オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
結のほえほえゲーム演説 特別編:「シンデレラガールズ劇場」初のイベント「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 すぷりんぐふぇすてぃばる 2018」レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/03/19 11:16

イベント

結のほえほえゲーム演説 特別編:「シンデレラガールズ劇場」初のイベント「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 すぷりんぐふぇすてぃばる 2018」レポート

 ごきげんよう,女優・タレントとして活動しております。結です。

 突然の私事で恐縮ですが,2018年,私は厄年(本厄)なのです。そして,2018年が始まるや否や厄が猛威を振るい,プライベートでは災難が続きました。


 そんなときに私を支えてくれたのが「シンデレラガールズ」でした。アニメ「シンデレラガールズ劇場」や,4thライブのBlu-rayを見ていると,いつの間にか自分の口角が上がっていることに気付きます。
 夜な夜な黒糖焼酎を飲みながら,シンデレラ達に想いを馳せ,涙を流し……。「あぁ,シンデレラ達も頑張ってるんだから,私も頑張ろう」という決意を胸に床に就くのです。そんな私にとって,待ちに待った2018年初のシンデレラガールズイベントがやってきました。

(C)BNEI/しんげき (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

出演者
大空直美(緒方智絵里役),三宅麻理恵(安部菜々役),種﨑敦美(五十嵐響子役),今井麻夏(佐々木千枝役),長島光那(上条春菜役),渕上 舞(北条加蓮役),のぐちゆり(及川 雫役),松嵜 麗(諸星きらり役),鈴木絵理(堀 裕子役)

 テレビアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」初となる単独イベント,「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 すぷりんぐふぇすてぃばる 2018」が,3月3日と4日,千葉県の舞浜アンフィシアターにて開催されました。この記事では,3月3日(DAY1)の模様をお伝えしたいと思います。

 舞浜駅を降り,夢の国へ向かう人々を尻目に,「舞浜には,もっとたくさんの夢が見られる場所があるんだぜ」と心の中で語りかけながら,いざ舞浜アンフィシアターへ。

 おなじみの開演前アナウンスでは千川ちひろさんが登場。シンデレラガールズとは縁深い会場である舞浜アンフィシアターで,シンデレラガールズ劇場初のイベントが行われることを感慨深く語っていました。わかるわ。

 ちひろさんから「(今回の公演中は)いつもより大きな笑い声をお願いします!」とのお願いが。「HAHAHAHAHA」とフルハウス顔負けの笑い声をあげる客席プロデューサー達。「今日の会場もステキな同僚揃いだな」と,プロデューサーとしての誇りを感じます。

 開演前アナウンスが終わると「きょうのきゃすと」の紹介が始まりました。アイドルの名前と演じる声優さんの名前が書かれたアニメの一枚絵が次々に登場し,そのたびに大きな歓声があがります。暗転中にキャストがステージ上に板付きで登場。シンデレラガールズのイベントで開始の暗転板付きは新鮮でした。

 オープニングは,なんと「ぴにゃこら太絵描き歌」からスタート。ステージの階段上では,三宅さん,大空さん,今井さん,長島さん,松嵜さん,のぐちさんが絵描き歌を歌い,ぴにゃこら太と共に,種﨑さん,渕上さん,鈴木さんが実際にスケッチをしつつ,円形ステージ中央の床下からせりあがって登場します。その後,絵描き歌をもとに描いたイラストをお披露目。デッサンのようなタッチの種﨑さん,お花見中のぴにゃを描いた渕上さん,集中線で迫力を出した鈴木さん,と三者三様のイラストでした。まるでアイドル達から「今回のイベントは肩の力を抜いて楽しんでいいんだよ」と言ってもらえたような,和やかで穏やかな雰囲気に包まれます。


 今回の衣装は,今回のイベントのキービジュアルイラストを元にしたものだそう。スカートは四段フリル,ウエストの大きなリボン,各属性によってスカートの形が違うデザインなのが特徴的です。「キュート」は,三宅さんが「キュートでこんなに(スカート丈が)長い衣装は初めて」と話していたほどの長め丈。「クール」は左右アシンメトリーなデザインで,短い部分はかなり短めです。そして「パッション」は,前後アシンメトリーなデザイン。

 「お菓子をデコらなかったの初めて!」と松嵜さん。今回の松嵜さんは頭に白いお花を飾っていて,いつもよりシンプルで大人っぽいきらりな印象です。


 最初のコーナーは「ふきだしくえすちょん」というチーム対抗のクイズコーナーで,描き下ろしのアニメの場面を見て,最後の場面の吹き出しのセリフを考えるというクイズです。さくら組(大空さん,渕上さん,のぐちさん),あじさい組(三宅さん,今井さん,鈴木さん),ひまわり組(種﨑さん,長島さん,松嵜さん)の3組に分かれての対決となりました。

