オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ファミコン/スーファミ/メガドラのカセットに対応する互換ゲーム機がアンサーから登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/08/07 11:00

ニュース

ファミコン/スーファミ/メガドラのカセットに対応する互換ゲーム機がアンサーから登場

 2015年8月7日,アンサーは,ファミリーコンピュータ(以下,ファミコン)とスーパーファミコン,およびメガドライブ用のゲームカセットに対応する互換ゲーム機「FCツイン+MD」を8月28日に発売すると発表した。同社が販売していたファミコン&スーパーファミコン互換ゲーム機「FC Twin II」の後継となる製品で,メガドライブのゲームカセットに対応したのが特徴だ。
 同社直販サイトでの価格は9720円(税込)となっている。

FCツイン+MDの本体
ファミコン/スーファミ/メガドラのカセットに対応する互換ゲーム機がアンサーから登場

 FCツイン+MDは,本体上部にスーパーファミコン用,メガドライブ用,ファミコン用のゲームカセットを装着するスロットを備えており,それぞれのゲームカセットを装着して,ゲームをプレイできるというものだ。どのスロットに装着したゲームをプレイするかは,前面寄りにあるスライドスイッチで選べるようになっている。

3つのゲームカセット用スロットを装備(左)。左写真上側から順に,ファミコン用,メガドライブ用,スーパーファミコン用となっている。どのスロットを使用するかは,前面にあるスライドスイッチで選ぶ(右)
ファミコン/スーファミ/メガドラのカセットに対応する互換ゲーム機がアンサーから登場 ファミコン/スーファミ/メガドラのカセットに対応する互換ゲーム機がアンサーから登場

 本体前面には,ゲームパッド接続用に2つのUSB Type-Aポートを備えている。同社の従来製品は,ゲームパッドの接続に専用コネクタを使用していたが,本製品ではUSBを採用したことで,付属のUSBゲームパッドだけでなく,市販のUSBゲームパッドやUSBジョイスティックでプレイすることも――もちろん,すべてのUSBゲームパッドに対応するわけではないが――可能になったとのことだ。

ゲームパッドの接続はUSB Type-Aポートを使用(左)。市販のUSBゲームパッドを使用することも可能だ。本体には2つのゲームパッドが付属している(右)。なお,付属ゲームパッドにマイクは付いていないので,ファミコンのコントローラーIIにあったマイクを使う操作はできない
ファミコン/スーファミ/メガドラのカセットに対応する互換ゲーム機がアンサーから登場 ファミコン/スーファミ/メガドラのカセットに対応する互換ゲーム機がアンサーから登場

本体前面(写真上)と背面(写真下)。ビデオ出力はコンポジットビデオ出力のみで,コンポジットビデオ入力のないテレビやディスプレイで使うには,何らかのアップスキャンコンバータが必要となる
ファミコン/スーファミ/メガドラのカセットに対応する互換ゲーム機がアンサーから登場
 ビデオ出力インタフェースは,RCAプラグによるコンポジットビデオ出力のみ。HDMI出力端子でもあれば,テレビやPC用ディスプレイに接続するのも楽になるのだが,アンサー側に確認したところ,製品価格を抑えるために断念したとのことだった。

 任天堂やセガの正規ライセンスを取得した製品ではないというところは気になるところであるが,昔プレイしたファミコンやメガドライブのゲームを,またプレイしてみたいという人には,魅力的な製品ではないだろうか。

FCツイン+MD 製品情報ページ

アンサー 公式Webサイト


#### 以下,リリースより ####

【FC・SFC・MD互換機 FCツイン+MD】
[レトロゲームユーザー待望!!これ1台で3種のハードに対応する複合型ゲーム機の登場!!]

家庭用ゲーム周辺機器・TCGサプライメーカー、アンサー株式会社は【FC・SFC・MD互換機 FCツイン+MD】を、全国のTVゲーム取扱いの家電量販店や小売店、専門店、インターネットショップ等にて2015年8月28日(金)より発売開始する事をお知らせさせて頂きます。

商品概要
ファミコン/スーファミ/メガドラのカセットに対応する互換ゲーム機がアンサーから登場

「ファミコン」と「スーパーファミコン」更に「メガドライブ」の3ハードがこれ1つで楽しめる、レトロゲームユーザー待望の複合型ゲーム機『FCツイン+MD』の登場です。

■本体カラーは懐かしいレトロカラーで、さらにコンパクトなサイズを実現!
ゲーム機筐体のカラーは、往年のレトロゲーム機を彷彿とさせるカラーリング。
「ファミコン」と「スーパーファミコン」更に「メガドライブ」の3機種に対応した複合機ながら、サイズは横幅約205mm×縦幅約213mm×高さ約54mmとコンパクト設計。重さは約530g(本体のみ)。
電源ボタンとリセットボタン・さらにハード切り替えスイッチを搭載。
テレビ接続はRCA端子・電源はACアダプタ・コントローラ2個が標準で付属します。
コントローラは、START/SELECT/L/Rボタンに加えて、様々なゲームに対応出来るよう6ボタン仕様を搭載。
さらにファミコンゲームのみボタン連射機能に対応しており、コントローラに機能が割り振られています。

■コントローラはUSB接続で、お好みのPC用ゲームパッド・アーケードスティックも使用可能!
互換機には珍しくコントローラ接続端子がUSBになっており、不慣れな独自端子で接続方法に迷うことはありません。
さらに、ご自身が使い慣れたPC用のゲームパッド・アーケードスティック等もご使用頂けます。
これにより、操作性が問題になりやすい互換機専用コントローラの問題をクリアしております。
(※殆どのUSBコントローラに対応しておりますが、全てに対応している保証はございませんのでご了承下さい。)

■ハードの切り替えはスイッチをスライドするだけの簡単設計!
それぞれのハードのゲームソフト差込み状態でも、ハード切り替えスイッチで起動するソフトを簡単切り替え。
「ファミコン」・「スーパーファミコン」・「メガドライブ」それぞれのスイッチをスライドする事で、起動するゲームを選べます。

商品名…FCツイン+MD
対応機種…ファミコン/スーパーファミコン/メガドライブ ※一部動作しないタイトルもございます。
同梱物…FCツイン+MD本体/コントローラ約1.5m×2個/RCAケーブル約1.8m/専用ACアダプタ約1.4m/取扱説明書
JAN/型番…4573201410702/ANS-H062
価格…オープンプライス(参考公式ストア価格:税込9,720円
発売日…2015年8月28日(金)

公式オンラインストア商品URL
http://a-answerstore.com/?pid=92332577

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月15日〜12月16日