オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
東京ゲームショウ2015で実施される4つの国際企画の概要が発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/09/07 18:51

リリース

東京ゲームショウ2015で実施される4つの国際企画の概要が発表

東京ゲームショウ2015 4つの国際企画を発表
配信元 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会
日経BP社
配信日 2015/09/07

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

東京ゲームショウ2015 4つの国際企画を発表
「インディーゲームコーナー」「センス・オブ・ワンダーナイト2015」
「アジアニュースターズコーナー」「International Party + Indie Night」

東京ゲームショウ2015で実施される4つの国際企画の概要が発表

 東京ゲームショウ2015(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会[略称:CESA、会長:岡村秀樹]、共催:日経BP社[社長:長田公平]、会期:9月17日〜20日、会場:幕張メッセ/以下、TGS2015)では、今年も様々な国際企画を実施します。このほど、4つの企画概要が決定しましたのでお知らせします。

■インディーゲームコーナー[3回目]
プロ/アマ、法人/個人、国籍を問わず、世界のインディペンデントゲーム開発者のオリジナルタイトルを紹介する本コーナーには、世界から216件の応募がありました。選考の結果、世界18カ国・地域から69のインディペンデントゲーム開発者を採択しました。インディーならではの独創的なタイトルを紹介します。

■センス・オブ・ワンダーナイト2015(SOWN 2015)[8回目]
“見た瞬間、コンセプトを聞いた瞬間に、誰もが「ハッ」と、自分の世界が何か変わるような感覚”=「センス・オブ・ワンダー」を引き起こすゲームのアイデアを発掘するイベント。8回目となる今回は、100件のエントリーの中から選ばれた8カ国・地域、10組のファイナリストがプレゼンテーションします。

■アジアニュースターズコーナー[4回目]
アジア圏の有望なゲームベンチャーや開発会社など業界新星(ニュースター)企業を紹介するコーナーです。今回は9カ国から35社が出展します。

■International Party + Indie Night[International Partyは9回目]
海外出展社を中心に例年実施しているInternational Partyは、インディーコーナー出展者やSOWNプレゼンターも参加できる企画として拡大しています。カジュアルな雰囲気の中で、海外から参加しているゲーム関係者との交流に貢献します。

 このほかにも、eスポーツゲーム競技会「Cyber Games Asia」(9月2日のプレスリリースで発表済)や、コスプレ企画「Cosplay Collection Night @TGS」、海外来場者向け企画「Tokyo Otaku Mode Live Stream Hut」(詳細は後日発表)など、様々な国際企画を予定しています。今年は、海外出展社数が過去最多の243社(9月1日時点)に達するなど、国際的な展示会として、東京ゲームショウに対する注目がますます高まっています。東京ゲームショウの国際企画に、どうぞご期待ください。

■「インディーゲームコーナー」開催概要/4日間開催
ゲームの流通形態が変化するなかで、世界的なムーブメントを巻き起こしているインディーゲーム。3回目の開催となる今年の「インディーゲームコーナー」には、選考により採択された18カ国・地域/69団体に加え、一般企業による本コーナーへの出展と合わせると、過去最大規模の計98団体が出展します。プロ/アマ、法人/個人を問わず、世界のインディペンデントゲーム開発者がオリジナルタイトルを出展します。

場所:9ホール協力:国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)
スペシャルスポンサー:ソニー・コンピュータエンタテインメント

