※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
シンプルゆえに奥深い。Android向けターン型ストラテジー「Antiyoy」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1653回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/02/28 10:00

連載

シンプルゆえに奥深い。Android向けターン型ストラテジー「Antiyoy」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1653回


スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,ターンベースのAndroid向けストラテジーゲーム「Antiyoy」を紹介しよう。ターン中にできることはユニットの生産・移動と,施設の建築のみ。わずか数種類の手段を積み重ね,大陸を制覇するのだ。

アプリは無料で配信中。言語は英語だが,難しいことはない
Antiyoy Antiyoy

「Antiyoy」ダウンロードページ


 プレイヤーは自軍ターンの間,ユニットを生産し,移動させ,領地を拡大していく。領内では小屋を建てて収入を増加させたり,領地防衛のための塔も建てられる。出足は非常にシンプルなものだ。

ユニットは合体させると,上位のクラスに昇格する。ただし,ユニットの維持費も跳ね上がる
Antiyoy Antiyoy

 本作では原則,下位のユニットでは上位のユニットに勝つことはできない。敵との戦闘が不利になるので,少しでも上位ユニットを揃えたくなるが,ユニットには維持費がかかり,上位になるほどコストが増大していく。ターン開始時に維持費を支払えないとユニットが消滅するので,バランス感が大切だ。

陣地に生えてくる「木」も曲者。木のある土地は収入を生まなくなるので,ユニットを動かして伐採する必要がある
Antiyoy Antiyoy

 収支改善には陣地拡大が必須だが,領地の取り合いにはユニットの侵攻と,それを防ぐ塔の駆け引きが存在する。また,大国になるほど1ターンで取れる手が増えていき,終盤になると敵国も一気に盤面を覆してくるので,先を見通す戦略眼を持ちたい。

キャンペーンモード以外にも,ランダムマップやマップエディット,マルチプレイも可能
Antiyoy Antiyoy

 本作にはユニットの相性も,テクノロジーの研究も存在しないが,単純化されたシステムゆえに,ストラテジーゲームの醍醐味が凝縮されている。空いた時間にぜひとも触ってみてほしい。おそらく,うっかり頭と時間を使ってしまうことだろう。

著者紹介:瑞嶋カツヒロ
 Wikipediaに記事があることを密かに誇りに思ってしまうおじさん。好きなものは銃(ドンパチ)・病原菌(ゾンビ)・鉄(巨大ロボ)。思春期にTFCに傾倒したのが運の尽き,"キャプチャー・ザ・フラッグ"こそ最高のゲームモードと考えるようになった。早くVRで魔法少女になりたい。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Antiyoy

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月