オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
著名サウンドクリエイターが集うトーク番組「おとや」,12月19日のゲストは岩垂徳行氏
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/12/07 21:59

リリース

著名サウンドクリエイターが集うトーク番組「おとや」,12月19日のゲストは岩垂徳行氏

おとや 第5回
配信元 ノイジークローク 配信日 2015/12/07

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

ゲームサウンドクリエーターが送るトーク&ライブ番組!
『おとや』の復活第2回放送が決定!
豪華ゲストが多数出演!!

画像(001)著名サウンドクリエイターが集うトーク番組「おとや」,12月19日のゲストは岩垂徳行氏

株式会社ノイジークロークは、ニコニコ生放送『おとや』の第5回放送を、12/19(土)の19時から行なうと発表しました。

著名なゲームサウンドクリエーターが一堂に会し、出演者同士の“素”のやりとりをそのまま放送することで人気を博しているトークライブ番組『おとや』は、2010年11月から約5年間にわたる放送休止があったものの、今年の9月に堂々の復活・放送再開を果たしました。

その復活第1回(「おとや」第4回)の放送には28,000人を超える視聴者が駆けつけ、放送中に番組 Twitter ハッシュタグの「#otoya2015」がトレンド入りし、放送後の満足度アンケートでは「とても良かった」「まぁまぁ良かった」の割合が 99.6%を記録するなど、ゲーム音楽を取り上げる番組の決定版として、強烈な存在感をアピールしました。

復活第2回となる今回の放送では、レギュラーメンバーである光田康典氏は欠席となるものの、司会進行役の坂本英城と光吉猛修氏、コメンテーターの佐野電磁氏、下村陽子氏、なるけみちこ氏は変わらずの出演となります。

そしてスペシャルゲストには、岩垂徳行氏をお迎えすることが決定。90 年代からゲーム音楽を支え、そして近年ではゲーム音楽のオーケストラ指揮者としても活躍中の岩垂氏に、ゲーム音楽の今と昔をお伺いします。

さらに、各出演者の個別のコーナーにも、様々な豪華クリエーターが駆けつけることが判明。かつてないほどの豪華な顔ぶれが揃う今回も、必見の放送となること間違いなしです。

なお番組ページに設置された「お便り投稿フォーム」から、出演者への質問やメッセージなどの募集も開始しましたので、奮ってご応募ください。

■出演者紹介■

◆スペシャルゲスト
画像(002)著名サウンドクリエイターが集うトーク番組「おとや」,12月19日のゲストは岩垂徳行氏
◯岩垂徳行

作曲・編曲家。長野県松本市出身在住。
大学在学中にほぼ独学で作曲の基礎を築く。4年間のバンド活動のあと、数々のゲーム音楽の作曲、アーティストへの楽曲提供、東京ディズニーリゾートなどのショー・イベント、舞台、放送関係など多方面での音楽制作を行っている。また「Japan Expo」をはじめ世界各国でのライブやレコーディングの他、オーケストラへの造詣も深く、「逆転裁判」など多くのゲームタイトルのスコアを制作。指揮者としても活動歴が長く、特に若手の演奏家たちへの指導には定評がある。

・1991年「ルナ〜TheSilverStar」でメガドライブ部門最優秀音楽賞(ソフトバンク主催)
・1997年「グランディア」でサターン部門最優秀音楽賞(ソフトバンク主催)
・2000年「グランディア2」でドリームキャスト部門最優秀音楽賞(ソフトバンク主催)・2010年「LUNAR Silver Star Harmony」で RPGAMER BestMusic 第2位を受賞。
・SEMO主催のアワードで「新・光神話 パルテナの鏡」(一部作曲/編曲)がベストスコア賞を、霜月はるか「零れる砂のアリア」(一部作曲/編曲)がベストアルバム賞を受賞。
2008年4月と9月、逆転裁判オーケストラコンサートにて東京フィルと響宴。全曲の編曲。2010年7月にパリで行われた Japan Expo 2010 では日本人のゲーム作曲家として初めてのライブを敢行。2012 年10月にボストンで開催された Video Game Orchestra の演奏会にゲスト出演。グランディアより4曲を演奏。
2013年8月に USA で行われた第1回目のJapan Expo USAに出演。ライブ演奏などを行う。
2015年5月に行われた4Star Orchestra で「逆転検事 2 法廷組曲」、「グランディアメドレー」「逆転裁判 5 終幕」など自身の指揮で披露。

◆司会

画像(003)著名サウンドクリエイターが集うトーク番組「おとや」,12月19日のゲストは岩垂徳行氏
◯坂本英城
作曲家・株式会社ノイジークローク代表取締役。4歳からクラシックピアノを学ぶ。中学時代にゲームと出会い、ゲーム音楽家になることを決意。早稲田大学を卒業後、8年間のフリーランスを経たのち、2004年に株式会社ノイジークロークを設立、作曲家兼代表取締役となる。多彩な表現で魅力ある音楽を提供し、その担当作品数は 200 タイトルを超える。2011年5月には『無限回廊 光と影の箱』にて「世界で一番長いゲーム用書下ろし楽曲」(1 曲で 75 分 07 秒)の作曲家としてギネス世界記録に認定。

2012 年12月には琉球フィルハーモニー管弦楽団ゲーム音楽ディレクターに就任し、2014 年 3 月に「沖縄ゲームタクト 2014」を開催。そのメーカーや制作会社の枠を越えた、ゲーム音楽そのものを文化として捉えた積極的な活動は高く評価され、同年9月にはCEDEC AWARDS 2014 サウンド部門最優秀賞を個人として受賞する快挙を果たした。更に同年中に『TIME TRAVELERS(タイムトラベラーズ)』の主題歌「The Final Time Traveler」が、フィギュアスケートゴールドメダリスト羽生結弦選手の 2014-2015 年季エキシビジョンプログラムに選曲され、大きな話題となる。この他にも、自社バンド「TEKARU」でのパフォーマンスや、ゲームコンポーザーによるトーク&ライブの配信など、話題作りやファンサービスを忘れない姿勢を貫いている。

