オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
黒い砂漠公式サイトへ
読者の評価
95
投稿数:151
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
MMORPG「黒い砂漠」のハウジングシステムが明らかに。住居から生産拠点まで,あらゆる場面で活用することになりそうな独特のシステムに注目だ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/03/26 21:27

ニュース

MMORPG「黒い砂漠」のハウジングシステムが明らかに。住居から生産拠点まで,あらゆる場面で活用することになりそうな独特のシステムに注目だ

 ゲームオンは本日(2015年3月26日),新作MMORPG「黒い砂漠」におけるハウジングシステムの情報を公開した。


 MMORPGにおいて,プレイヤーの目標のひとつとなるのが「家」の所有だろう。本作にももちろん,家を所有できるハウジングシステムが用意されている。
 その仕組みは一から自身の家を建てるものではなく,街や村にすでに存在している物件を購入するという形になっている。と聞くと,物件は早い者勝ちなのかと思ってしまうところだが,ほかのプレイヤーと同じ家でも購入でき,家の内部はプレイヤーごとに用意されるので,その点は安心してほしい。
 なお,家の購入はマップ上の物件アイコンから行うという。そして,購入にはお金ではなく,クエストなどで得られる「貢献度」を消費するとのことだ。

黒い砂漠

 家は「住居」として1プレイヤーが最大5軒所有できる。住居はプレイヤー自身のプライベート空間になり,家具や壁紙などで飾れるほか,所有するペットにもここで会えるようだ。
 そのほかにも本作では,家を馬車や特産品などの作業場になる「工房」,持ち物を保管する「倉庫」,NPC労働者の雇用数を増やす「宿泊施設」といった生産活動の拠点として所有できる。しかも,これらの場合は貢献度があるかぎり,いくつでも購入可能だという。つまり,ひとつの街に宿泊施設を多く用意してNPC労働者を増やしたり,世界各所に生産拠点を配置したりすることで,移動先でも特産品が作りやすくして,より効率的な生産活動が可能になるわけだ。
 商人プレイが好きなプレイヤーであれば,どこまで時間単位の利益が上げられるかに挑戦したくなりそうなハウジングシステムになるのではないだろうか。

 なお,本作のクローズドβテストとなるプレオープンテストの参加者募集が,3月30日12:00まで実施されている。まだ応募していない人はお忘れなく。

「黒い砂漠」プレオープンテスト(CBT相当)
4Gamer読者枠で応募する


期待の新作MMORPG『黒い砂漠』 自分が住むだけじゃない「ハウジング」 生産活動の拠点や倉庫、労働者の宿泊としても活用!

株式会社ゲームオン[本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:李 相燁(イ サンヨプ)] は、サービスに向けて動き出した期待の新作MMORPG『黒い砂漠』において、自分だけが住むだけではなく、「錬金」や「料理」といった生産活動の拠点にもなる「ハウジング」の詳細を本日2015年3月26日(木)のプレスリリースにて発表いたしました。

『黒い砂漠』は、細部まで丁寧に作り込まれたクオリティの高いグラフィックをはじめ、アクション性の高い戦闘、経験豊かな開発者の妥協を許さない奥深いコンテンツが、オープンワールドの美しい世界に散りばめられており、短時間では遊びきれない魅力溢れる作品です。正統派なMMORPGでありながらも、今までの常識を覆す驚きの内容となる本作は、プレイヤーの遊び方次第で、様々な楽しみ方ができる、全く新しいプレイスタイルも魅力となっております。

『黒い砂漠』の「家」は、一から建てるのではなく、街や村に存在する購入可能な物件を購入することで手に入れることができます。
「家」は、プレイヤー自身が好きなように家具を配置したり、壁紙を変えたりと、戦闘から離れて心落ち着く「住居」だけではなく、馬車や特産品などの作業場となる「工房」、持ち物を保管する「倉庫」、NPC「労働者」の「宿泊施設」といった生産活動の拠点して欠かせない存在となります。
そのため、拠点となる「家」を多く手に入れることができれば、生産活動を効率的に行うことができます。

この生産活動の拠点とも言うべき「家」を手に入れるには、マップ上で購入可能な物件を探し、その物件をその場で購入、活用となります。この「家」は、全てが独立した空間となっており、他のプレイヤーがすでに購入している「家」でも別の「家」として所有できるため、1プレイヤーが、その街に存在する「家」を様々な用途として使用することで全て入手することも可能です。
『黒い砂漠』の新情報については、随時公開して参りますので、続報を楽しみにお待ちください。

