オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
冒険をSNSで生配信,絵本のようなイラストを折るパズル,王様を導く立体パズルなど,意欲作揃い。「BitSummit 7 Spirits」スマートフォン用ゲームレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/06/04 20:50

イベント

冒険をSNSで生配信,絵本のようなイラストを折るパズル,王様を導く立体パズルなど,意欲作揃い。「BitSummit 7 Spirits」スマートフォン用ゲームレポート

 インディーズゲームイベント「BitSummit 7 Spirits」が2019年6月1日〜2日に行われた。世界各国から集まったゲームの中から,スマートフォン向けタイトルについてレポートをお届けしていこう。折り紙系パズルに,キューブ系立体パズル,そしてSNSで冒険を生配信する冒険者など,インディーズゲームらしい作品が揃っている。

絵本のようなグラフィックスの“折り紙系パズル”「QINOTO(キノトと無限の塔)」


 不思議な世界で紙を折って謎を解く,いわば“折り紙系パズル”とでもいうべきゲームが「QINOTO(キノトと無限の塔)」。画面をスワイプして“折り目”をつけ,折り曲げて絵柄を完成させていく。例えば,上下に分割された図形があった場合,分かれ目の所に折り目を付け,折り曲げてくっつければ完成となる。言葉ではちょっと説明しづらいため,動画を見ていただいた方がよいだろう。

画像(001)冒険をSNSで生配信,絵本のようなイラストを折るパズル,王様を導く立体パズルなど,意欲作揃い。「BitSummit 7 Spirits」スマートフォン用ゲームレポート 画像(002)冒険をSNSで生配信,絵本のようなイラストを折るパズル,王様を導く立体パズルなど,意欲作揃い。「BitSummit 7 Spirits」スマートフォン用ゲームレポート

上下に分割された,魔女の帽子型をした入り口(左)。折り曲げることで絵柄を合わせ,“魔女の帽子”を完成させる(右)
画像(003)冒険をSNSで生配信,絵本のようなイラストを折るパズル,王様を導く立体パズルなど,意欲作揃い。「BitSummit 7 Spirits」スマートフォン用ゲームレポート 画像(004)冒険をSNSで生配信,絵本のようなイラストを折るパズル,王様を導く立体パズルなど,意欲作揃い。「BitSummit 7 Spirits」スマートフォン用ゲームレポート



 グラフィックスは絵本のようなテイストなため,これを折り曲げて遊ぶのは,ちょっとインタラクティブ絵本的な趣がある。もちろん本作はデジタルゲームなので,何度折り曲げても紙にクセがついたりしないのも嬉しい。海外のデベロッパStudio Flipの作品だが,出展されていたバージョンはメッセージが日本語化されていた。

主人公のキノトを画面上部の入り口へ導きたいが,橋は分断されている(左)。何度か紙を折り曲げて,うまく道を繋ぐ(右)
画像(005)冒険をSNSで生配信,絵本のようなイラストを折るパズル,王様を導く立体パズルなど,意欲作揃い。「BitSummit 7 Spirits」スマートフォン用ゲームレポート 画像(006)冒険をSNSで生配信,絵本のようなイラストを折るパズル,王様を導く立体パズルなど,意欲作揃い。「BitSummit 7 Spirits」スマートフォン用ゲームレポート

画像(007)冒険をSNSで生配信,絵本のようなイラストを折るパズル,王様を導く立体パズルなど,意欲作揃い。「BitSummit 7 Spirits」スマートフォン用ゲームレポート 画像(008)冒険をSNSで生配信,絵本のようなイラストを折るパズル,王様を導く立体パズルなど,意欲作揃い。「BitSummit 7 Spirits」スマートフォン用ゲームレポート

「QINOTO(キノトと無限の塔)」公式サイト



キューブを回して王様を導く「CUBE GARDEN -キューブガーデン-」


 「CUBE GARDEN -キューブガーデン-」は,お散歩大好きな王様をゴールに導くパズルゲームだ。
 フィールドは,昔懐かしいパズル「ルービックキューブ」のようになっており,縦横に回転させることができる。もう少し詳しく表現するなら“ブロックが欠けたルービックキューブ”だろうか。つまり,地形は平坦ではないのだが,王様は段差を登ったり降りたりすることはできない。そこでプレイヤーはキューブを回転させて地形を整え,王様が歩ける一続きの道を作るのだ。

画像(010)冒険をSNSで生配信,絵本のようなイラストを折るパズル,王様を導く立体パズルなど,意欲作揃い。「BitSummit 7 Spirits」スマートフォン用ゲームレポート

