オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
LG,アスペクト比21:9の液晶ディスプレイ 2製品を発表。パネルとUSBハブ機能がわずかに変更されたマイナーチェンジモデル
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/07/25 19:09

ニュース

LG,アスペクト比21:9の液晶ディスプレイ 2製品を発表。パネルとUSBハブ機能がわずかに変更されたマイナーチェンジモデル

 2013年7月25日,LG Electronics(以下,LG)の日本法人であるLGエレクトロニクス・ジャパンは,アスペクト比21:9の29インチ液晶ディスプレイ新製品「29EA73-P」と「29EB73-P」を,8月上旬から発売すると発表した。メーカー想定売価は順に5万6000円前後,6万円前後とされている。

LG,アスペクト比21:9の液晶ディスプレイ 2製品を発表。パネルとUSBハブ機能がわずかに変更されたマイナーチェンジモデル
29EA73-P
LG,アスペクト比21:9の液晶ディスプレイ 2製品を発表。パネルとUSBハブ機能がわずかに変更されたマイナーチェンジモデル
29EB73-P

 LGエレクトロニクスにとって,29EA73-Pと29EB73-Pはアスペクト比21:9を採用した液晶ディスプレイの第2弾ということになるが,実のところ,目に見えるスペック面で,従来モデルである「29EA93-P」「29EB93-P」との違いはほとんどない。液晶パネルが変更されたためか,ドットピッチがごくわずかに狭くなったのと,背面に用意されたUSB 3.0ハブ機能が簡略化され,3ポート中1ポートがUSB 2.0対応になった程度だ。

LG Electronicsのディスプレイ製品情報ページ


#### 以下,リリースより ####

シネマスコープサイズを実現した21:9ウルトラワイド液晶モニター
映画鑑賞に,ゲームに,オフィスワークに。
さまざまな用途で活躍する「29EA73-P」「29EB73-P」

8月上旬より順次発売

 LGエレクトロニクスの日本法人LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:李 揆弘(リ・ギュホン) 本社:東京都港区)は,21:9のアスペクト比の29インチウルトラワイドモニター「29EA73-P」と,同じく29インチウルトラワイドで,昇降スタンドを搭載した「29EB73-P」の2機種を発売します。
 発売日は「29EA73-P」が8月上旬,「29EB73-P」は9月上旬よりそれぞれ順次発売します。
 価格はオープンになります。製品の特長および仕様については下記のとおりです。

<29型「29EA73-P」「29EB73-P」>
製品名 発売日
29型「29EA73-P」 2013年8月上旬より順次発売
29型「29EB73-P」
昇降スタンド搭載
2013年9月上旬より順次発売

■主な製品特徴
シネスコサイズ 21:9により大迫力の映像再生
 シネスコサイズ(シネマスコープ) 21:9の映像コンテンツが増えてきた現在,シネスコサイズで収録されているブルーレイタイトルも増えてきました。シネスコサイズのコンテンツを従来のフルハイビジョンの液晶モニターで再生すると,上下に黒帯が入り,映像が小さく表示されてしまいます。また,最大で画面いっぱいに表示しても,左右が切れてしまい映像全体が表示できません。本製品ではシネスコサイズの映像も大画面で表示ができるので,迫力ある映像を楽しむことができます。

没入感を高めるベゼル幅がわずか1.2mm※1の「CINEMA SCREEN」
 まるで映画館のスクリーンのように,広々と大きく,フレームをほとんど感じさせない画面を追求した「CINEMA SCREEN」です。ベゼル幅は,最小幅で11.1mm※1を実現し,映像視聴時の没入感を高めます。
※1 オンベゼルで左右12.25mm 上部が11.1mmとなります。

ハードウェアキャリブレーションに対応
 工場出荷時のキャリブレーションに加えて,より正確なカラーマネジメントが可能になるハードウェアキャリブレーションに対応します。またキャリブレーションソフト「True Color Finder」も付属し,キャリブレーションターゲットの設定も簡単に行うことが可能です※2
※2 キャリブレーションには市販のキャリブレーションセンサーが必要です。

4-Screen Split機能搭載
 画面を最大4つまで分割して表示できる「4-Screen Split」機能を搭載しています。表示エリアごとに,異なるアプリケーションを割り当てることも可能です。複数のアプリケーションを同時に起動させる「マルチタスキング」がより快適になります。

7W+7Wスピーカー搭載で迫力のあるステレオ音声再生
 高出力の7W+7Wステレオスピーカーを内蔵しています。PCや映像機器と接続するだけで,迫力ある鮮明なステレオ音声をお楽しみいただけます。

MHL対応で,スマホを大画面&高画質表示,さらに充電が可能
 MHL(Mobile High-Definition Link)に対応するスマートフォンとMHLケーブルで接続し,高精細な動画や写真をモニターの大画面で楽しむことができます。また,映像の伝送だけでなく,接続したスマートフォンの充電にも対応するため,充電しながらゲームを楽しむことも可能です。

IPSパネル搭載で動画の表示も滑らかに高画質表示
 色変化が起きにくく鮮明な画像を実現するAH-IPSパネルを採用しました。水平方向178°,垂直方向178°の広視野角を実現し,あらゆる角度から見ても色や輝度の変化がほとんど生じないため,常に鮮やかな色と明るさで視聴できます。
 さらに,オーバードライブ機能を搭載することで,応答速度「5ms」を実現しました。動画やゲームを滑らかに表示します。

ゲームでも活躍するウルトラワイド
 幅が広く高解像度なウルトラワイドなら,フルHDよりもさらに広い範囲を表示ができるので,広い視界を確保できます※3。特に,多くのウィンドウを表示したときなどに大きなメリットがあります。本製品は,解像度2560×1080に対応したエヌ・シー・ジャパン社の人気タイトル「LineageII」,「The Tower of AION」の推奨モニターとして認定されています。
※3 2560×1080の解像度に対応したゲームタイトルのみ可能です。

■製品スペック 液晶モニター 「29EA73-P」「29EB73-P」
LG,アスペクト比21:9の液晶ディスプレイ 2製品を発表。パネルとUSBハブ機能がわずかに変更されたマイナーチェンジモデル

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
注目記事
「黒い砂漠MOBILE」,新クラス「ダークナイト」を6月27日に実装。クイズに正解すると報酬が手に入る「GMのクイズ」イベントも開催中

 Pearl Abyssは本日(2019年6月20日),サービス中のスマホ向けRPG「黒い砂漠MOBILE」で,新クラス「ダークナイト」を6月27日に実装することを発表した。これを記念して,ゲーム内では特別な「GMのクイズ」イベントの開催ほか,新コンテンツや新地域追加を含むアップデートも実施されている。[2019/06/20]

プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月20日〜06月21日