オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/04/22 12:00

イベント

ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート

 2016年4月16日,神奈川県川崎市のclub 月あかり夢てらすで,「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」が開催された。「エリアピコピコ88」は,3か月に1度行われているゲーム音楽系のクラブイベント。今回は,数々のゲーム音楽を手がけるノイジークロークのスタッフ全員がゲストとして参戦し,DJプレイやバンド演奏,トーク,効果音作成チームによる効果音作成対決などが繰り広げられた。本稿では,そんなイベントの模様をレポートしよう。

会場のclub 月あかり夢てらすは,飲食店がひしめく川崎駅前の仲見世通りに存在する
画像集#002のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート 画像集#001のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート

 まずスタートしたのは,WAN氏,くくり氏,三宅 優氏によるレギュラーDJのコーナー。さまざまなゲーム音楽のリミックスが大音量で流れ,たちまちフロアは濃厚な空間へと変化していった。

画像集#003のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
WAN氏
画像集#004のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
くくり氏
画像集#005のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
三宅 優氏
画像集#006のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
三宅氏のパートでは,ゲーム音楽のイントロクイズコーナーが突如スタート。軽快なトークで会場を盛り上げた

 レギュラーDJのパートが終了すると,ゲストのノイジークロークパートが開始。トップバッターを務めたのは加藤浩義氏。前半はダンスミュージックを得意とする加藤氏作曲の「クラッシュフィーバー」メドレーが流れ,会場のボルテージを上げると,続いて「消滅都市」プレイヤーお馴染みの通常ステージ曲「I miss you baby」とタイトル曲「Eternity」,5章のボス曲「Iris」をそれぞれリミックスした「Eternity vs I miss you baby」「Iris vs I miss you baby」が連続でプレイされた。さらにプレイ途中で「消滅都市」の加藤氏と共に「消滅都市」の楽曲を手がけた川越康弘氏がゲリラ参加。加藤氏と川越氏がそれぞれ手掛けた楽曲で構成されている「Boot it vs Stay with Me」を披露した。

 後半は「サウザンドメモリーズ」のメインテーマ「Theme from THOUSAND MEMORIES」のクラブアレンジ,「タイムトラベラーズ」のエンディングテーマ「The Final Time Traveler」のトランスリミックスが流れると,会場は大きな盛り上がりを見せた。

今回,加藤氏がプレイした楽曲はサントラCD未発売の音源ばかり。どの曲も高揚感のあるクラブシーンにピッタリのリミックスがなされていた
画像集#007のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート

川越氏の飛び入り参加に会場は大盛り上がり
画像集#008のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート 画像集#009のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート

 加藤氏のステージ終了後には,ノイジークロークの効果音チームによる真剣勝負「サウンドプロレス」がスタート。このコーナーは,効果音作りのプロ達が音のないお題動画に対してぴったりの効果音をつけ,その優劣をオーディエンスに決めてもらうというものだ。出演者は以下のとおり。

画像集#010のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
マスクさとう(佐藤 聡氏)
画像集#011のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
えびっちゃん(蛭子一郎氏)
画像集#012のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
ツナ☆カーン(石綱淳泰氏)
画像集#013のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
オー・ソレ・ミオ(仲村実鷹氏)
画像集#014のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
茨城よしお(若宮義雄氏)
画像集#015のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
MC 村上晶紀氏

画像集#016のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
場面転換で長椅子が用意され,クラブ会場がプロレス風会場に
画像集#017のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
コンシューマゲームや,スマホ向けゲームの効果音を手がける第1制作部と,アーケードゲームやパチンコ・パチスロの効果音を手がける第2制作部の計5名がトーナメント形式でぶつかり合った

 お題は,どれもシュールでどう効果音をつけていいか迷いそうなものばかりだったのだが,いざ発表された効果音つきの動画は,どれも違和感なく動画と合っており,会場からは「おお〜」という納得の声があがる様子もたびたび見られた。

お題の動画はどれもシュールなものばかり
画像集#021のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート 画像集#022のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート 画像集#023のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
画像集#024のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート 画像集#025のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート 画像集#026のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート

 激闘の末,見事栄冠を手にしたのは,第2制作部の茨城よしお選手。「サウンドプロレス」のコーナーでは終始笑いが絶えず,音も笑いも常に全力なノイジークロークの本気が垣間見える一幕だった。

画像集#027のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
画像集#028のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート 画像集#029のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
観戦していた坂本英城氏もご満悦