 回答を実際に各チームが演じることになるので,それぞれが担当キャラを演じるわけではありません。あじさい組による,鈴木さんが加蓮,三宅さんがユッコ,今井さんが響子という組み合わせからスタート。鈴木さん演じる加蓮は今にも倒れそうなほど病弱で,息も絶え絶えな演技に,会場は大爆笑でした。サービス精神旺盛な,鈴木さんならではですね。

 今井さんが「ウーサミン!」の台詞を読んだ直後,とっても恥ずかしそうに顔を覆った姿が……とてつもなく可愛かったです。あれを見た瞬間,「このコーナーを企画してくれてありがとうございます」と天に祈りを捧げながら脳内でシャッターを切りまくりました。

 この爆笑コーナーの最中,私が迂闊にも感動してボロボロ泣いてしまう出来事がありました。ひまわり組チームの回答で,松嵜さんが加蓮を演じた瞬間です。もうね,驚くほど(渕上さん演じる加蓮の)特徴を捉えた加蓮なんですよ。「真似」と呼ぶにはどうも語弊があり,これ以上なく純粋な「渕上さんと加蓮への愛情表現」のように感じました。

 松嵜さんが,シンデレラガールズを愛するきらりを愛して,愛して,愛しぬいているからこそ,パッと演じた加蓮のクオリティーが尋常じゃなく高かったのではないかと思います。ついさっきまで爆笑していたのに,突然ハッと松嵜さんのお芝居に心を奪われ,静かに号泣していました。隣の席に座っていた方は「え,なんでこいつクイズコーナーで泣いてるの……」と,さぞびっくりしたと思います。ごめんなさい。

 続いてのコーナーは「シンデレラクイズ」と題し,アニメの内容にちなんだクイズが出題されました。質問と答えは以下のとおりです。皆さんは分かりますか?

第1話にて,緒方智絵里がつけていた動物のカチューシャは何のカチューシャでしょうか。
 →答え:うさぎ

第18話にて,浜口あやめが五十嵐響子に披露しようとしていた忍法とは何でしょうか?
 →答え:水遁の術

第21話にて「ガールズシャッフル」で,北条加蓮の「薄荷」を代わりに歌ったアイドルは誰でしょうか?
 →答え:小早川紗枝

第23話にて,棟方愛海が及川 雫のお山のあり方を「最高峰」「最大級」「最難関」。あとひとつは何と言ったでしょうか?
 →答え:最柔軟

 コーナーの司会を務めた三宅さんが,「また(シンデレラガールズ劇場を)観たくなりましたね。ビデオも発売してますのでね」と言ったあと,あわてて「DVD!」と言い直したシーンが完全にウサミンで思わずニヤリとしてしまいましたが,会場プロデューサーからは「ブ,ブルーレイ……」という声が遠慮がちにあがっていました。

 「スターライトステージは今年で●●●!」の●にあたる言葉を,各チームでひと文字ずつ答える
 →答え:3周年

 こちらの最終問題にキャスト達が全員で協力して回答すると,ステージでサプライズ映像が流れ,「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」3周年特別記念イベントが2018年9月8日と9日,群馬県のヤマダグリーンドーム前橋で開催されることが発表されました。

アイドルマスター シンデレラガールズ

 ちなみに,2018年の11月と12月に予定されているドーム公演「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE」とは完全に別枠のようです。デレステの記念イベントということは,デレステ発のユニットをたくさん見られちゃったりするのでしょうか? LiPPS,アインフェリア,炎陣,宵乙女,マスカレイド,サマプリ……期待せざるを得ませんね。

 続いては,いよいよライブパートの開幕。

 キュートアイドルによる「キラッ!満開スマイル」。クールアイドルによる「エチュードは一曲だけ」。そしてパッションアイドルによる「SUN♡FLOWER」と,各属性のチームが「シンデレラガールズ劇場」1期のED曲を披露しました。

 シンデレラガールズのライブレポートでたびたび発言しておりますが,私は今井さんのダンスが大好きです。これまでの人生で「ダンス」というものに,ここまで魅了されたことはありませんでした。


 久しぶりに今井さんのダンスが見られるぞ! というライブで「エチュードは一曲だけ」とは。幸福。
 今井さんのダンスの何が良いって,切れの良さ,軸のブレなさ,もはや芸術としか思えない腰の動きなど数えたらきりがありませんが,先ほどのトークコーナーでは控えめだった印象の今井さんが,ガラッと変わり,凛とした表情で生き生きと踊っている。このギャップこそ,まさにアイドル。そういう意味において,シンデレラガールズの中で一番アイドルらしい存在な気がします。さらに今回の「エチュードは一曲だけ」では「あの子と同じように奪われちゃった」のパートを担当したのが今井さんでした。何とも言えない背徳感。

