オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Tegra K1搭載で巨大Android端末にもなる28インチ4K液晶ディスプレイがLenovoから登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/09/17 12:58

ニュース

Tegra K1搭載で巨大Android端末にもなる28インチ4K液晶ディスプレイがLenovoから登場

 2014年9月17日,Lenovoの日本法人であるレノボ・ジャパンは,28インチサイズ・解像度3840×2160ドットの液晶ディスプレイ「ThinkVision 28」を9月26日に発売すると発表した。Tegra K1を搭載してAndroid端末として利用できるという異色の製品だ。メーカー直販サイトにおける価格は13万5000円(税別)なので,単純計算した場合の税込価格は14万5800円となる。

ThinkVision 28
画像集#002のサムネイル/Tegra K1搭載で巨大Android端末にもなる28インチ4K液晶ディスプレイがLenovoから登場

 Android端末部分は,Tegra K1のほか,容量2GBのメインメモリ,容量32GBのストレージを搭載し,OSにはAndroid 4.4(KitKat)を採用。そのスペックはNVIDIA純正のタブレット端末「SHIELD Tablet」にも劣らない。
 液晶ディスプレイは10点マルチタッチ対応のタッチパネルとなっており,IEEE 802.11a/g/n対応の無線LAN機能と,Gigabit対応の有線LANインタフェースも搭載しているので,Android端末として使うのに問題はなさそうだ。

画像集#003のサムネイル/Tegra K1搭載で巨大Android端末にもなる28インチ4K液晶ディスプレイがLenovoから登場 画像集#004のサムネイル/Tegra K1搭載で巨大Android端末にもなる28インチ4K液晶ディスプレイがLenovoから登場
ThinkVision 28の本体正面(左)と右側面(右)。スタンド部分は上下方向に角度が変えられるようで,ほぼ水平まで倒してテーブル状にもできるようだ。台座部分に各種インタフェースが見えるので,Tegra K1もここに内蔵されているのだろうか

 製品情報ページがまだ用意されていないため,液晶パネルの方式やコントラスト比は不明なのだが,応答速度は5msで,輝度が300cd/m2,左右の視野角は170度となっている。
 ビデオ入力用の接続インタフェースとしては,DisplayPort×1,HDMI(Type A)×3を装備。そのほかに,USB 3.0(Type A)×3,USB 2.0(Type A)×2,USB 3.0(Micro-B)×1,USB 2.0(Micro-B)×1と,micro SDカードスロット,2.5W+2.5W出力のステレオスピーカーも搭載されているとのことだ。
 ただし,USB端子のすべてがAndroid側から利用できるのかは未公開。Type A端子はUSBハブ機能用かもしれない。

 価格を考えると気軽に買える製品ではないのだが,Tegra K1でAndroid用のゲームが楽しめるタッチ対応4Kディスプレイと聞けば,興味を引かれる人は少なくないのではなかろうか。

Lenovo 日本語公式Webサイト


#### 以下,リリースより ####

Ultra HD対応の4K・Android OS搭載スマートモニター「ThinkVision 28」登場
ハイエンドモデル「ThinkVision Pro 2820 Wide」も登場

レノボ・ジャパン株式会社(本社・東京都港区、社長・ロードリック・ラピン)は本日、ビジネスの生産性をより向上させるためのモニターシリーズ「ThinkVision」に、28インチ Ultra HD対応の4KモニターにAndroid OSを搭載したスマートモニター「ThinkVision 28 (シンクビジョンニジュウハチ)」と、ハイエンドモニター「ThinkVision Pro 2820 Wide (シンクビジョンプロニーハチニーゼロワイド)」を発表いたしました。

「ThinkVision 28」とは
「ThinkVision 28」は、Ultra HD(3840×2160)対応、NVIDIA Tegra K1プロセッサと、Android OSを搭載した「ThinkVisionシリーズ」初の10点マルチタッチ・スマートモニターです。

モニター単体としても使えるマルチユースモニター
「ThinkVision 28」は、28インチUltra HD対応の4Kモニター(10点マルチタッチ対応)に、Android 4.4 OS、2GBのメモリ、32GBのeMMCストレージ、FullHD内蔵カメラ、2つのステレオスピーカー(5Wx2)を採用、さらに、USB3.0、MicroSDカードスロット、ギガビットイーサーネットなどのインターフェースも多数搭載されています。これ1台で映像や音楽等のコンテンツをお楽しみいただくことが可能です。また、普段スマートフォンやタブレット等で使っているアプリケーションをダウンロードしご利用いただくことが可能です。これ以外の使用方法としては、店舗やイベント会場といった場所で写真や動画といったコンテンツを表示するデジタルサイネージのような用途でもご活用いただけます。
更に、HDMIやDisplayPortを通じてノートブックやデスクトップPCのサブモニターとして利用することができます。

省電力設計
「ThinkVision 28」は、「ENERGY STAR」「EPEAT Gold」などの認証を取得しています。

ThinkVision 28 主な仕様
  • パネル:28インチ Ultra HD (4K)、10点マルチタッチ
  • 表示面積:620.93 mm(H)×341.28 mm(V)
  • 解像度:3840×2160@30Hz、(アスペクト比16:9)
  • 最大表示色:10.7億色以上
  • 輝度:300cd/m2
  • 応答速度:5ms
  • インターフェース:USB 3.0 (内1 Powered)×2,USB 2.0×2,MicroUSB 3.0×1,Micro USB 2.0×1,microSDカードリーダー,Full HD内蔵カメラ,5Wステレオ・スピーカー×2,HDMI×3,DisplayPort×1、ギガビットイーサーネット,WiFi 802.11 a/b/g/n(Miracast),Bluetooth 4.0

「ThinkVision Pro 2820 Wide」とは
「ThinkVision Pro 2820 Wide」は、28インチ MVAパネルを採用、広視野角で使用できるFull HD (1920×1080)のハイエンドモデルモニターです。90度回転し縦置きでも使用することが可能です。

ThinkVision Pro 2820 Wide
画像集#005のサムネイル/Tegra K1搭載で巨大Android端末にもなる28インチ4K液晶ディスプレイがLenovoから登場

  • パネル:28インチ FHD (1920×1080)
  • 表示面積:620.93 mm(H)×341.28 mm(V)
  • 解像度:1920×1080@60Hz、(アスペクト比16:9)
  • 最大表示色:1677万色以上
  • 輝度:300cd/m2
  • 応答速度:6.5ms
  • インターフェース:USB 3.0×4,HDMI(MHL対応)×1,VGA×1,DisplayPort×1

販売開始日
2014年9月26日(金)より販売開始予定です。

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月23日〜06月24日