オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Pokémon GO公式サイトへ
読者の評価
52
投稿数:11
レビューを投稿する
準備中
Pokémon GO
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Pokémon GO」はCIAの監視システム? ヒストリーチャンネルの新番組「真相!世界の都市伝説を暴け」が4月9日放送スタート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/04/03 13:15

ニュース

「Pokémon GO」はCIAの監視システム? ヒストリーチャンネルの新番組「真相!世界の都市伝説を暴け」が4月9日放送スタート

Pokémon GO
 歴史&エンターテインメントの専門チャンネルであるヒストリーチャンネルで,新番組「真相!世界の都市伝説を暴け」が2018年4月9日にスタートする。

 これは,世の中のさまざまな陰謀や隠蔽工作などの都市伝説にスポットを当て,その謎を解き明かすという番組である。「カリフォルニア沿岸の海底にUFO基地が存在する!?」「アメリカ政府はマインドコントロールした暗殺部隊を結成した?」などのにわかには信じがたいテーマが並んでいるが,4Gamer的に興味深いのは,第1話であの「Pokémon GO」iOS / Android)が取り上げられているという点だ。

Pokémon GO

 同番組の主張によると,Googleが「ストリートビュー」における地図情報を収集するさい,一般家庭のWi-Fiからデータを盗んでいたことが発覚し,当時大きなスキャンダルになったという。このスキャンダルを乗り越えたジョン・ハンケ氏は,独立後にNianticを設立するが,同社はCIAとのつながりがあると同番組は述べている。そしてNianticが手がけた「Pokémon GO」では,位置情報などのさまざまなデータが送られ,プレイヤーは知らず知らずのうちにCIAのスパイ行為をさせられているというのだ。

 我々が日々使っているスマートフォンに膨大な量の個人情報が含まれていることは言うまでもないが,ここまでハッキリ言われてしまうと驚きを禁じ得ない。ただ,ヒストリーチャンネルは歴史&エンターテインメントを扱うチャンネルで,今回の番組名も“都市伝説”とあるように,真偽のはっきりしない噂話などを楽しむ内容だと思われる。

Pokémon GO

 「真相!世界の都市伝説を暴け」は第1話が2018年4月9日11:00の放送予定で,全6話構成となっている。現在YouTubeでプレビュー動画が公開されており,Pokémon GOのファンや,都市伝説そして陰謀論に興味のある人にとっては見逃せない番組といえそうだ。


「真相!世界の都市伝説を暴け」番組紹介ページ
(ヒストリーチャンネル内)

「ヒストリーチャンネル」公式サイト


<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



 A+E Networksのグループ会社、ヒストリーチャンネル・ジャパン合同会社(東京都港区、ゼネラルマネージャー:ジョン フラナガン)は、世界最大の歴史&エンターテイメント専門TV「ヒストリーチャンネル」で、世の中の様々な謎や陰謀、隠蔽工作を解き明かす『真相!世界の都市伝説を暴け』の放送を開始する。

 本番組は、ラジオ司会者のジミー・チャーチがホストを務め、「カリフォルニア海岸の海底にUFO基地が存在する!?」「アメリカ政府はマインドコントロールした暗殺部隊を結成した!?」など、世の中に語られる様々な都市伝説を解き明かしていく。“謎”をテーマにした4月ラインナップ番組の中でも一押しの新番組だ。

Pokémon GO

Pokémon GO
 第1話では、“監視”をテーマにした3つの都市伝説を放送。その中のひとつが、なんとあの大人気ゲームアプリ「Pokémon GO」は、CIAが開発した監視システムだという衝撃の都市伝説だ。プレイヤーのカメラを通じ、様々な場所の映像を入手し、プレイヤーは知らず知らずのうちにCIAのスパイをさせられているという、にわかには信じがたい内容だが、番組は徹底的に調査を実施。ブライアン記者から、今回の都市伝説の原点となる“ある出来事”を聞く。それが、「Google Earth」だ。カメラを搭載した車を世界中に送り込んで作成した「ストリートビュー」は多くの人が使用するサービスとなったが、実は地図情報の収集の過程で家庭用のWi-Fiから保護されていないデータを盗んでいたことが発覚したのだ。つまり、世界中の一般市民が違法な監視下に置かれていたのである。そんな世界を揺るがす大スキャンダルを乗り越えたジョン・ハンケが次に立ち上げた会社が、「Pokémon GO」を生み出したビデオゲーム会社、「Niantic, Inc.」だ。さらに調査は、Niantic, Inc.とCIAのつながりにまで及び、元CIAの諜報員だったという諜報活動専門家や、天才ハッカーらが、疑惑を裏付ける様々な証言をする。完全監視社会の到来に警鐘を鳴らす内容となっている。

 また、全6話放送の本番組では、“通常人間には聞こえない不思議な低周波音「ハム」”、“カトリック系の悪魔祓いを行う教団”、“ビックフットの新たな出没スポット”などの他、お馴染みの”エリア52”、”ケネディ大統領暗殺の謎”といった都市伝説まで迫っていく。

 「宇宙人」、「奇妙な地球」、「失われたもの」、「伝説」などのテーマごとに、数々の都市伝説の真実を暴いていく本シリーズ。果たして、世界の都市伝説の真相とは!?ぜひ本番組に注目していただきたい。

 放送を待ちきれない方は、公式YouTubeチャンネルで第1話のプレビュー映像をご覧ください。



真相!世界の都市伝説を暴け
4月9日(月)11:00スタート(全6話)

 ラジオ司会者のジミー・チャーチがホストを務め、世の中の様々な謎や陰謀、隠蔽工作を解き明かす。
 カリフォルニア沿岸の海底にUFO基地が存在する!?スマートフォンの人気ゲームはCIAが開発した監視システムだった?アメリカ政府はマインドコントロールした暗殺部隊を結成した?その他、ビッグフットの新たな出没スポット、タイムトラベルの新理論、アメリカで所在不明となった核兵器など。この番組では情報を開示し、答えを求め、真実を探る。

Pokémon GO
  • 第1話:監視
  • 第2話:宇宙人
  • 第3話:奇妙な地球
  • 第4話:失われたもの
  • 第5話:伝説
  • 第6話:支配者は誰か
*スカパー、ケーブル局、ブロードバンドTVでご覧ください。

「ヒストリーチャンネル」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Pokémon GO

  • 関連タイトル:

    Pokémon GO

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月11日〜11月12日