オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ハロー!Steam広場 第69回:銃弾や魔法が盤上を飛び交うチェスゲーム「Warhammer 40,000: Regicide」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/05/19 12:00

連載

ハロー!Steam広場 第69回:銃弾や魔法が盤上を飛び交うチェスゲーム「Warhammer 40,000: Regicide」

「すちーむ」ってなぁに?というよい子のみんな集まれー! 「ハロー! Steam 広場」は,PCゲームのダウンロード販売サイトSteamでリリースされた気になるタイトルやニュースを,筆者が独断と偏見でピックアップして紹介する,とっても有意義なコーナーだ。毎週欠かさずチェックすれば,脊髄反射で一番高いエディションを予約する上級Steamerにジョブチェンジできるかも。

 ハロー!Steam広場 第69回は,Warhammer 40,000の世界観をベースにしたチェスゲーム「Warhammer 40,000: Regicide」をメインに紹介しよう。本作では,OrkやSpace Marineが盤上で激突する大迫力のチェスが楽しめる。このほか,ティキマスクの戦士達が南の島で槍を投げ合うオンライン対戦ゲーム「Tiki Galore」もあるので,お見逃しなく。




Warhammer 40,000の世界観をベースにしたチェスゲーム「Warhammer 40,000: Regicide」



 アーリーアクセスとは,開発途中のゲームを購入して,デバッガー兼プレイヤーとして参加できる,Steamの販売形態の1つだ。今回は,Hammerfall Publishingが手掛ける「Warhammer 40,000: Regicide」を紹介しよう。

 Warhammer 40,000(以下,Warhammer 40K)といえば,イギリスのゲームズワークショップが販売するミニチュアゲームとして有名であり,これまでにリアルタイムストラテジーやアクションといったジャンルでゲーム化されてきた。
 今回取り上げる「Regicide」も,そんなWarhammer 40Kシリーズの1つであり,チェスをベースにした作品になっている。ある意味で原点回帰ともいえるかもしれない。

Warhammer 40K版のチェス。本作ではOrkやSpace Marineが盤上で激突するのだ
ハロー!Steam広場 第69回:銃弾や魔法が盤上を飛び交うチェスゲーム「Warhammer 40,000: Regicide」

 ゲーム内には,「CLASSIC」「REGICIDE」という2つのルールセットが用意されている。CLASSICは,駒を動かして相手のキングを取れば勝ちというスタンダードなルールだ。Warhammer 40Kだからといって,駒の移動ルールを無視してグレネードを投げつけたり,ジェットパックで飛んでいったりはしないので,そこは安心してほしい。

駒を取る演出上では,銃を撃ったり,ジェットパックを使って敵陣に切り込んだりすることも
ハロー!Steam広場 第69回:銃弾や魔法が盤上を飛び交うチェスゲーム「Warhammer 40,000: Regicide」

 また,ある条件下でポーンが後ろにいる敵のポーンを取れる「アンパサン」や,ポーンを敵陣の奥まで進めると強化される「プロモーション」(将棋でいう成り),キングとルークの位置を入れ替える「キャスリング」といった,実際のチェスにある特殊なルールも採用されているので,CLASSICで遊ぶときはチェスのルールさえ理解していれば問題ない。

ハロー!Steam広場 第69回:銃弾や魔法が盤上を飛び交うチェスゲーム「Warhammer 40,000: Regicide」
本作の魅力は,やはり駒を取る時に入るフィニッシュムーブだろう。Warhammer 40Kらしく,いろいろなものが飛び散るので,苦手な人はご注意を
ハロー!Steam広場 第69回:銃弾や魔法が盤上を飛び交うチェスゲーム「Warhammer 40,000: Regicide」 ハロー!Steam広場 第69回:銃弾や魔法が盤上を飛び交うチェスゲーム「Warhammer 40,000: Regicide」

