オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
カネキやトーカの赫子を操ろう。実写映画「東京喰種 トーキョーグール」のスマホ向けARシューティングゲームが配信決定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/06/28 12:00

ニュース

カネキやトーカの赫子を操ろう。実写映画「東京喰種 トーキョーグール」のスマホ向けARシューティングゲームが配信決定

画像(001)カネキやトーカの赫子を操ろう。実写映画「東京喰種 トーキョーグール」のスマホ向けARシューティングゲームが配信決定
 2017年7月29日公開予定の実写映画「東京喰種 トーキョーグール」を題材にしたスマホ向けARシューティングゲームが,ムビチケカード(映画前売券)と原作コミックスの連動企画として,2017年7月1日から9月30日まで配信される。

 本ゲームは映画に登場する「カネキ」「トーカ」「亜門」「真戸」(※)を操作し,彼らの赫子(カグネ)やクインケを操って,障害物を撃墜していくものだ。アプリは7月1日に全国上映劇場ほかにて発売される映画のムビチケカード,もしくは原作「東京喰種」コミック第1巻を,ARアプリ「Blippar」iOS / Android)で読み取ることでプレイできる。

 なお,ゲームの詳しい遊び方については下記の概要に目を通してほしい。

※コミック第1巻の読み取りではカネキのみプレイ可能。ムビチケカードの読み取りではカネキ,トーカ,亜門,真戸がプレイ可能


「Blippar」ダウンロードページ

「Blippar」ダウンロードページ


<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



★ムビチケカード×原作コミックス★連動企画
新感覚ARシューティングゲーム配信開始!

画像(002)カネキやトーカの赫子を操ろう。実写映画「東京喰種 トーキョーグール」のスマホ向けARシューティングゲームが配信決定

世界累計3000万部超えの発行部数を誇る話題沸騰の超人気コミック「東京喰種 トーキョーグール」。原作コミックから、アニメ化、舞台化、ゲーム化を経て、衝撃の実写映画化!この度、本作のムビチケカード(映画前売券)と石田スイ原作コミックスの連動企画として、映画に登場するキャラクターになりきって、迫りくる障害物を撃墜する新感覚ARシューティングゲームの展開が決定いたしました。

舞台は、人を喰らう怪人“喰種(グール)”が潜む東京。主演の金木研(カネキ)を演じるのは、窪田正孝。内気で平凡な大学生だったカネキは、ある事件がきっかけで半喰種となり、もがき苦しむ中、喰種たちの世界にふれ、やがてこの世界のあるべき姿を模索してゆく――。

ヒロインの霧嶋董香(トーカ)には、清水富美加。喰種として生きる運命を背負い、人間の世界になじもうと努力する女子高生を演じる。喰種対策法を背景に活動する国の行政機関であるCCG(Commission of Counter Ghoul)本局所属の一等捜査官・亜門鋼太朗(あもん・こうたろう)に鈴木伸之、表向きは理知的で清楚な女性だが貪欲な大喰いの喰種である神代利世(リゼ)に蒼井優、CCG本局所属のベテラン喰種捜査官・真戸呉緒(まど・くれお)に大泉洋が扮し、「東京喰種」の世界を体現する。

今回、展開が決定となった本ゲームは、7月1日(土)より全国上映劇場(一部劇場を除く)、前売券通販サイト・メイジャー(www.major-j.com)にて発売となる映画「東京喰種 トーキョーグール」のムビチケカード、そして石田スイ原作「東京喰種」コミック1巻と連動させたARゲーム。さらには、ムビチケカード限定で、カネキに加え、トーカ・亜門・真戸もプレイ可能となります。

それぞれのキャラクターを選択し、個性豊かな赫子(カグネ)・クインケで、迫りくる障害物を撃墜する新感覚ARシューティングゲームを是非体感してみて下さい。

画像(003)カネキやトーカの赫子を操ろう。実写映画「東京喰種 トーキョーグール」のスマホ向けARシューティングゲームが配信決定 画像(004)カネキやトーカの赫子を操ろう。実写映画「東京喰種 トーキョーグール」のスマホ向けARシューティングゲームが配信決定
画像(005)カネキやトーカの赫子を操ろう。実写映画「東京喰種 トーキョーグール」のスマホ向けARシューティングゲームが配信決定 画像(006)カネキやトーカの赫子を操ろう。実写映画「東京喰種 トーキョーグール」のスマホ向けARシューティングゲームが配信決定
画像(007)カネキやトーカの赫子を操ろう。実写映画「東京喰種 トーキョーグール」のスマホ向けARシューティングゲームが配信決定 画像(008)カネキやトーカの赫子を操ろう。実写映画「東京喰種 トーキョーグール」のスマホ向けARシューティングゲームが配信決定
画像(009)カネキやトーカの赫子を操ろう。実写映画「東京喰種 トーキョーグール」のスマホ向けARシューティングゲームが配信決定 画像(010)カネキやトーカの赫子を操ろう。実写映画「東京喰種 トーキョーグール」のスマホ向けARシューティングゲームが配信決定

【展開期間】
2017年7月1日(土)〜2017年9月末日

【読み込む対象物】
(1)石田スイ原作「東京喰種」コミック1巻
⇒カネキのみプレイ可能

(2)映画「東京喰種 トーキョーグール」ムビチケカード
⇒カネキ、トーカ、亜門、真戸すべてのキャラクターでプレイ可能
※ムビチケオンラインをご購入の場合は読み込みできません。ご注意ください。

【プレイ方法】
(1)App storeもしくはGoogle PlayからARアプリ【Blippar】をダウンロード。
・App store ダウンロードURL:http://urx.red/Ef3o
・Google Play ダウンロードURL:http://urx.red/Ef3d

(2)アプリを起動し、ムビチケカード、またはコミックス1巻にカメラをかざす。
※角度が重要!かざす対象物を机に置いたら、そこから直角に近い角度にするとOK

(3)ゲームプレイ開始!
画面の前方と側方から飛んでくる障害物を撃墜しよう!
※原作コミック1巻:カネキのみプレイ可能
※ムビチケカード:カネキに加え、トーカ・亜門・真戸もプレイ可能


【映画「東京喰種 トーキョーグール」概要】
■ストーリー:人の姿をしながらも人を喰らう怪人【喰種(グール)】。水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ)は、ある日、事故に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故の時一緒にいた喰種の女性・リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。

自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店あんていくで働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生・霧嶋董香(トーカ)と出会う。あんていくは喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった。

トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつもカネキを助ける存在となっていく。喰種たちのことを深く知ることで、カネキは大切な仲間や友人とどう向き合うか葛藤する。そんな中、喰種を駆逐しようとする人間側の捜査官・CCGとの熾烈な戦いに巻き込まれていくのだった…。

■タイトル:『東京喰種 トーキョーグール』
■原作:石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」集英社「週刊ヤングジャンプ」連載
■出演:窪田正孝 清水富美加 鈴木伸之 桜田ひより蒼井優 大泉洋
■監督:萩原健太郎
■脚本:楠野一郎
■音楽:Don Davis
■主題歌:illion「BANKA」(WARNER MUSIC JAPAN)
■配給:松竹
■公式サイト:tokyoghoul.jp 公式twitter:https://twitter.com/tkg_movie
■公開:2017年7月29日全国公開
■(C)表記:(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
93
68
60
VALORANT (PC)
58
LOST ARK (PC)
2020年03月〜2020年09月