主な代表作に『モンスターストライク』(アニメ)、『大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー Wii U / 3DS』、『討鬼伝』、『タイムトラベラーズ』、『428〜封鎖された渋谷で〜』、『勇者のくせになまいきだ:3D』、『無限回廊』、『100万トンのバラバラ』、『龍が如く2』、『ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊』などがある。

画像(004)著名サウンドクリエイターが集うトーク番組「おとや」,12月19日のゲストは岩垂徳行氏
◯光吉猛修
1990年、株式会社セガ・エンタープライゼス(現 株式会社セガ・インタラクティブ)に入社。現在は第三研究開発本部 サウンドセクションに所属。代表作としては「デイトナ USA」、「シェンムー 一章 横須賀」、「WCCF」シリーズ等。最新作は音楽ゲームの「CHUNITHM(チュウニズム)。」また、「バーチャファイター」シリーズの忍者キャラクター、影丸の声(VF2 を除く)を始め、声優としてセガのゲームタイトルへ声の出演も多い。

その傍ら、SST BAND、B-Univ を経て現在はセガのサウンドスタッフをメインに構成された Sega Sound Unit [H.]にてボーカル、ベーシストとして音楽活動も行う。最近では、ソロ活動も精力的に展開中、CHUNITHM プロモーションの一環として「歌い手」デビューも果たす。

◆コメンテーター

画像(005)著名サウンドクリエイターが集うトーク番組「おとや」,12月19日のゲストは岩垂徳行氏
◯佐野電磁
株式会社 DETUNE 代表取締役社長。『リッジレーサー』『鉄拳』『ドラッグオンドラグーン』『ビートマニア』『太鼓の達人』等のゲーム音楽、ニンテンドーDS用ソフト『KORG DS-10』『KORG M01』、iOS 用アプリ『KORG iMS-20』『I am Synth』、ニンテンドー3DS ダウンロード専用ソフト『KORG M01D』『KORG DSN-12』等の音楽制作ソフトの開発を手掛ける。最新作は iOS 用シンセサイザーアプリ『KORG iDS-10』。

オリジナルアルバム『Gradation』『Sanodg's Drawings for 23 minutes at an Exhibition 1-2-3』『佐野電磁アーケードゲーム音楽作品集』もリリース。


画像(006)著名サウンドクリエイターが集うトーク番組「おとや」,12月19日のゲストは岩垂徳行氏
◯下村陽子
大阪音楽大学短期大学部音楽科器楽専攻(ピアノ)卒。株式会社カプコン、株式会社スクウェア(現・株式会社スクウェア・ エニックス)を経て、現在フリーランスの作曲家として活躍中。 打ち込み系のリズミカルなサウンドから、大編成のクラシカルなオーケストラ曲まで、幅広いジャンルをこなす。その中でも特に、メロディアスで切ない曲、激しくドラマティックな曲に定評がある。また、最近では作曲のみならず、作詞も手がけている。

【主な作品】
「ストリートファイター II」
「LIVE A LIVE」
「スーパーマリオ RPG」
「聖剣伝説 -LEGEND OF MANA-」
「マリオ&ルイージ RPG」シリーズ
「キングダム ハーツ」シリーズ


画像(007)著名サウンドクリエイターが集うトーク番組「おとや」,12月19日のゲストは岩垂徳行氏
◯なるけみちこ
楽器店勤務を経て 1990 年に(株)日本テレネットに入社、ゲーム音楽制作を始める。その後独立しフリーの作曲家として「ワイルドアームズ」「ノーラと刻の工房」「大乱闘スマッシュブラザーズ X」をはじめ多数のゲーム音楽、サウンドトラック CD を制作。2013 年より自主制作 CD「Feedback」シリーズを定期的にリリースするほか、オーケストラ公演、様々な編成によるバンドライブ、TV ドラマやニュース番組、声優やアーティストへの楽曲提供、テーマパークの音楽制作、小学校の校歌作曲など多方面で活動中。

■コーナーゲスト(50 音順/敬称略)■
・加藤浩義(ノイジークローク)
・菊田裕樹(ノーストリリア)
・谷岡久美
・田村正勝(アピリッツ)
・弘田佳孝(TTS プロダクツ)
※予告なく変更となる場合がございます。

■『おとや』概要■
・番組タイトル:『おとや』第5回(仮)
・主催:株式会社ノイジークローク
・企画制作:株式会社ノイジークローク / 株式会社ドワンゴ
・放送日:2015年12月19日(土)
・放送時間:19時〜23時(予定)
・番組ページ
http://live.nicovideo.jp/watch/lv244253821
※ベージ内「お便り投稿フォーム」にて、番組や出演者への質問・メッセージなど募集中。

■関連サイト■

▼坂本英城(ノイジークローク) ホームページ
http://www.noisycroak.co.jp/
▼岩垂徳行 公式ウェブサイト
http://www5a.biglobe.ne.jp/~iwadare/
▼セガ 製品情報サイト
https://sega.jp/
▼光吉猛修 公式 Twitter
https://twitter.com/Take_H10th
▼佐野電磁(DETUNE) ホームページ
http://www.detune.co.jp/
▼下村陽子 公式ウェブサイト
http://www.midiplex.com/
▼なるけみちこ 公式ウェブサイト
http://www.sasakure.net/

・著作権表記:(C)noisycroak Co., Ltd. /(C)DWANGO Co., Ltd.
  • この記事のURL:

キーワード

下線
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月15日〜09月16日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月