 一方のREGICIDEは,グレネードを投げたり,魔法を飛ばしたりといった特殊なスキルを使って戦う本作オリジナルのルールセットだ。このルールでは,駒に体力攻撃力といった概念が付与され,スキルによる攻撃で体力を0にすると駒を取れる仕組みとなる。もちろん,通常のチェスと同じく,相手の駒がいるマスに自軍の駒を向かわせれば,ステータスに関係なく一発で取れる。

「Warhammer 40,000:Dawn of War」のようなストラテジーゲームが好きな人には,REGICIDEが合うかもしれない
ハロー!Steam広場 第69回:銃弾や魔法が盤上を飛び交うチェスゲーム「Warhammer 40,000: Regicide」

 ちなみに筆者は,CLASSICの方が通常のチェスだとは知らずにREGICIDEを始めてしまい,開幕早々に敵のポーンがこちらにグレネードを投げつけてきたのを見て,思わず吹き出してしまった。ずるいよそんなの。
 余談はさておき,チェスはほかのプレイヤーと対戦してなんぼのゲームなので,ルールを知っているのならば,すぐにでも「MULTIPLAYER」モードに飛び込んで問題ないだろう。逆に1人で遊びたい場合は,CPUとじっくり対戦できる「SKIRMISH」モードがオススメだ。

ハロー!Steam広場 第69回:銃弾や魔法が盤上を飛び交うチェスゲーム「Warhammer 40,000: Regicide」

 現時点では,OrkとSpace Marineの2勢力しか実装されていないが,Warhammer 40Kにはさまざまな種族が登場するので,今後のアップデートに期待したい。筆者としては,TyranidやChaos Space Marineあたりは外せないところ。

ハロー!Steam広場 第69回:銃弾や魔法が盤上を飛び交うチェスゲーム「Warhammer 40,000: Regicide」

 本作は,チェスが好きな人にとってはWarhammer 40Kという作品を知るきっかけに,Warhammer 40Kが好きな人にとっては,チェスを始めるきっかけになる架け橋のようなタイトルといえるだろう。両方とも好きだという人については,すでに本作がライブラリ内にあると思われるので,主にそうではない人に向けて,もし興味を持ったならぜひ遊んでみてほしいと結んでおこう。


「Warhammer 40,000: Regicide」Steamページ(1380円)





南の島を舞台に槍を投げ合うオンライン対戦ゲーム「Tiki Galore」



 「こんなゲームをリリースしたい」という開発者に対して,ユーザーが賛成か反対かを投票できるサービスがGREENLIGHTだ。今回は,アメリカのAbyss Studiosが手掛ける「Tiki Galore」を紹介しよう。

 本作は,ハワイ土産でおなじみのティキマスクを被った異国の戦士達が,南の島を舞台に槍を投げ合って戦うオンライン対戦ゲームだ。最大16人で戦う本作には,ユニークな槍がたくさん登場し,刺さると爆発するものからターゲットをロックして追いかけ回すようなものまであるという。
 また,トラップを仕掛けてほかのプレイヤーを海に投げ飛ばしたり,サメをけしかけて相手を襲わせたりといったことも可能で,お祭り感のあるコミカルなバトルが楽しめそうな雰囲気だ。

ハロー!Steam広場 第69回:銃弾や魔法が盤上を飛び交うチェスゲーム「Warhammer 40,000: Regicide」

 ティキウォーリア達を象徴するティキマスクは,種類が豊富に用意されており,それぞれ髪飾りのカスタマイズなどが可能とのこと。相手を威嚇するようなインパクトの強いマスクにカスタマイズして,南の島を駆け回るのも面白そうだ。

ハロー!Steam広場 第69回:銃弾や魔法が盤上を飛び交うチェスゲーム「Warhammer 40,000: Regicide」

 リリース時期については未定だが,GREENLIGHTページには本作のプレイムービーが公開されているので,ムービーを確認して興味が湧いたら“いいね”を押しておこう。


「Tiki Galore」GREENLIGHTページ

  • 関連タイトル:

    Steam

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月26日〜05月27日