■住居だけじゃない!「生産活動の拠点や倉庫、労働者の宿泊としても活用!■

■「家」を購入するには?
『黒い砂漠』の「家」は、一から建てるのではなく、街や村に存在する購入可能な物件を購入することで手に入れることができます。 「家」は全てマップ上で購入します。マップを開くと、その街・村に購入できる物件がアイコンとして示され、そのアイコンをチェックすると間取りや購入するために必要な「貢献度」(※)の数値も確認できます。

マップ上で購入できる物件がアイコンとして表示されます。
黒い砂漠

その物件の間取りや購入に必要な「貢献度」を確認でき、「貢献度」を払えば、その物件を手に入れることができます!
黒い砂漠

※「貢献度」とは?
クエストなどで手に入れることができ、「家」の購入や、「貿易」など様々な場面で使用し、人々に貢献した程度を示す数値です。使用する場合は、投資するようなイメージとなり、使用しているものを返却したり止めたりすると「貢献度」は戻ってきます。
※「貢献度」はマップ画面で確認できます。


■「家」を多く手に入れると生産活動を効果的に行える!
「家」を購入する際には、「住居」・「工房」・「倉庫」・「宿泊施設」などといった内容から使用用途を選ぶことが可能なため、プレイヤー自身が好きなように家具を配置したり、壁紙を変えたりと、戦闘から離れて心落ち着く「住居」だけでなく、馬車や特産品などの作業場となる「工房」、持ち物を保管する「倉庫」、NPC「労働者」の「宿泊施設」といった生産活動の拠点して欠かせない存在となります。また、拠点となる「家」を多く手に入れることができれば、生産活動をより効率的に行うことができます。

使用用途(一例)
住居:プレイヤー自身のプライベート空間。「料理」や「錬金」もここで行うことができます。
工房:馬車や船、特産品の箱詰めといった作業を行うための場所
倉庫:持ちきれなくなった荷物などを置いておくことが可能。
宿泊施設:その地域で作業させるNPC「労働者」の雇用数を増やすことができる。


※「住居」は、1プレイヤーが5つまで購入することができ、「工房」・「倉庫」・「宿泊施設」などは「貢献度」がある限り購入の上限が無いため、その街に存在する物件を全て購入することも可能です。

黒い砂漠
「住居」として使用
黒い砂漠
「宿泊施設」として使用

■「家」は全て独立した空間で誰でも所有することが可能!
『黒い砂漠』で購入できる「家」は、プレイヤーが扉を開けて入ると自分だけの空間になるため、他のプレイヤーが同じ物件を「家」として購入することができます。
「家」の前に行くと、その物件を「家」として購入しているプレイヤーを見ることができ、インテリアなどの設置でランキング化されています。他のプレイヤーがその「家」に入ると、ランキング1位の部屋に入ることができるようになっております。もちろん同じ物件を「家」としているフレンドのところにも遊びに行くことも可能です。

その「家」を購入しているプレイヤーを確認できます。
黒い砂漠


■ 『黒い砂漠』プレオープンテスト 参加者募集中!! ■
プレオープンテストは、抽選で選ばれた一定数のお客様のみで実施するゲームプレイテストです。負荷テスト及び不具合の発見、また各種調整を大きな目的とし、正式サービス開始時により多くのお客様にお楽しみいただけるゲーム内容にするために実施いたします。
<プレオープンテスト 概要>
■募集期間:2015年3月19日(木) 〜 3月30日(月)12:00
■募集人数:30,000名
■当選者発表:2015年3月31日(火)
■実施期間:2015年4月1日(水)15:00〜4月10日(金)15:00
※メンテナンスなどで予告なくサーバーを停止する場合がございます。

<参加特典>
▼特典(1):200サービスポイント(参加者全員対象)
※今後、『黒い砂漠』の便利アイテムと交換できる専用通貨です。
▼特典(2):「先駆者の証」ここでしか手に入らない称号(全10種)
(各コンテンツの上位30名(計300名様)

【称号一例】
「料理」レベル 夜明けの調理人
「調教」レベル 東雲の調教師
「錬金」レベル 黎明の錬金術師
「釣り」レベル 暁の釣り人

「黒い砂漠」プレオープンテスト(CBT相当)
4Gamer読者枠で応募する

  • 関連タイトル:

    黒い砂漠

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日