレイヤーの主な役割は戦闘で,基本的には三人称/一人称視点のアクションゲームとしてのプレイとなる。

 ではどこがRTSなのかというと,フィールド上では自分の属した勢力の街の人(NPC)が,せっせと金鉱から金を掘り出し建物を建設しており,その様はちょうどRTSゲームで内政に励んでいるシーンを,ユニットの立場から眺めているといった感じ。RTSゲームの1ユニットとしてプレイヤーが参加しているといえば分かりやすいだろうか。彼らがせっせと街づくりに励んでくれているおかげで,時間がたてば技術がアップグレードされ,新しい武器が使えるようになったり,新しい防具が装備されたりする。
 プレイヤーは戦闘ユニットとして,主に敵側勢力のプレイヤーと戦うこととなる。プレイヤーの役割としては,街を敵プレイヤーの侵略から守ることと,敵プレイヤーの街を破壊しに行くことだ。両勢力の中間あたりでは,プレイヤー同士による壮絶な戦いが繰り広げられ,まるでアクションゲームそのものなのだが,街に帰るとNPCがひたすら建物を建設してくれており,「やっぱりこのゲームの基本はRTSなのかな」と思わせ,今までにない新鮮なゲームプレイを楽しめるだろう。

 なお,最初は何をしたらいいのかまったく分からないだろうから,ゲームのスタートから中盤あたりまでにやっておくことを書いておこう。
 ゲームがスタートしたら,まずは街の周りにいるNPCのモンスターを見つけ,これを倒すことに専念しよう。このモンスターはかなりの速度でリスポーンするので,ひたすら倒して自分のレベルを上げ,お金を獲得することのみに専念する。
 お金が4000〜5000程度貯まったら,レベルもそれなりに上がって,ヒットポイントも増えているはずだ。街の中心にある"Stronghold"に入ってキャラクターをアップグレードし,適当な飛び道具を購入,余ったお金でヒットポイント回復アイテムをそろえよう。
 これで初めて,敵との戦闘体制が整ったといえる。あとは,画面左上に表示されるミニマップを見ながら,敵の街を破壊しに行こう。敵プレイヤーとの戦闘では,FPSゲームのような派手なアクションを楽しめるだろう。(Asakura)

(C) 2003 / 2004 S2 Games, LLC. All rights reserved. S2 Games, the Silverback Engine, and Savage: The Battle for Newerth are trademarks of S2 Games, LLC.

 

キー操作

  • 前進/後退 W/S
  • 左/右 A/D
  • ジャンプ Spaceバー
  • 攻撃 マウス左ボタン
  • 防御 マウス右ボタン
  • Strongholdに入る E
  • 武器の交換 マウスホイール
  • ゲームメニュー Escキー
ダウンロード
234MB

動作環境

対応OS:Windows 98/Me/2000/XP
CPU:600MHz以上
メモリ:128MB以上
ビデオ:GeForceまたはRADEONシリーズ

当サイトの記事一覧はこちら

このページのScreenshotsは,すべてNVIDIAの「GeForce FX5700/FX5950」グラフィックスチップ搭載カードを使用して撮影したものです

<<免責事項>> ■本記事の内容および攻略,インストール,操作方法などについての質問は,一切お受けしておりません  ■体験版ファイルを使用したことによる損害やトラブルに関しては,一切責任を負いません。取り扱いは,自己の責任の範囲内で行ってください  ■当サイトに掲載したゲーム画面および文章の,無許諾での転載は固くお断りいたします