は9/19(土)〜20(日)のみの出展

出展者名 (今回選考により採択された出展者のみ掲載) 国・地域名
Archive Entertainment 米国
IGDA日本 IGDA JAPAN Chapter 日本
Ackk Studios シンガポール
Uppercut Games オーストラリア
Analgesic Productions 米国
Amazu Media デンマーク
Alex Rose 英国
Untame 米国
undef ドイツ
Intropy Games 米国
In Vitro Games チリ
Witching Hour Studios シンガポール
Etter Studio スイス
EnjoyPlay Digital 台湾
神奈川電子技術研究所 shindenken 日本
Gabriel Adauto 米国
Chetian Technology Company 中国
Kittenish Kitten 香港
CAVYHOUSE 日本
CanvasSoft 日本
KiraFu's game 台湾
クアッドアロー QUAD ARROW 日本
クイズキャットゲームズ QUIZCAT GAMES 日本
Quickfire Games フィリピン
Sunhead Games 台湾
Zeenoh Games フィリピン
C4Cat 香港
James Earl Cox III 米国
The Gentlebros シンガポール
Sherman3D マレーシア
Sukeban Games シンガポール
Studio Canvas オーストラリア
チームEGG Team EGG 日本
Team Fractal Alligator オーストラリア
Team Mannequin Island 米国
TPM.CO SOFT WORKS 日本
Digixart Entertainment フランス
Disparity Games オーストラリア
Daylight Studios シンガポール
Telehorse ポーランド
トイディア Toydea 日本
Drool 韓国
トコ TO-CO 日本
NANYANG POLYTECHNIC シンガポール
NIGORO 日本
Necrosoft Games 米国
NoMarkGames 日本
Happy&Smile : City of Fighting 韓国
PD Design Studio シンガポール
ピコリンネソフト Picorinne Soft 日本
Hue Entertainment 英国
FACTORS 日本
Fat Walrus Games 日本
BriGeorge Entertainment 米国
Flying Carpets Games カナダ
Flat Circle 日本
FullPowerSideAttack.com 日本
Blowfish Studios オーストラリア
Project ICKX 日本
POMERA Studios 日本
Maxon Creative 台湾
Manacell 台湾
Mirai-Labo 日本
MoaiCity 台湾
moppin 日本
安本匡佑 Masasuke Yasumoto 日本
闇討ちProject Yamiuchi Project 日本
LiberalGate Studio 中国
room6 日本

■「センス・オブ・ワンダーナイト2015」開催概要/9月18日(金)開催
SOWNは、個人やチームで独自にゲーム開発に取り組む開発者にスポットライトを当てるイベントです。彼らが創る、“見た瞬間、コンセプトを聞いた瞬間に、誰もが「ハッ」と、自分の世界が何か変わるような感覚”=「センス・オブ・ワンダー」を引き起こすゲームのアイデアを発掘し、東京ゲームショウにてプレゼンテーションの機会を提供します。
ビジネスデイに参加されている方(ビジネスデイ来場者バッジを着用の方)なら、どなたでもプレゼンテーションを観覧することができます。新たな可能性を模索するゲーム開発者と、プレゼンテーションを見た業界関係者が本企画を通じて接点を持ち、新たなゲーム・ムーブメントを起こしていくことがSOWNの狙いです。奮ってご来場ください。

日時:9月18日(金)14:30〜17:00場所:9ホールCyber GamesAsiaイベントステージ
※同会場に入場するには、ビジネスデイ来場者バッジ、プレスパスなどが必要です。
※プレスパス発行には事前登録が必要です。公式ウェブサイト[報道関係の方へ]をご覧ください。
協力:国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)
協賛:ソニー・コンピュータエンタテインメント、任天堂
公式サイト:http://tgs.cesa.or.jp/sown/

東京ゲームショウ2015で実施される4つの国際企画の概要が発表

■アジアニュースターズコーナー開催概要 / 4日間開催
「アジアニュースターズコーナー」は、アジア圏の有望なゲームベンチャーや開発会社などゲーム業界の新星企業を、日本のゲーム業界に紹介するコーナーです。今回はASEAN8カ国および韓国から、計9カ国・35社が出展します。また、本コーナー内には今年も日本アセアンセンターが中心となり、ASEANパビリオンを展開します。

<韓国>
韓国から「アジアニュースターズコーナー」へ初出展となるFlyingmoutainは、"健康的な楽しさ、有益な面白さ"をモットーに、長く歩けるゲームタイプの万歩計アプリを開発した企業が出展します。