 場面転換をはさみ,ノイジークロークの新バンド“ChacaPoco”(チャカポコ)が登場。“ChacaPoco”は,ノイジークロークのバンド“TEKARU”に続く社内バンド第2弾で,ノイジークローク プロモーション部の発案により結成されたものだ。ライブ中のメインMCを務めた藤岡竜輔氏は,バンド結成の話を持ち掛けられた坂本英城氏が「やっていいよ」ではなく「やれ」と答えていたことをカミングアウト。以前から社内バンドに興味はあったものの,自分の希望が社長命令になってしまったと,結成の裏話を語った。演奏メンバーは以下の通り。

画像集#049のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
白澤 亮氏
画像集#033のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
津田ケイタ氏
画像集#031のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
藤岡竜輔氏
画像集#032のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
村上徳子氏
画像集#030のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
ゲスト 松原まり氏
画像集#034のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
ゲスト 浜崎佳恵氏

 今回“ChacaPoco”は,ノイジークロークが作曲した多種多様なジャンルの楽曲をアコースティックアレンジで演奏。アコースティックギター,カホン,バイオリン,チェロ,バグパイプなどの生楽器が奏でる調べが会場に響きわたった。

 一曲めの「VALKYRIE DRIVE -BHIKKHUNI-」のメインメニュー画面で流れる疾走感あふれる楽曲「PRELUDE OF THE VALKYRIES」で演目がはじまると,2曲めにはバグパイプの力強い音色が印象的な「三国志ものがたり」の壮大なメインテーマが演奏された。続く3曲めの「ぼくのレストラン3DX」の楽曲メドレーでは,奏者が複数の楽器を持ち替えての演奏を披露,ノリノリのメドレーにオーディエンスが手拍子で参加していた。

画像集#035のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート

 “ChacaPoco”デビューライブのトリをかざった楽曲は,再び「VALKYRIE DRIVE -BHIKKHUNI-」から「REALIZE」。作曲を手がけた藤岡氏は,この曲は情熱的なキャラクターであるヴァイオラをイメージして作曲をしており,バトル中で流れるテーマ曲は「REALIZE」をアレンジした別バージョンが採用されているものの,今回のアコースティックアレンジでフラメンコ調の「REALIZE」がお披露目できて嬉しいと喜びを語っていた。

 “ChacaPoco”の演奏が終わると,続いて先輩バンドの“TEKARU”によるトークコーナーがスタート。
 
ユニフォームの緑ジャージが印象的な“TEKARU”。メンバーは左から,いとうけいすけ氏,坂本英城氏,川越康弘氏,加藤浩義氏,浅田 靖氏
画像集#036のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート

 開始早々,「サウンドプロレス」のコーナーについて触れると「我々も裸になることだけは避けてきた」「ノイジークローク立ち上げ当時は,まさかこんな会社になるとは……」と出演者をいじり,会場を笑いにつつんだ。

 また,坂本氏から“TEKARU”の誕生秘話も語られた。2011年に植松伸夫氏から「ファンタジーロック フェス」に出てほしいと頼まれ,急きょ集めた5人で結成されたのがこの“TEKARU”だったという。「ファンタジーロック フェス」まで4か月という短い期間の中で,演奏する曲を決めて練習し,CDアルバムまで作ってしまったと当時を振り返った。

植松氏から「坂本君ってプログレの人間だよね。今度のファンタジーロック フェスに出てよ」と言われて結成した“TEKARU”。坂本氏は「そもそも自分はプログレの人間じゃないですよ。植松さーん!」と心の中で叫んだそうだ
画像集#037のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート 画像集#038のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート

トークライブの最後にはノイジークロークのメンバー全員のサインが寄せられた色紙を巡ったじゃんけん大会が行われ,見事勝ち残った人に坂本氏から色紙がプレゼントされた
画像集#039のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート 画像集#040のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート
画像集#041のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート 画像集#042のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート

 トークライブ後は,「勇者のくせになまいきだ:3D」のエンディングテーマである人気楽曲「来たるべきセカイ」を“TEKARU”メンバーが演奏。ゲーム内の音楽も小学生が授業で使う楽器メインで演奏されることが特徴だが,今回は,カホンとアコースティックギターといった楽器が合わさることで,何とも言えない奥深さを引き出していた。

画像集#043のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート

 長時間にわたる“春のノイジー祭り”もいよいよ最後のコーナーへ。ラストは坂本英城氏とゲストの松原まり氏,浜崎佳恵氏によるアコースティックユニット“Hideki Sakamoto Trio”の演奏がスタート……。と思いきや,松原氏が何故か女子高生のコスプレで登壇したことから,松原氏の衣装についてのトークが始まった。

あまりにも衣装について打ち合わせをしなかった結果,坂本氏は私服,浜崎氏はドレス,松原氏は女子高生のコスプレとなってしまったという
画像集#045のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート 画像集#044のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート

 美少女ゲームが好きな松原氏は以前からこういうコスプレをするのだと浜崎氏。いつもは「納豆が主食です」と書かれたTシャツを着ていたりするので,まだ今日はマシです。と笑いながら語った。

松原氏がステージ衣装候補として考えていたというTシャツが広げられると,会場では本イベント一番の大爆笑が巻き起こった
画像集#051のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート

 そんなトークをはさみつつ,演奏されたのは「無限回廊」より「prime #7」。次に「討鬼伝」より「ウタカタ」「鬼討ツモノ」が披露された。

 そしていよいよ本日最後の楽曲は,加藤氏のDJコーナーではトランスリミックスがプレイされた「タイムトラベラーズ」のエンディングテーマ「The Final Time Traveler」。ピアノ,バイオリン,チェロの美しい調べに会場が包まれ,7時間にわたる本イベントは幕を閉じた。

男子フィギュアスケートの羽生結弦選手が演技で使用したことでも有名な「The Final Time Traveler」。原曲ではサラオレイン氏が歌い上げたパートを,今回は松原氏のバイオリンが担当した
画像集#047のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート

画像集#048のサムネイル/ノイジークロークがDJプレイやバンド演奏を披露。ゲーム音楽イベント「エリアピコピコ88 春のノイジー祭り」をレポート

「エリアピコピコ88」公式サイト

「ノイジークローク」公式サイト


「エリアピコピコ88」エリアピコピコ88 その28
〜春のノイジー祭り〜
ノイジークロークパート Track List

「加藤浩義 DJタイム」
出演:加藤浩義 / 川越康弘

1.加藤浩義 - ノーマルクエストBGM(『クラッシュフィーバー』より)
2.加藤浩義 - チャレンジタワーBGM(『クラッシュフィーバー』より)
3.加藤浩義 - ランキングバトルBGM(『クラッシュフィーバー』より)
4.加藤浩義 - イベントクエストBGM(『クラッシュフィーバー』より)
5.加藤浩義 - ボスバトルBGM(『クラッシュフィーバー』より)
6.加藤浩義 - 超ウィザードボスBGM(『クラッシュフィーバー』より)
7.加藤浩義 - 超ウィザードBGM(『クラッシュフィーバー』より)
8.加藤浩義 - クライマックスBGM(『クラッシュフィーバー』より)
9.加藤浩義 - システムBGM(『クラッシュフィーバー』より)
10.加藤浩義 - 「Eternity vs I miss you baby (NRG Factory Rework)」(『消滅都市』より)
11.加藤浩義 - 「Iris vs I miss you baby (NRG Factory Rework)」(『消滅都市』より)
12.川越康弘&加藤浩義 - 「Boot it vs Stay with Me (NRG Factory Rework)」(『消滅都市』より)
13.いとうけいすけ - 「Theme from THOUSAND MEMORIES (NRG Factory Remix)」(『サウザンドメモリーズ』より)
14.NRG Factory - 「Last Direction」
15.坂本英城 - 「The Final Time Traveler (NRG Factory Remix)」(『TIME TRAVELERS』より

「ChacaPoco デビューライブ」
出演:白澤 亮 / 津田ケイタ / 藤岡竜輔 / 村上徳子
Violin:松原まり / Cello :浜崎佳恵

1.白澤 亮 - 「PRELUDE OF THE VALKYRIES」(『VALKYRIE DRIVE -BHIKKHUNI- ヴァルキリードライヴ ビクニ』より)
2.津田ケイタ - 『三国志ものがたり』オープニングテーマ(『三国志ものがたり』より)
3.村上徳子 - 『ぼくのレストラン3DX』メドレー(『ぼくのレストラン3DX』より)
4.藤岡竜輔 - 「REALIZE」(『VALKYRIE DRIVE -BHIKKHUNI- ヴァルキリードライヴ ビクニ』より)

「TEKARUトーク&ライブ」
出演:TEKARU(いとうけいすけ / 坂本英城 / 川越康弘 / 加藤浩義 / 浅田 靖)

1.坂本英城 - 「来たるべきセカイ」(『勇者のくせになまいきだ:3D』より)

「Hideki Sakamoto Trio ライブ」
出演:Piano:坂本英城 / Violin:松原まり / Cello:浜崎佳恵

1.坂本英城 -「prime #7」(『無限回廊』より)
2.坂本英城 -「ウタカタ」(『討鬼伝』より)
3.坂本英城 -「鬼討ツモノ」(『討鬼伝』より)
4.坂本英城 -「The Final Time Traveler」(『TIME TRAVELERS』より)
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月23日〜09月24日
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
67
63
BLESS UNLEASHED (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年03月〜2021年09月