※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2018
号外No.1
東京ゲームショウまとめ読み!9月21日〜23日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
「サマーレッスン」チームが挑んだ“本物のパイロット体験”
「エースコンバット7」VRモード
スマホ向けロマサガ完全新作の舞台は「3」の300年後
「ロマンシング サガ リ・ユニバース」発表
VRでもスマホでも,恋愛は楽しい!?
ラブプラス EVERY
Forcus on You
ゲームパッドはオリジナルの大きさ
写真で見る
プレイステーション クラシック
今年のTGSを彩る注目タイトルのプレイレポート
Days Gone
KINGDOM HEARTS III
ドラゴンクエストビルダーズ2
デビル メイ クライ 5
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ハクスラとタイピングゲームの幸せな出会い。スマホ向けRPG「ワーズ・アンド・マジック」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第756回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/02/09 10:00

連載

ハクスラとタイピングゲームの幸せな出会い。スマホ向けRPG「ワーズ・アンド・マジック」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第756回


スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。


 レアなアイテムを求めて冒険に挑むハック&スラッシュ(ハクスラ)タイプのRPGは,突き詰めていくと作業プレイに陥りがちだが,本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」で紹介する「ワーズ・アンド・マジック」iOS / Android)は,フリック入力で文字を打ち込む要素を取り入れ,ハクスラの面白さを維持しつつ作業感を打ち消した作品だ。

ダウンロードは無料で,アプリ内課金も不要。スマホゲームならではの手軽さもしっかり維持されている,見た目以上の傑作だ
ワーズ・アンド・マジック ワーズ・アンド・マジック

iOS版「ワーズ・アンド・マジック」ダウンロードページ

Android版「ワーズ・アンド・マジック」ダウンロードページ


 ゲームの流れはシンプルだ。プレイヤーは「戦士」「魔法使い」「スカウト」の3カテゴリーの中から冒険者を最大6人雇ってパーティを結成し,さまざまなクエストに挑戦する。クエストでは「探索を続ける」というメニューをタップしていくと数値が上がり,これが100になったときに出現するボスを倒せばクリアとなる。クリア時には報酬として,装備品やお金,経験値を獲得でき,これを使って冒険者を強化していき,より難度の高いクエストに挑戦するのだ。

 戦闘には,指定された単語をフリック入力で打ち込んでいくという,タイピングゲーム風のシステムが採用されており,単語を打ち込むたびにキャラクターが敵を攻撃してくれる。物語が先に進めば当然,長い単語の入力を求められるのだが,ミスしてもペナルティはないので,フリック入力の練習に最適である。
 なお,通常の攻撃に加えて,強力な「スキル」や,画面右にある「コンボゲージ」が最大まで溜まると発動する「コンボアタック」が用意されている。これらは特別なコマンドを入れずに発動させられるので,ここぞという場面で使っていこう。

複数のパーティメンバーがいても,1回の入力で攻撃してくれるのは一人だけ。一定時間が経過すると敵が攻撃してくるので,それまでにできるだけ多くの単語を入力して数を減らそう
ワーズ・アンド・マジック ワーズ・アンド・マジック ワーズ・アンド・マジック

最奥部で待ち受けるエリアボスや,探索度50で出現する中ボスとの戦いが熱い。強敵相手でもコンボアタックさえ発動すれば一気に形勢逆転。この爽快感がたまらない
ワーズ・アンド・マジック ワーズ・アンド・マジック ワーズ・アンド・マジック

 ハック&スラッシュのキモになる「アイテム収集の楽しさ」についてだが,一回ダンジョンに挑戦しただけでも大量に入手できるので,満足度はかなり高い。とくに「丈夫な」「剛力の」といった形容詞が付く装備は強力で,ゲームが進むと,複数の形容詞がついたレアな装備も入手可能だ。フリック入力が苦手でも,パーティを育成し,装備を揃えていけばなんとかなってしまうので,スマホ初心者でも心配無用である。

キャラクターの容姿と名前を自分で設定すれば愛着が湧くだろう。没入度がより高まり,ついつい何度も探索したくなる
ワーズ・アンド・マジック ワーズ・アンド・マジック

 スタミナ不要でダンジョンを探検できるため,ふと気が付いたら何時間も経過していた……なんてこともよくある本作。ハクスラの魅力をキープしつつ,作業感を文字入力バトルで打ち消しているこの絶妙なゲームバランスを,ぜひ体感してほしい。

著者紹介:カイゼルちくわ
 ゲーム攻略記事を中心に活動するフリーライター。ゲーセンに寝泊まりしたいくらいのシューティング&ガンシューティング好きだが,家に帰ればパソコンのFPS(ファーストパーソンシューティング)も遊びたがる。アクションゲームとかわいいキャラにも目がない。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    ワーズ・アンド・マジック

  • 関連タイトル:

    ワーズ・アンド・マジック

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月