オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
シャイニング・レゾナンス公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/09/02 10:00

ニュース

「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に

画像(027)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
 セガは本日(2014年9月2日),同社が12月11日に発売を予定しているPlayStation 3用ソフト「シャイニング・レゾナンス」の最新情報を公開した。

 今回は,パーティメンバーの一人を操作して戦闘を楽しめる「リアルタイムアクションバトル」中に繰り出せる各種コマンドや,“聖印歌(ルーンソング)”の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の詳細が明らかにされている。
 また,本作の主要キャラクターで,刻印教会特務騎士団「ベイオウルフ」に所属する美少年騎士「マリオン・ル・シーラ」(CV:沢城みゆき)と,同組織に所属する科学者「ヨアヒム・ルーベンス」(CV:中井和哉)のプロフィールや,ゲーム序盤の物語が公開されたので紹介しよう。

「シャイニング・レゾナンス」公式サイト


ストーリー紹介:「序盤の物語」

帝国に捕らえられている「煌竜イルバーン」ことユーマの存在を聞いた、アストリア王国の王女ソニア。帝国侵攻に対抗するため、アストリア王国はドラゴンを味方にすることで戦況を打開しようとしていた。
ユーマを救出するために、ソニアが「ゲイルリッツ監獄」にやってくるところから物語は始まる。
画像(001)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
画像(002)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
僅かな手勢で奇襲をかけたソニアは、囚われのユーマ発見することに成功するが、最深部からの脱出は容易ではない。
画像(003)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
時を同じくして、竜奏騎士キリカも、ソニアの援護と陽動を兼ねて、単身ゲイルリッツ監獄を強襲する。
長い間帝国に捕らえられ、気力を失いかけていたユーマだったが、自らを助けに来た二人の勇敢な少女を前に、帝国と戦うことを決意する。
画像(004)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に


■主要キャラクター紹介

画像(022)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
〜刻印教会のマーダードール〜
マリオン・ル・シーラ
CV:沢城みゆき


◆クラス:魔砲銃騎士
◆武器:魔動砲 ディバインカノン
◆主要魔法:回復&補助魔法

「粛清対象者をロックオン……神罰を執行。
 その竜の魂…ボクの神に捧げてもらうよ」


■物語設定
刻印教会特務騎士団「ベイオウルフ」に所属する美少年騎士。
教会の秘術によって生み出された生体実験兵器の一体で、任務を冷徹に執行する殺戮専門の狙撃手。

左目に竜の魔眼を移植されており、魔力で作動する重火器を自在に操って「竜奏騎士」たちに襲い掛かる。幼い見た目に反して、恐るべき怪力と破壊力を持つ戦闘人形。

ヨアヒムの精神支配を受けている影響か、一つの体にマリオンとエトという二つの人格がせめぎ合っている。

主人公ユーマは、研究施設に捕えられていた時に彼らに出会っていた。
戦場での再会は、彼らにいかなる運命をもたらすのか。

画像(023)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に 画像(024)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に


画像(025)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
〜断罪の錬金術師〜
ヨアヒム・ルーベンス
CV:中井和哉


◆クラス: 暗黒神官
◆武器:断末魔刃 サイコ・ロプス
◆主要魔法:暗黒魔法

「アナタの罪深きその身を、このワタシに捧げるのですヨ。
 神の御業で素晴らしいモノに生まれ変わらせてあげましょう」


■物語設定
刻印教会特務騎士団「ベイオウルフ」に所属する科学者で、古代魔導研究の第一人者。
生体科学や医術に天才的な能力を持つが、研究実験以外のことにはまったく興味がない変人。

マリオンをはじめとする、「竜体力学」を活用した数多くの生体兵器を生み出してきた。研究のためならどんな犠牲もいとわないマッドサイエンティスト。

彼の研究成果の中でも、マリオンは自慢の作品の一つとして、強い執着を持つ。
また、ユーマを研究施設に捕らえ、様々な実験をしていた張本人。
研究対象として、ユーマの体に異常な興味を示す。


ストーリー紹介:「マリオンとヨアヒム」

画像(019)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
帝国に捕らえられていたユーマは、以前にマリオンと会ったことがあるようだ。その姿を見て声をかけるが……。
画像(020)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
ヨアヒムによって戦闘マシーンと化したマリオンは、その命に従い、ユーマたちに巨大な砲口を向ける。
画像(021)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
ヨアヒムの暗黒魔法と、マリオンの強力な砲撃がユーマたちを襲う!
この戦いの結末は……!?


