オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
韓国のe-Sports施設「Nexon Arena」,オープン3周年を記念して各種データを公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/12/22 18:56

リリース

韓国のe-Sports施設「Nexon Arena」,オープン3周年を記念して各種データを公開

NEXON ARENA
配信元 ネクソン 配信日 2016/12/22

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


オープン3周年記念!
ネクソングループが運営する、韓国ソウル特別市のe-Sports専用施設
「NEXON ARENA」に関するデータを公開

 オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:Owen Mahoney/オーウェン・マホニー、東証:3659)は、連結子会社であるNEXON Korea Corporation(所在地:韓国京畿道城南市、代表取締役社長:朴 智援/パク・ジウォン、以下 ネクソンコリア)が運営する、韓国ソウル特別市のe-Sports専用施設「NEXON ARENA」のオープン3周年を記念して、同施設にまつわる様々なデータを公開したことを、お知らせ致します。

「NEXON ARENA」は、2013年12月28日に韓国ソウル特別市に設立された、ゲーム会社が運営する世界初のe-Sports専用施設です。韓国最大規模の500名を収容できるスペースで、年間200回以上の試合を運営しており、施設内に設けられた放送専用設備を通じて中継も行っております。また、「NEXON ARENA」の観戦チケットの売上や各種プロモーションを通じた収益は、毎年寄付を行っており、社会貢献活動の一環にもなっております。

3周年を迎えるにあたり、ネクソンコリアe-Sportsチームのチームリーダーであるキム・セファンは、次のように述べております。
「この3年間、『NEXON ARENA』は、e-Sportsの活性化だけではなく、プレイヤーの皆さんが一緒に楽しめる場を提供することを目的に、運営を行ってきました。今後も、様々なリーグやイベントを通じ、『NEXON ARENA』がすべてのプレイヤーの皆さんにとって楽しんでいただける場となるよう、努力してまいります。」

15タイトルリーグ戦を開催したe-Sportsタイトル数
→『EA SPORTS FIFA Online 3』、『カートライダー』、『サドンアタック』、『アラド戦記』など10の自社ゲームに加え、『StarCraft II』、『League of Legends』といったグローバル規模で人気のある他社のゲームを含む、計15タイトルのe-Sportsリーグ戦を実施。PCオンラインゲームに加え、『HIT』、『クロスレギオン〜ラストフューチャー〜』、『マビノギデュエル』などモバイルゲームのリーグ戦も開催!

137回設立以来開催されたゲーム関連イベント数
→2016年は、1年間で60回のゲーム関連のイベント(「2016 Korea e-Sports Award」や「インディーゲームカンファレンス」等)を開催。1週間に約1回の頻度で、プレイヤーが楽しめる機会を提供。

628回設立からの3年間で開催した試合数
→年間平均209回、平均して1.7日に1回のペースで試合を開催。開催試合数では、韓国国内での最多記録を樹立!

1,680人1試合あたりの最多観戦者数
→2014年3月8日に開催した「『EA SPORTS FIFA Online 3』チャンピオンシップ」の決勝戦。

183,700人設立以来の累計観客者数
→1試合あたり平均して、約300人が来場。

4,663,900,000ウォン「NEXON ARENA」で開催された大会の累計賞金総額
→1リーグにつき、平均1億ウォンの賞金。

ネクソン 公式サイト



【関連記事】韓国最大級のe-Sports施設「Nexon Arena」を見学。ほぼ毎日試合が行われ観戦も楽しめる
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月18日〜04月19日