 このまま2期のED曲が歌われるかと思いきや,松嵜さんの休憩タイムが発生しました。
 「ということはまさか,あの曲が聴けるのでは……」期待に胸を膨らませるプロデューサーを前に,鈴木さんとのぐちさんによるトークコーナーが始まります。

 プロデューサーに向かって「どこから来たんですかー?」と元気に問いかける鈴木さん。
「北海道? 牛さんがね!有名なね!」と,及川 雫との関連性を見出して興奮していると,のぐちさんからサラッと「雫ちゃんは岩手だけどね」とツッコまれたり,漫才のような楽しい空間で,まさにセクシーギルティーのテンションそのまま。嬉しくなってしまいます。

 ステージ上でエネルギーを充電していた松嵜さんが立ちあがり,なんとここで「きらりんロボのテーマ」が披露されました。きらりんビームアイについては,モーションを松嵜さんが熊ジェット先生に質問し,実際の振り付けに反映されたのだとか。松嵜さんが高く真っすぐ脚をあげて「きらりんロボキック」が飛び出る場面も。ビームを四方八方から食らったり,ステージ上に両膝をついたり,とにかくワイルドなアクションが多く,いつもより松嵜さんが大きく見えました。
 きらりのままで,ここまで熱い歌唱とパフォーマンスが可能とは……。いやはやびっくりしました。


 あとのトークで,「ちゃんとやらなきゃきらりんに悪役とか,かっこいい役がこない! と思って,新しい挑戦を頑張った」と語っていました。間奏では,すべての人類に眼鏡をかけさせて支配しようとするグラッシー帝国,グラッシーハルナに扮した長島さんが登場。「このグラスティィィー春菜がな!」という決め台詞の最中に,頭をぐるんぐるん回していたのがコミカルで愛らしかったです。

 続いては2期のED曲。キュートアイドルによる「Blooming Days」。クールアイドルによる「秋めいてDing Dong Dang!」。パッションアイドルによる「Snow*Love」が披露されました。


 「Blooming Days」では,指で「C」を作るコスモスポーズが印象的でしたが,練習中,指で丸を作っていたらお金のポーズに見えてしまったというエピソードも語られました。プロデューサーのコンサートライトは紫がかかったピンクで,会場はコスモス畑のような光景(私は曲中に気づいてピンクから紫ピンクに変えました。プロデューサーの皆さんのアイデアにはいつも驚かされます)。

 ラストの「お願い!シンデレラ」では,キャストが間奏で一列になり,順番にカメラにアピール。渕上さんの投げキスに一体どれだけのプロデューサーがやられたことだろうか。キャストが多いと難しいかもしれませんが,この間奏の演出はぜひまたやってほしいですね。 

 最後は松嵜さんによる「これからも,アイマスですよっ!アイマス!」のコールで終了。かくして,「シンデレラガールズ劇場」初のイベントは大成功で幕を閉じました。

 今回はアイドルマスターシンデレラガールズのライブのたびにレポートをお届けしている連載「結のほえほえゲーム演説」の特別編として、イベントレポートをお届けいたしました。連載の方もよろしくお願いします。結Twitterにもお気軽に話しかけてくださいませ。同僚プロデューサーのお友達募集中です。2018年もアイマスですよっ! アイマス!



アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 すぷりんぐふぇすてぃばる 2018 DAY1 セットリスト
1.ぴにゃこら太絵かき歌(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
MC OPENING MC
トークコーナー(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
2.キラッ!満開スマイル(大空直美,三宅麻理恵,種﨑敦美)
3.エチュードは1曲だけ(今井麻夏,長島光那,渕上 舞)
4.SUN♡FLOWER(のぐちゆり,松嵜 麗,鈴木絵理)
MC
5.きらりんロボのテーマ(松嵜 麗)
6.Blooming Days(大空直美,三宅麻理恵,種﨑敦美)
7.秋めいて Ding Dong Dang!(今井麻夏,長島光那,渕上 舞)
8.Snow*Love(のぐちゆり,松嵜 麗,鈴木絵理)
MC
9.お願い!シンデレラ(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)


テレビアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」公式サイト

「アイドルマスター」シリーズ公式サイト

(C)BNEI/しんげき (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
  • 関連タイトル:

    アイドルマスター シンデレラガールズ

  • 関連タイトル:

    アイドルマスター シンデレラガールズ

  • 関連タイトル:

    アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

  • 関連タイトル:

    アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

  • この記事のURL:
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月11日〜12月12日