オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「デュエル エクス マキナ」,地形効果を活かして盤面を支配する「ミッドレンジデッキ(オリンポス篇)」を紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/04/15 00:00

攻略

「デュエル エクス マキナ」,地形効果を活かして盤面を支配する「ミッドレンジデッキ(オリンポス篇)」を紹介

画像(019)「デュエル エクス マキナ」,地形効果を活かして盤面を支配する「ミッドレンジデッキ(オリンポス篇)」を紹介
 ディー・エヌ・エーが配信しているスマートフォン向け対戦型デジタルカードゲーム「デュエル エクス マキナ(DUELS X MACHINA)」iOS / Android)。2017年3月のサービスインから約2週間が過ぎ,メインコンテンツともいえるランクマッチでは,さまざまなデッキが猛威を振るっている。本稿では,そんなデッキのなかから,筆者がSランクへと上がった際に使っていたミッドレンジ系のオリンポスデッキを紹介したいと思う。
 余談ながら,ランクマッチでSランクに到達したときは,オリンポス勢力を使って36勝1敗というかなり高い勝率だったので,ランクマッチで勝てるオリンポスデッキについては熟知しているつもりだ。なかなか勝ちきれずに悔しい思いをしている人は,ぜひとも本稿をチェックしてみてほしい。

「デュエル エクス マキナ(DUELS X MACHINA)」公式サイト

「デュエル エクス マキナ(DUELS X MACHINA)」ダウンロードページ

「デュエル エクス マキナ(DUELS X MACHINA)」ダウンロードページ



ミッドレンジオリンポス(ハデス)


ガーディアン スキル
ハデス ユニット1体かガーディアン1人に1ダメージを与える。

カード名 種類 枚数
アテナイの海兵 ユニット 2
海侵神 アンピトリテ ユニット 2
テーバイの重装歩兵 ユニット 2
ハルパーの追撃 スペル 2
多頭竜 ヒュドラ ユニット 2
ケンタウロスの軽装騎兵 ユニット 2
海馬 ヒッポキャンパス ユニット 2
ゼウスの降雷 スペル 2
英智神 アテナ ユニット 2
テーバイの重装投槍兵 ユニット 2
ギガントマキア スペル 1
ケラウノスの制裁 スペル 1
魔蝸牛 デーモンスネイル ユニット 2
エルフの地術士 ユニット 2
離魂術師 サナム ユニット 2
ピクシーの王女 ターニア ユニット 1
水晶術師 ジアー ユニット 1

画像(001)「デュエル エクス マキナ」,地形効果を活かして盤面を支配する「ミッドレンジデッキ(オリンポス篇)」を紹介
 このデッキの特徴は,召喚してすぐに動ける(速攻持ち)ユニットと,一度に複数体召喚できるユニットが多く入っていることだ。序盤は軽量ユニットを並べて相手にプレッシャーを与え,中盤は「離魂術師 サナム」や「ピクシーの王女 ターニア」などの複数ユニットを並べられるカードで盤面を支配していく。そして終盤に「水晶術師 ジアー」や「ギガントマキア」などのカードでユニットを強化してフィニッシュを狙う,というのが一連の流れだ。

 レジェンダリーレア(☆5)がやや多めに採用されているため,デッキ完成までに時間がかかりそうな点はネックだが,基本的には序盤から強力なユニットで盤面をとっていくというオーソドックスな戦術なため,初心者でも扱いやすいデッキとなっている。
 1戦あたりに必要な時間もそれほど長くないので,たくさんこなす必要があるランクマッチ向けのデッキといえるだろう。また,どんな相手にも対処できる受けの広さもこのデッキの魅力だ。

採用しているカードの解説


画像(002)「デュエル エクス マキナ」,地形効果を活かして盤面を支配する「ミッドレンジデッキ(オリンポス篇)」を紹介 画像(005)「デュエル エクス マキナ」,地形効果を活かして盤面を支配する「ミッドレンジデッキ(オリンポス篇)」を紹介 画像(004)「デュエル エクス マキナ」,地形効果を活かして盤面を支配する「ミッドレンジデッキ(オリンポス篇)」を紹介

◯アテナイの海兵
 標準以上のスタッツを持ちながら,海洋地形であれば速攻も付与されるという有能なユニット。「海侵神 アンピトリテ」や「エルフの地術士」で海洋地形を作ることを意識すれば,序盤から終盤まで腐ることはないだろう。

◯海侵神 アンピトリテ
 2/2という標準スペックを持ちつつ,攻撃をする度に海洋地形を生み出してくれるユニット。海洋地形を増やすことで,「アテナイの海兵」や「海馬 ヒッポキャンパス」など,海洋地形で本領発揮するユニットが活躍できるようになる。

◯テーバイの重装歩兵
 前列に置けば3/2というスペックになる優良な2コストのユニット。特筆すべきことはないが,ステータスの高い前衛としていぶし銀な活躍をしてくれることだろう。


画像(007)「デュエル エクス マキナ」,地形効果を活かして盤面を支配する「ミッドレンジデッキ(オリンポス篇)」を紹介 画像(010)「デュエル エクス マキナ」,地形効果を活かして盤面を支配する「ミッドレンジデッキ(オリンポス篇)」を紹介 画像(008)「デュエル エクス マキナ」,地形効果を活かして盤面を支配する「ミッドレンジデッキ(オリンポス篇)」を紹介

◯ハルパーの追撃
 ガーディアンとユニット,両方に使える2点火力のカード。普段は除去に使うことが多いが,いざとなれば本体に打ち込んで勝ちの一手にもつなげられる。

◯多頭竜 ヒュドラ
 ダメージを受けるとATKが2増加するユニット。あえて酸溜まりに置いたり,1ダメージのガーディアンパワーをこのユニットに打ち込んだりすることで,3/3,5/2といったスペックに成長させるのも面白い。

