オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Wargaming,開発の効率化と高速化のため“分散開発システム”を採用
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/03/30 18:15

リリース

Wargaming,開発の効率化と高速化のため“分散開発システム”を採用

分散開発システム
配信元 Wargaming.net 配信日 2016/03/30

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

『World of Tanks』や『World of Warships』を開発するWargamingが
新たな開発システム『分散開発システム』を発表

 全世界1億1,000万人以上の会員数を誇るオンラインタンクバトル『World of Tanks』を開発・運営するWargamingは、本日3月30日(水)、『分散開発システム』を発表いたしました。

 従来、Wargaming では各ゲームタイトルに対し、専属のスタジオを用意し、ゲームの開発を行っていました。
 今回発表した『分散開発システム』は、各スタジオが特定のタイトルを担当するのでは無く、開発スペシャリストを集めたチームを別途制作し、タイトルを開発する新しい開発システムです。
 これにより、今までに比べ、より効率的かつスピーディーにゲームを開発することが可能になります。

 Wargaming開発部長Matias Myllyrinne は以下の様にコメントしました。


Wargaming,開発の効率化と高速化のため“分散開発システム”を採用
「時代の流れが早いビデオゲーム業界では、その時代により柔軟な開発を行わなければなりません。

 今回導入する『分散開発システム』は、オフィス内の優秀な人材を集めチームを作ることで、より効率よくスピーディーに開発を行うことができると考えております。」


 ウォーゲーミングジャパン株式会社はオンラインゲームの運営会社として、またミリタリーエンタテインメントに関するリーディングカンパニーとして、今後もさまざまな楽しみをみなさまにご提供できるよう、邁進してまいります。

Wargaming.net 公式サイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月21日〜04月22日