爽快感あふれる、リアルタイムアクションバトル

バトルではパーティのうち1人を、操作キャラクターとして自在に操ることができる。
コンボ攻撃を基本に、キャラクターごとの個性的な特殊攻撃や必殺技、魔法を駆使する、アクション性の高いバトルが特徴だ。

【◯ボタン ・・・アタック】
○ボタンによる通常攻撃「アタック」。複数回押すことで、キャラクターごとの特徴的なコンボ攻撃が発生する。

アタックには緑のゲージで表示されている「AP(アクションポイント)」を消費するが、APは数秒で自動回復する。
画像(030)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
画像(031)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に

【△ボタン ・・・ブレイクアタック】
△ボタンを押すことで、キャラごとの特殊攻撃「ブレイクアタック」を繰り出す。

画像(007)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
ブレイクアタックやフォース技は敵に当て続けることで、「ブレイク」という一時的な行動不能状態にさせることができる。
画像(008)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
ブレイク中は敵の防御力が低下し、大ダメージを与えられるチャンス! 積極的に狙っていこう。

【Lボタン+◯・△・□・×ボタン】
「フォース技」はAPの代わりにMPを消費して、キャラクターごとに多数用意された、強力な攻撃や魔法、特殊行動を行う。

画像(009)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
消費したMPはアタックを当てることで回復するので、ここぞという時は惜しまずに使っていこう。
画像(010)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
また、フォース技を使用している間もAPは回復するので、アタック・ブレイクアタック・フォース技を使い分け、間断なく攻撃をたたみかけよう!


「B.A.N.D.システム」
「聖印歌(ルーンソング)」を使用するためには、 本作の特徴的なバトルシステム「B.A.N.D.」を発動する必要がある。

画像(011)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
「B.A.N.D.」を発動させるためには、画面左の「パーティーゲージ」を貯める必要がある。
パーティゲージはアタックやブレイクアタックなどの攻撃を当てるたびに溜まっていき、最大3本まで貯めることが可能。
画像(012)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
「B.A.N.D.」を発動するためには、パーティーゲージが1本以上必要。
「B.A.N.D.」の効果が発動している間はパーティーゲージが減少し、ゲージが無くなるまでの間効果が続く。

バトルメンバーの中から、「B.A.N.D.」の中心となる「センター」を選ぶことができる。
同じ聖印歌でも、センターに選んだキャラクターによって、様々な効果が発揮される。
キリカをセンターにして歌うと、ダメージ軽減と状態異常耐性の効果が得られるが…
画像(013)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
画像(014)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
レスティをセンターにして演奏すると、状態異常耐性の代わりに、ガードの効果がアップする。
画像(015)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
アグナムがセンターの場合は、ダメージ軽減がない代わりに回避率が上がる。好きなセンターと効果を探してみよう。
画像(016)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
キリカをセンターにして「B.A.N.D」を発動すると、キリカが歌を唄うが、他の竜奏騎士をセンターにすると、「竜刃器(アルモニクス)」による演奏が始まる。
画像(017)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
キリカをセンターから外すと、「龍翼弓 コトノカグラ」で演奏に加わってくれる。
画像(018)「シャイニング・レゾナンス」,聖印歌の発動に必要な「B.A.N.D.システム」の情報を紹介。新たなキャラクターや物語も公開に
センターごとにそれぞれ専用の演出が用意されている。
気に入ったキャラクターをセンターにするのも、楽しみかたの一つだ。
  • 関連タイトル:

    シャイニング・レゾナンス

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月26日〜10月27日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月