◯ケンタウロスの軽装騎兵
 前列に置くことで2/2速攻のスペックとなってくれるユニット。前列で使うことを意識すれば,コスト以上の活躍をしてくれるだろう。


画像(009)「デュエル エクス マキナ」,地形効果を活かして盤面を支配する「ミッドレンジデッキ(オリンポス篇)」を紹介 画像(011)「デュエル エクス マキナ」,地形効果を活かして盤面を支配する「ミッドレンジデッキ(オリンポス篇)」を紹介 画像(013)「デュエル エクス マキナ」,地形効果を活かして盤面を支配する「ミッドレンジデッキ(オリンポス篇)」を紹介

◯海馬 ヒッポキャンパス
 海洋地形におけば3コスト3/2速攻という破格のスペックとなるユニット。「海侵神 アンピトリテ」や「エルフの地術士」といったカードで海洋地形を作っておけば,終盤の詰めなどでも活躍するため,終始腐らないのが魅力だ。

◯ゼウスの降雷
 縦一列の相手ユニットに2点ダメージを与えるカード。相手のユニットを一気に2体除去できたときは大きなリターンを得られるはずだ。状況次第では1体に2点を与えるカードとして用いてもいいだろう。

◯英智神 アテナ
 召喚時,前列の味方ユニットに速攻を与えるという効果を持ったユニット。複数体のユニットで一気に相手ガーディアンへと特攻させられるのが強みだ。なお,この効果は自身にも影響するため,状況次第では単体で前列に召喚するのもあり。


画像(012)「デュエル エクス マキナ」,地形効果を活かして盤面を支配する「ミッドレンジデッキ(オリンポス篇)」を紹介 画像(015)「デュエル エクス マキナ」,地形効果を活かして盤面を支配する「ミッドレンジデッキ(オリンポス篇)」を紹介 画像(017)「デュエル エクス マキナ」,地形効果を活かして盤面を支配する「ミッドレンジデッキ(オリンポス篇)」を紹介

◯テーバイの重装投槍兵
 4コスト3/2のスペックはやや物足りないものの,召喚時に相手ガーディアンに2点のダメージを与えられるユニット。このデッキは,ライフを詰めて早めに勝負を決めるのが1つの勝ち筋となっているので,地味なダメージでも終盤になるにつれてボディブローのように効いてくるはずだ。

◯ギガントマキア
 ターン終了時まで全ユニットのATKを+2する強化型のバフカード。「離魂術師 サナム」や「ピクシーの王女 ターニア」など,複数体のユニットを展開できるカードと組み合わせることで,一気に相手を追い詰められる力を持ったパワフルなカードだ。

◯ケラウノスの制裁
 ユニットに6点,ガーディアンに2点,合計8点という大ダメージを与えられる重めの除去カード。コストはやや重いものの,相手の大型ユニットを除去しつつ相手ガーディアンのライフを詰められるのが魅力だ。


画像(003)「デュエル エクス マキナ」,地形効果を活かして盤面を支配する「ミッドレンジデッキ(オリンポス篇)」を紹介 画像(006)「デュエル エクス マキナ」,地形効果を活かして盤面を支配する「ミッドレンジデッキ(オリンポス篇)」を紹介 画像(014)「デュエル エクス マキナ」,地形効果を活かして盤面を支配する「ミッドレンジデッキ(オリンポス篇)」を紹介

◯魔蝸牛 デーモンスネイル
 1コスト2/2という破格のスペックを持つユニット。破壊時に地形を酸溜まりにしてしまうというデメリットはあるが,それを補って余りあるステータスだ。もし地形が酸溜まりになってしまっても,上から海洋地形で上書きしてしまえば,デメリットを打ち消すこともできる。

◯エルフの地術士
 召喚したマスを勢力の基本地形に変えてくれるユニット。このデッキでは召喚したマスを海洋地形に変えてくれるので,他の海洋地形を活かせるカードとのコンボや,酸溜まり地形の上書きなどに活用しよう。

◯離魂術師 サナム
 前列に召喚すれば4/2と2/4を召喚するという破格のスペックを持つ☆5ユニット。ニュートラルなのでどの勢力にも入れやすいカードとなっており,このデッキでもグッドスタッフとして活躍する。


画像(016)「デュエル エクス マキナ」,地形効果を活かして盤面を支配する「ミッドレンジデッキ(オリンポス篇)」を紹介 画像(018)「デュエル エクス マキナ」,地形効果を活かして盤面を支配する「ミッドレンジデッキ(オリンポス篇)」を紹介

◯ピクシーの王女 ターニア
 召喚時,同じ横列にピクシーの従者(1/1)を2体召喚するユニット。6コストで合計6/6相当のユニットを召喚できる高いスペックを持っている。このカードで3体のユニットを展開して,「ギガントマキア」や「水晶術師 ジアー」などの強化系カードと組み合わせれば,一気に畳みかけることも可能だ。

◯水晶術師 ジアー
 前列ユニットのATKを2増加させる「力の水晶」と,前列ユニットのHPを2増加させる「命の水晶」を両脇に召喚するユニット。後列中央に召喚しつつ前列を強化して一気に攻め込むという運用がメイン。このデッキの核となるカードの1つだ。

「デュエル エクス マキナ(DUELS X MACHINA)」公式サイト

「デュエル エクス マキナ(DUELS X MACHINA)」ダウンロードページ

「デュエル エクス マキナ(DUELS X MACHINA)」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    デュエル エクス マキナ(DUELS X MACHINA)

  • 関連タイトル:

    デュエル エクス マキナ(DUELS X MACHINA)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月27日〜10月28日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月