Homeworld 2(サイバーフロント)

 SF RTSファンの期待を一身に集める注目作「Homeworld 2」の体験版が登場した。本作は,宇宙空間における全方位戦闘を見事に表現し,1999年の「Game of the Year」および「the Best 3D Space Game」を獲得した傑作「Homeworld」の続編。美しいグラフィックスと抜群のカメラワークを駆使した迫力の艦隊戦描写により,多くのSFファンの心を捉えた作品である。
 その圧倒的に素晴らしい宇宙戦闘の描写は,もちろん最新作となるHomeworld 2でも健在だ。3Dエンジンは新たに作り直されたものが採用され,視点がユニットに近寄れば近寄るほどより細かいディテールが表示されてくるなど,その表現力は間違いなく現時点で最高レベル。軌跡を描きながら漆黒の宇宙を飛び回る戦闘機や重厚感溢れる戦艦の挙動などは,SFファンならば見ているだけでわくわくしてしまうほどである。
 全体的なユニットデザインは,どことなくナムコのスペースシューティングゲーム「スターブレード」や「ギャラクシアン3」を彷彿とさせるものに,スターウォーズなどのSF映画的なエッセンスを融合させた雰囲気。思い起こせばスターブレードなどをゲームセンターで遊んでいた当時は,よく「こんなグラフィックスのゲームを家で遊べたら……」と夢想したものであるが,いまやそれを遙かに超えるクオリティの作品が出てしまうのだから,技術の進歩という奴にはまったく恐れ入る。
 また本作は,単にグラフィックスが綺麗なだけのタイトルではない。操作部分を始めとしたゲームシステム部分も非常に秀逸なのである。そもそもHomeworld自体が,操作性や視認性の問題で難しいとされていたRTSの完全3D化を"過不足なく"果たした作品であり,続編である本作では,その辺りのゲームシステム全般にさらなる改良が図られているのだ。もちろん2DタイプのRTSに比べると若干ユニットの管理や移動操作がややこしいのは否めないが,フル3Dならではの"圧倒的な迫力"を考えると,十分に許容範囲だといえよう。
 ちなみに今回の体験版だが,チュートリアルモードと二つのキャンペーンミッションに加えて,マルチプレイ用の二つのマップを楽しめるという,なかなかボリュームのある内容。ファイルサイズも手頃な大きさなので,興味がある人……いや興味のある無しに関わらず,ゲームファンならばとりあえず遊んでみてほしいと思う。超一級のグラフィックスを堪能するだけでも,十分に楽しめるはずだ。(TAITAI)


キー操作

    ●システム
  • ゲーム終了 Alt + F4キー

  • メニュー F10キー

  • 一時停止 Pauseキー

  • クイックセーブ Ctrl + F5キー

  • クイックロード Ctrl + F8キー

  • リスタート Shift + F8キー

  • スクリーンショット撮影 Scroll Lockキー

  • キャンセル Esc

  • リサーチメニュー R

  • 建設メニュー B

  • 建設メニュー切り替え Ctrl + B

  • 発射メニュー L

  • 発射メニュー切り替え Ctrl + L

  • センサーメニュー Spaceバー

  • 艦隊情報 I

  • チャット Enterキー


  • ●カメラ操作
  • 前後左右移動 カーソルキー

  • 上下移動 Insert / Deleteキー

  • 旗艦にフォーカス Homeキー

  • 選択中のユニットにフォーカス F

  • 最後のイベントにフォーカス Num0キー

  • フォーカス対象切り替え PageUp / PageDownキー

  • ズームイン/ズームアウト マウスホイール or マウスボタン両押し+前後

    ●ユニット命令
  • 特殊攻撃 Z

  • 移動 M

  • ハイパースペース・ジャンプ J

  • 資源採集 H

  • 防衛 G

  • ドック D

  • 停止 S

  • 修理 Y

  • 退却 Ctrl + Shift + Xキー

  • 移動攻撃 Ctrl + Aキー

  • エリア防衛 T

  • 偽装迷彩 C

  • 捕縛 U

  • 軍団設定 Ctrl + 1〜9キー

  • 軍団選択 1〜9キー

  • 戦術選択 F2〜F8キー

公式サイト 141MB
ダウンロード