オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ASUS,STRIXブランドのゲーマー向けサウンドカード3製品を国内発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/03/18 13:37

ニュース

ASUS,STRIXブランドのゲーマー向けサウンドカード3製品を国内発売

STRIX RAID DLX
STRIX
 2016年3月18日,ASUSTeK Computerは,ゲーマー向け製品ブランド「STRIX」初となるPCI Express x1接続型サウンドカード3製品「STRIX RAID DLX」「STRIX RAID PRO」「STRIX SOAR」を国内発売した。2015年6月のCOMPUTEX TAIPEI 2015で公開されたサウンドカードが,ついに登場となったわけだ。
 税込のメーカー想定売価は順に2万7000円前後,1万7000円前後,1万4000円前後となっている。

STRIX
STRIX RAID PRO
STRIX
STRIX SOAR

STRIX
コントロールボックス
STRIX
I/Oインタフェース。3製品で共通だ
 STRIXサウンドカードは,製品名に「RAID」と付く上位2モデルが,手元で音量調整の可能な外付けコントローラ「コントロールボックス」を付属する仕様で,さらに「DLX」では基板設計も変えて音質強化を図っているという区分になっている。
 ハードウェアのスペックはのとおりだが,最上位モデルでは単体のオーディオ製品などでも採用例の多いD/Aコンバータ「SABRE32 Ultra DAC ES9016」を採用するなど,搭載部品はかなり豪勢だ。
 一方,アナログ7.1chに対応する点など,基本仕様は3製品で変わらない。


COMPUTEX TAIPEI 2015におけるレポート記事より,Sonic Studio。オーディオ関連の技術を持つパートナー企業からライセンスを受けて開発した,ASUS独自のサウンドプロセッサソフトウェアとなる
STRIX
 なお,採用するソフトウェアスイートは,ASUS独自の「Sonic Studio」。これにより,出力デバイスの切り替えやイコライザ調整,7.1ch出力時の出力バランス調整,低音強調といった設定を行えるとのことだ。ゲーム中,音が鳴った方向を画面にオーバーレイ表示するという,物議を醸しそうな機能「Sonic Rader Pro」も利用できるという。

 PC用サウンドデバイス市場の流行が外付けメインに移行するなかで,サウンドカード3製品の一斉展開というのは,なかなか思い切った行動と言っていいのではなかろうか。本日発売なので,気になった人は,店頭でチェックしてみるといいだろう。

関連記事:[COMPUTEX]さりげなく完全新作。オーディオ技術をゲームに転用したサウンドカード「STRIX RAID」がASUSブースで公開される


STRIX RAID DLXをAmazon.co.jpで購入する(Amazonアソシエイト)

STRIX RAID PROをAmazon.co.jpで購入する(Amazonアソシエイト)

STRIX SOARをAmazon.co.jpで購入する(Amazonアソシエイト)


ASUSTeK Computer日本語公式Webページ

  • 関連タイトル:

    STRIX

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月