Star Trek:Bridge Commander(Totally Games)

 1966〜69年に放送された初代「Star Trek」以来,世界中で愛され続けている「スタートレック」は,緻密な世界設定と個性豊かなキャラクター達が魅力的な人気SFシリーズだ。「Star Trek:Bridge Commander」は,そんなテレビや映画でお馴染みの世界観を"そっくりそのまま"再現した,ある意味究極のスタートレックゲームである。
 Bridge Commanderの最大の特徴は,"スタートレックを題材にしたゲーム"ではなく,スタートレックの世界観を再現した"SFシミュレータ"であるところだといえる。プレイヤーは艦長として惑星連邦のスターシップに乗り込み,宇宙の平和を守る任務に就くわけだ。
 "艦長の視点"を再現したゲームシステムがこの作品の面白いところで,ゲームが開始されるとプレイヤーは艦長席に座り,テレビや映画でお馴染みの艦橋(ブリッジ)を見渡しながら,操舵手や保安主任へ命令を下していく。スターシップをほかの宙域に移動させる場合も,フライトゲームのような操作で船を進ませるのではなく,艦長席から操舵手に行き先を命令することで実現するようになっているし,戦闘のときには保安主任に迎撃体勢を取らせたり機関主任にシールドの調整をさせたりするなど,まさに艦長気分が味わえる内容となっているのだ。

 この体験版では,チュートリアル的な要素を含んだ簡単なミッションを一つと,自由にスターシップを選んで気軽に戦闘訓練ができる「Quick Battle」を楽しむことができる。独特のゲームシステムや操作方法は正直容易とはいいづらいが,ゲーム中ではあのピカード艦長が特別に乗船しいろいろなアドバイスをしてくれるので,ファンならば楽しみながら覚えていけるだろう。スタートレックを題材にしたゲームは数あれど,これほどスタートレックの雰囲気を再現した作品は初めて。トレッキーなら絶対に遊んでみるべきタイトルだ。

 

キー操作

  • ブリッジ画面/戦闘画面の切り替え Spaceバー
  • マップモード M
  • シネマティックモード F9キー
  • ズームイン +
  • ズームアウト −

  • スコアウィンドウ [
  • チャットウィンドウ ]
  • チームチャット /

●指令コマンド

  • 操舵手と話す F1キー
  • 保安主任と話す F2キー
  • 副長と話す F3キー
  • 科学主任と話す F4キー
  • 機関主任と話す F5キー
  • ゲストと話す F6キー
  • 通常体勢 Shift+1キー
  • 警戒体勢 Shift+2キー
  • 戦闘体勢 Shift+3キー
  • マニュアル攻撃 H
  • トラクタービーム Alt+Tキー
  • 偽装装置作動 Alt+Cキー
  • 目標を迎撃 Ctrl+Tキー
  • 次の目標を選択 T
  • 前の目標を選択 Y
  • 近くの目標を選択 U
  • 次の敵機を選択 I
  • 攻撃してくる敵を選択 J
  • 次のナビポイントを選択 N
  • 次の星を選択 P
  • ビュースクリーン前方を表示 Homeキー
  • ビュースクリーン左舷を表示 Deleteキー
  • ビュースクリーン右舷を表示 PageDownキー
  • ビュースクリーン後方を表示 Endキー
  • ビュースクリーン上部を表示 PageUpキー
  • ビュースクリーン下部を表示 Insertキー

OFFICIAL SITE

http://www.bridgecommander.com/

109.77MB

DOWNLOAD

http://file.4gamer.net/old2/demo/startrekbridgecommanderdemo.exe