画像(011)冒険をSNSで生配信,絵本のようなイラストを折るパズル,王様を導く立体パズルなど,意欲作揃い。「BitSummit 7 Spirits」スマートフォン用ゲームレポート 画像(012)冒険をSNSで生配信,絵本のようなイラストを折るパズル,王様を導く立体パズルなど,意欲作揃い。「BitSummit 7 Spirits」スマートフォン用ゲームレポート


 もちろん,パズルゲームなので単なるお散歩には終わらない。王様が越えられない段差があったり,階段があっても妙な方向を向いていたり,王様が乗ると地形が回転するキューブがあったりと,一筋縄ではいかないのだ。画面をフリックしてキューブをいろいろなアングルから観察し,どこを回すとどのように地形が変わるかを把握する,立体的な思考が求められるのが面白い。

行き詰まっても,ヒントが表示されるので安心してプレイできる
画像(013)冒険をSNSで生配信,絵本のようなイラストを折るパズル,王様を導く立体パズルなど,意欲作揃い。「BitSummit 7 Spirits」スマートフォン用ゲームレポート

段差を降りる手段がないようだが(左写真),このアングルでは見えない階段があり,キューブを回転させると現れる(右写真)。もちろん視点はフリックで自由に変えられる
画像(014)冒険をSNSで生配信,絵本のようなイラストを折るパズル,王様を導く立体パズルなど,意欲作揃い。「BitSummit 7 Spirits」スマートフォン用ゲームレポート 画像(015)冒険をSNSで生配信,絵本のようなイラストを折るパズル,王様を導く立体パズルなど,意欲作揃い。「BitSummit 7 Spirits」スマートフォン用ゲームレポート

 フィールド上には星が散らばっていることもあり,うまく集められれば評価もアップ。王様以外のキャラクターと分担して星を回収するようなステージも用意されていて,パズルゲーム好きの人にはたまらないのではないだろうか。

「CUBE GARDEN -キューブガーデン-」公式サイト


冒険をSNSで配信し,フォロワー100万人を目指す「Subscribe My Adventure」


 王様も姫も魔法使いも,みんながSNSに夢中な世界で,冒険を配信する。そんな一風変わったRPGが「Subscribe My Adventure」だ。舞台となる王国では年老いた王が退位し,王子と王女が互いに王位を争っている。プレイヤーは勇者となって自分の冒険を配信し,フォロワーを増やしつつ,さまざまな人々と交流していく。

画像(016)冒険をSNSで生配信,絵本のようなイラストを折るパズル,王様を導く立体パズルなど,意欲作揃い。「BitSummit 7 Spirits」スマートフォン用ゲームレポート

画像(017)冒険をSNSで生配信,絵本のようなイラストを折るパズル,王様を導く立体パズルなど,意欲作揃い。「BitSummit 7 Spirits」スマートフォン用ゲームレポート

画像(018)冒険をSNSで生配信,絵本のようなイラストを折るパズル,王様を導く立体パズルなど,意欲作揃い。「BitSummit 7 Spirits」スマートフォン用ゲームレポート

 ゲーム内のSNSでは王国の人々がさまざまな話題について会話をしており,ハッシュタグを集めれば,新たなキャラクターが登場したり,冒険の際に特殊なアイテムが手に入ったりもするという。

画像(019)冒険をSNSで生配信,絵本のようなイラストを折るパズル,王様を導く立体パズルなど,意欲作揃い。「BitSummit 7 Spirits」スマートフォン用ゲームレポート

 戦闘では,あらかじめ用意した「RUNE」(コマンドのようなもの)から3個がランダムで表示され,これを消費していくことで攻撃や回復を行う。“攻撃が大好きな視聴者が見ているときに,守ってばかりの戦闘を見せるとフォロワーが減る”など,プレイヤーの行動に応じて視聴者たちの反応も変化するそうだ。

戦闘中には視聴者からのコメントが流れる
画像(020)冒険をSNSで生配信,絵本のようなイラストを折るパズル,王様を導く立体パズルなど,意欲作揃い。「BitSummit 7 Spirits」スマートフォン用ゲームレポート

 他のキャラクターとも直接交流するのではなく,LINE風のアプリでメッセージをやり取りし,関わりが深まることで新たな物語が展開するという。
 本作を手がけるGametopyの呉 少辰氏によれば,他のキャラクターたちがスキャンダルを起こして“炎上”が発生するなど,SNSあるある的な展開もあるそうだ。呉氏いわく,ゲームを通してSNSの現状を表現することもテーマになっているとのことで,どのような事件が起こるかも見所の一つになりそうである。
 ファンタジーの世界観とSNSをスマートフォン上でうまく組み合わせた感のある本作。まずは英語と中国語でリリースされ,その後は日本語版の予定もあるとのことなので,今後が楽しみだ。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月16日〜06月17日