オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「CEDEC 2019」コンセプトシートコンテストのテーマが「あやまる」に決定。YouTube Liveで配信されるセッションも公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/08/27 17:27

リリース

「CEDEC 2019」コンセプトシートコンテストのテーマが「あやまる」に決定。YouTube Liveで配信されるセッションも公開

CEDEC 2019
配信元 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会
CEDEC運営委員会
配信日 2019/08/27

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

日本最大のコンピュータエンターテインメント
開発者向けカンファレンス
CEDEC 2019
「PERACON 2019」テーマは「あやまる」に決定 Web応募受付開始
YouTube Liveによる無料ライブ配信 82セッション決定
セッションのWeb視聴ができる
「タイムシフトパス」、オンライン限定で販売

テーマ:「Keep on Moving!」
会期:2019年9月4日(水)〜9月6日(金)
会場:パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい)
開催規模:セッション数 241、展示ブース数 48、スポンサー数 84

▽セッション情報
https://cedec.cesa.or.jp/2019/session
▽スポンサー展示情報
https://cedec.cesa.or.jp/2019/exhibit/sponsor
▽スポンサー情報
https://cedec.cesa.or.jp/2019/outline/sponsor

 日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス「コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス 2019」(略称:CEDEC 2019、CEDEC=セデック:Computer Entertainment Developers Conference)の恒例となったコンセプトシートコンテストのテーマ、会期中に無料ライブ配信するセッションが、このほど決まりました。

■コンセプトシートコンテスト「PERACON 2019」、テーマは「あやまる」Web応募受付開始

 PERACON(ペラコン)は、事前に設定されたテーマに沿った企画コンセプトをA4用紙1枚(ペラ)にまとめて競う、誰でも参加できる「コンセプトシートコンテスト」です。
 世間を賑わしているコンプライアンス問題。悪意を持っていなくても、ふとした誤りや認識不足から重大な違反を起こしている場合もあります。そんな時、すぐに謝れば問題解決は早いのですが、言葉の綾でごまかそうとすると、返って炎上して大問題になってしまうこともしばしばです。今年のPERACONは、昨年のグダグダ具合を謝罪する意味も込めて、「あやまる」をテーマのキーワードとします。わざわざ平仮名なのは、「謝る」でも、「誤る」でも、喜多川歌麿が狂歌では「綾丸」を号としていたなどのこじつけでも、広く意味を取れるような配慮としました。しかし、複数の意味を企画に盛り込む作戦は過去に大量の愚作を生んでいます。参加者の「あやまる」は何かを、ワンポイントで絞った「なるほど、これがあったか」的なセンスで表現した作品を期待しています。今年はWeb応募のみで、会場応募は、ありません。締め切りは、9月4日(水)の23時59分です。応募された作品は会期中会場のパネルに貼り出されます。

URL:https://cedec.cesa.or.jp/2019/event/peracon

■YouTube Liveによるセッションの無料ライブ配信スケジュール決定

 本年は、昨年の75セッションを上回る82セッションをYouTube Liveからライブ配信することが決定しました。
 詳しくは、公式WebサイトURL https://cedec.cesa.or.jp/2019/session/live をご覧ください。

※配信セッション、スケジュールは予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

■会期後、セッションのWeb視聴ができる「タイムシフトパス」、オンライン限定で販売中

 事前受講申し込みは終了しましたが、「タイムシフトパス」はCEDEC公式Webサイトからのオンライン販売限定で、9月6日(金)19時まで購入が可能です。「タイムシフトパス」はCEDEC 2019のセッション動画をWeb視聴できる視聴専用パスです。視聴期間は9月5日(木)午前10時から9月20日(金)17時まで。価格は13,500円(税込)となっています。なお、「タイムシフトパス」では、CEDEC会場での聴講はできません。「タイムシフトパス」についてはCEDEC公式Webサイトをご覧ください。

URL:https://cedec.cesa.or.jp/2019/outline/application

■CEDEC 2019 YouTube Liveライブ配信スケジュール<8月27日(火)現在>

URL:https://cedec.cesa.or.jp/2019/session/live
※配信セッション、スケジュールは予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

画像(001)「CEDEC 2019」コンセプトシートコンテストのテーマが「あやまる」に決定。YouTube Liveで配信されるセッションも公開 画像(002)「CEDEC 2019」コンセプトシートコンテストのテーマが「あやまる」に決定。YouTube Liveで配信されるセッションも公開 画像(003)「CEDEC 2019」コンセプトシートコンテストのテーマが「あやまる」に決定。YouTube Liveで配信されるセッションも公開
  • この記事のURL:

キーワード

下線
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月28日〜03月29日