オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Corsair製SSD「Neutron GTX」が19nm NAND採用でマイナーチェンジ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/03/26 16:27

リリース

Corsair製SSD「Neutron GTX」が19nm NAND採用でマイナーチェンジ

CSSD-N240GBGTXB-BK
配信元 リンクスインターナショナル 配信日 2013/03/26

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

SATA 6Gb/s(SATA3.0)インターフェース対応の高速SSD
Link_A_Media Devices社製コントローラIC LM87800搭載
高品質TOSHIBA製19nm Toggle NAND採用
容量240GB,最大読み込み550MB/秒,最大書き込み470MB/秒
ランダム最大読み込み90,000 IOPS,最大書き込み85,000 IOPS
先進のNANDマネジメント技術E-boost technology
パフォーマンスを維持するWear levelingとGarbage Collection
Windows 7環境下におけるTRIMコマンドに対応
TSOP仕様に設計変更されたマイナーチェンジモデル
CORSAIR Neutron Series GTX CSSD-N240GBGTXB-BK


CORSAIR正規代理店 株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区,代表取締役:川島義之)は,容量240GB ,Link_A_Media Devices社製コントローラIC LM87800搭載,SATA 6Gb/s(SATA3.0)インターフェース対応の高速SSD,CORSAIR Neutron Series GTX CSSD-N240GBGTXB-BKを2013年3月26日より全国のPCパーツ専門店にて発売いたします。また,新規取り扱い店舗および法人見積もりを受け付けています。

画像(001)Corsair製SSD「Neutron GTX」が19nm NAND採用でマイナーチェンジ

◆CSSD-N240GBGTXB-BK
CSSD-N240GBGTXB-BKは,SATA 6Gb/s(SATA3.0)インターフェースを搭載したMLCタイプのSSDです。容量は240GBです。Link_A_Media Devices社製のコントローラIC LM87800,TOSHIBA製19nm MLC Toggle NANDを採用しています。最大読み込み550MB/s,最大書き込み470MB/s,ランダム最大読み込み90,000 IOPS,最大書き込み85,000 IOPSの高速な動作を実現します。先進のNANDマネジメント技術E-boost technologyを搭載,NANDマネジメント技術Wear levelingとGarbage Collectionによりパフォーマンスの低下を抑制し優れた高速アクセス性能を発揮します。TSOP仕様に設計変更されたマイナーチェンジモデルです。

◆CSSD-N240GBGTXB-BK 製品特徴
・Link_A_Media Devices社製コントローラIC LM87800搭載
Link_A_Media Devices(LAMD)社製のコントローラIC LM87800を搭載しています。LAMD社はエンタープライズ向けデータストレージにおけるシステムオンチップ開発のリーディングカンパニーです。SATA 6Gb/s(SATA3.0)に対応した機能を最大限に引き出します。圧縮,非圧縮データに左右されることなく,圧倒的なアクセス性能を発揮します。

・TOSHIBA製19nm Toggle NAND採用
フラッシュメモリーには,高速で信頼度の高い最新のTOSHIBA製19nm MLC Toggle NANDを採用しています。高速転送と高速なランダムアクセス性能,最大読み込み90,000 IOPS,最大書き込み85,000 IOPSを実現します。

・先進のNANDマネジメント技術E-boost technology
BCH ECCメモリエラー補正機能,A-DSPアルゴリズムなど先進のNANDマネジメント技術を採用したE-boost technologyを搭載しています。NANDフラッシュの耐久性を高め,無数のファイルや大容量データが書き込まれたダーティドライブの状態でも速度低下を抑制しパフォーマンスを維持します。

・BCH ECCメモリエラー補正機能
BCH ECCメモリエラー補正機能を搭載しています。2KBデータにおいて78bitのNANDフラッシュ誤り訂正をサポートします。強力なBCH訂正符号性能を誇り,格納されたデータの信頼性と高い耐久性を実現します。

・A-DSPアルゴリズム採用
A-DSPアルゴリズムにより最適な読み取り回数を決定,記憶領域へのアクセスを最小限に抑えることで,NANDの耐久性と信頼性を向上させ一貫したパフォーマンスを実現します。

・パフォーマンスを維持するWear levelingとGarbage Collection
NANDフラッシュへのアクセスを平滑化し不良領域の発生を抑制するWear levelingと,データ書き込みを行った後でも常に新しい状態を保つGarbage Collection機能により,SSDのパフォーマンス低下と劣化を抑制,圧倒的なアクセス性能と耐久性を実現する技術です。

・TRIMコマンド対応
Windows 7の環境下でTRIMコマンドに対応します。OSがSSDに不要になったブロックを通知し,ICコントローラはそのブロックの処理を最適化します。TRIMコマンドにより,SSDの性能を安定させるだけでなく,劣化を抑えることができます。

・S.M.A.R.T.技術対応
S.M.A.R.T.技術に対応しています。S.M.A.R.T.とは,動作の障害となる各種検査項目をリアルタイムに自己診断,数値化することで,SSDの状態を把握することができる機能です。

・2.5→3.5インチ変換アダプタ付属
2.5→3.5インチ変換アダプタを付属しています。別途アダプタを用意する必要がないので便利です。

・5年の長期保証付帯
CORSAIR製のSSDは,正規代理店株式会社リンクスインターナショナルを通して,日本国内で販売されている製品を対象に,製品付帯の保証サービスを提供しています。保証期間は製品購入から5年間です。

・Best Of Computex 2012受賞
CORSAIR Neutron GTXはComputex taipei 2012において,Tom’s Hardwareの「An Award For Innovation InHardware」を受賞しました。革新的な技術をもったハードウェアに与えられる名誉ある賞です。

詳しくは下記をご覧ください
Link_A_Media Devices Unveils its Award-Winning 6Gb/s SATA SSD Controller
http://www.link-a-media.com/news11.html

◆CSSD-N240GBGTXB-BK スペック
  • 型番:CSSD-N240GBGTXB-BK
  • 容量:240GB
  • フォームファクター:2.5インチ
  • インターフェース:SATA 6Gb/s(SATA3.0),SATA 3Gb/s,SATA 1.5Gb/s
  • コントローラーIC:LAMD LM87800
  • フラッシュ規格:TOSHIBA MLC NAND
  • データ転送速度(SATA6Gb/S):最大読み込み:550MB/秒,最大書き込み:470MB/秒
  • 読み取りIOPS(4KB):最大90,000
  • 書き込みIOPS(4KB):最大85,000
  • NANDマネジメント機能:Wear leveling,Garbage Collection
  • サポート機能:TRIMコマンド,NCQコマンド,S.M.A.R.T.,ATA/ATAPI-8
  • 取得承認:UL,CE,BSMI,WHQL,RoHS,FCC,KCC,VCCI
  • 動作環境温度:0度〜70度
  • 電圧:5V ±5%
  • 耐衝撃性:1500G
  • MTBF:2,000,000時間
  • サイズ:70(縦)mm×100(横)mm×7(厚)mm
  • パッケージサイズ:137(縦)mm×111(横)mm×17(厚)mm
  • 重量:55g
  • 対応OS:Microsoft Windows Family,Mac OS,Linux
  • 保証:5年間
  • 付属品:1×2.5→3.5インチ変換アダプタ
※付属品は予告なく変更される可能性があります。
※機能改善等の理由から,予告なく機能や仕様が変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

◆発売詳細
◆型番
CSSD-N240GBGTXB-BK

◆発売日
2013年3月26日

◆店頭予想売価
25,900円前後

◆製品情報ページ
http://www.links.co.jp/item/cssd-n240gbgtxb-bk/
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月05日〜12月06日