<インドネシア>
INDONESIA GAME STUDIOS
インドネシアのゲーム産業団体であるAGI(Asosiasi Games Indonesia)幹事企業が中心となってINDONESIA GAME STUDIOSが出展します。Touchten、Pixel Playといった代表的なゲーム開発会社だけではなく、Anantarupa Studios、Amirage InternationalなどVRゲーム開発会社も出展し、あらゆる開発ニーズに対応したビジネスをサポートします。

<シンガポール>
ゲーム産業の成長が見込まれる東南アジアのハブ、シンガポールからDaylight Studios、Rock Nano Global、Springloaded Gamesのインディー系モバイルゲーム開発会社が出展します。

<タイ>
ゲーム消費市場立ち上がったタイからは、モバイルゲーム開発、3Dデジタルアートサービスを得意とする企業3社が出展します。

<フィリピン>
欧米企業からのアウトソーシングが経験豊富なフィリピンから、マルチプラットフォーム対応ソフトウェア開発、ゲームアート、ゲームアニメーション、モバイルゲーム開発といった、あらゆるゲーム開発ニーズに応えるサービスを提供する5社が出展します。

<ベトナム>
モバイルゲーム開発とパブリッシングを専門とするJoy Entertainment JSCと、モバイル用バーチャルリアリティゲームソフトを開発するRNG TECHNOLOGY、3Dゲーム/シミュレーションシステムに特化するTien Phongの3社が出展します。

<マレーシア>
3Dゲームのアウトソーシング会社として、着実に実績を伸ばすLemon Sky Animation、Passionrepublicといったマレーシアを代表する会社だけではなく、政府系機関・マルチメディア開発公社(MDeC)の支援でアニメーション制作、モバイルゲーム開発を得意とする8社が出展します。
その他、ミャンマー、ブルネイ・ダルサラームといった新興国企業の出展もあります。モバイルゲーム、 デジタルコンテンツ開発、アニメーションを得意とする企業の出展を予定しています。

■International Party + Indie Night / 9月18日(金)開催
TGS2015では国際企画の充実に合わせて、例年好評をいただいているインターナショナルパーティーを今年も開催します。海外出展社、国内出展社に加え、インディーゲームコーナー出展者と、センス・オブ・ワンダーナイト2015プレゼンターも参加対象とし、「International Party + Indie Night」として開催。ビュッフェ形式でフリーフードとフリードリンクを提供します。カジュアルなムードの中で自由に国際交流を楽しんでいただけます。ビジネスデイの締めくくりに、ぜひお立ち寄りください。

日時:9月18日(金)17:30〜19:30終了予定(開場は17:00)
場所:国際会議場1階ラウンジ・エリア
※同会場に入場するには、出展社バッジ、プレスパスなどが必要です。
※プレスパス発行には事前登録が必要です。公式ウェブサイト[報道関係の方へ]をご覧ください。

協賛:ソニー・コンピュータエンタテインメント
参加対象:海外出展社、国内出展社、インディーゲームコーナー出展者、
センス・オブ・ワンダーナイト2015プレゼンター、プレスなど
参加費:無料

■「東京ゲームショウ2015」開催概要
名称 : 東京ゲームショウ2015 (TOKYO GAME SHOW 2015)
主催 : 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
共催 : 日経BP社
※東京ゲームショウ2015は、経済産業省による「地域経済活性化に資する放送コンテンツ等海外展開促進事業費補助金(J-LOP+)」の補助を受けております。

会期 : 2015年9月17日(木)・18日(金) ビジネスデイ 10:00〜17:00
※ビジネスデイは、ビジネス関係者およびプレス関係者のみのご入場となります。
会期 : 2015年9月19日(土)・20日(日) 一般公開日 10:00〜17:00
※一般公開日は、状況により、9:30に開場する場合があります。
会場 : 幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)
◯展示ホール1〜11
◯幕張イベントホール
◯国際会議場
来場予定者数 : 22万人
出展社数 : 473社 (9月1日現在)
入場料 : 一般(中学生以上)・・・当日1,200円(前売券:1,000円)
(一般公開日)小学生以下・・・・・・・・・入場無料

「東京ゲームショウ」公式ホームページ:http://tgs.cesa.or.jp
  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月14日〜11月15日