オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
パズル&ドラゴンズ公式サイトへ
読者の評価
82
投稿数:12
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/07/29 18:36

プレイレポート

「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントがサービス中のスマートフォンアプリ「パズル&ドラゴンズ」iPhone / Android)において,Ver7.0アップデートが本日(2014年7月29日)実装され,以前から告知されていた「パズドラW」モードがついにプレイできるようになった。本稿では,パズドラWがどのような内容なのかを紹介していこう。

「パズル&ドラゴンズ」公式サイト

App Store「パズル&ドラゴンズ」ダウンロードページ

Google Play「パズル&ドラゴンズ」ダウンロードページ


記事内のスクリーンショットはAndroid版のものです
画像(001)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい
 パズドラWモードは,パズドラ本編とは独立して遊べるパズルRPGだ。「大事なタマゴをキングデビたま一味から取り返すために,たまドラ達が冒険していく」というストーリーが用意されている。
 ドロップの基本的な消し方は本編と同じだが,クエストは,ステージごとに定められた条件を特定回数満たせばクリアという明快なものになっている。また,詳細は後述するが,ドロップ色を変換したり一定数のドロップを消したりできる「スキルドロップ」,たまドラのアバターが持つ特殊能力など,パズルが苦手な人でもゲームを有利に進められるサポート要素が用意されている。

 なお,パズドラWではスタミナ制を採用しており,1クエストあたり1〜3のスタミナを消費する。実装時点での最大スタミナは7で,魔法石を使うことで回復が可能だ。ちなみに魔法石の用途はスタミナ回復とフレンド最大数の拡張のみで,有料のガチャ要素は存在しない。

画像(002)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(003)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(004)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい
画像(005)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(006)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(007)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい

画像(019)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい
画面下部の「その他」から「タイトルに戻る」をタップすれば,アプリを再起動しなくてもタイトル画面に戻れるのが便利
画像(018)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい
魔法石は本編と共通。パズドラWでステージをクリアすると魔法石をゲットできることもある


画像(009)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい
 パズドラWでは,ステージで「ドロップを動かせるターン」が制限されており,ドロップを1回動かすごとに,画面左上にあるハートの数が減っていき,ゼロになるとゲームオーバーとなってしまう。なお,後述するスキルドロップなどで生成した回復ドロップを消せば,ハートを回復させられる。
 パズルエリアは本編よりやや広めの6×6で,序盤をプレイした限り,基本的に回復ドロップを除く5色が最大の模様。本編よりも“1色”少なく,ドロップの移動時間も6秒程度あるため,コンボや多色消しがやりやすくなっている。
 なお,後述する「たまベガス」を除いて,ドロップを動かさない限り時間制限はないので,じっくり考えることができるのは本編と同じだ。

画像(010)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(011)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(012)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい

 敵にダメージを与えて倒し,指定個数のタマゴを取り返せばステージをクリアできるのだが,ダメージの計算式は本編と異なる。
 ダメージを与えるには「ステージで定められた条件」を満たすのが前提で,あとはコンボ数がそのままダメージになる。4個消しや5個消ししてもダメージは変わらない。なお,時たま出現する「+ドロップ」を消すと,コンボ数にプラスして追加ダメージを与えることが可能だ。

序盤のクリア条件は,「指定色のドロップを含めた何コンボ以上を作る」「指定色のドロップを何個以上つなげる」といった感じで,出現ドロップも4〜5色のため,難度はそれほど高くない。3つのステージで☆を合計4個以上獲得すると,次のステージが出現する
画像(013)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(014)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(015)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい

 また,プレイ中に出現する「Wドロップ」や「スキルドロップ」をうまく活用することが攻略のポイントだ。Wドロップはどの色の代わりになる万能ドロップで,3回“消す”となくなる。スキルドロップはタップして使うもので,「ドロップ変換」「列消し」「マス消し」といった効果が発動する。スキルを発動させてもハートの数は減らないうえ“落ちコン”でダメージを与えることができるので,出現したら積極的に使っていこう。

水ドロップ(青)を回復ドロップ(桃)に変換するスキルドロップ
画像(016)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(017)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい

「12マス消し」「24マス消し」は,そのドロップを中心とした範囲のドロップを盤面から消すというもの。12マス消しはひし形,24マス消しは正方形の範囲でドロップを消せる
画像(021)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい
12マス消し
画像(020)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい
24マス消し

スキルドロップを長押しすれば,スキルを発動させずに効果を確認することができる
画像(022)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(023)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(024)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(025)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい

 ステージをクリアすると,取り返したタマゴから「アバたま」を入手できる。
 アバたまにはそれぞれ「ドロップ変換」「指定色全消し」「+ドロップが出やすい」といった能力が設定されており,たまドラに着用させると効果が発動するようになる。その多くはパズドラ本編のモンスター達をモチーフにしており,プレイヤーなら愛着が湧きそうなものばかりである。

画像(026)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(027)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(028)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい

 なお,ゲーム内で貯めた「メダル」を使ってガチャを引けば,よりレアなアバたまが入手できる。ガチャには「5,000メダルガチャ」と「50,000メダルガチャ」があり,50,000メダルガチャのほうが消費するメダルが多いが,レア度が★以上確定となっている。

5,000メダルガチャでも,金のタマゴが出現することがある。パズドラWでは金の上の「レインボー」というレアタマゴがあるようだが,筆者はまだ目にしていない……
画像(029)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(031)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(030)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい
画像(032)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(033)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(034)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい

画像(035)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい
 なお,ステージ7をクリアすると「スペシャルステージ」をプレイ可能になる。現在用意されているスペシャルステージ「たまベガス」は,メダルをたくさん獲得できるというものだ。
 ルールも通常のステージとは異なっていて,タイマーゲージがゼロになる前に,クリアに必要な特定色ドロップを一定数消すというものになっている。
 スペシャルステージでは回復ドロップが最初から出現し,消すことでタイマーゲージを回復できる。また,消したドロップの総数が一定数を超えると「レベルアップ」して,タイマーゲージが全回復する。レベルが上がると難度も上昇するが,スコアが高ければ高いほど,より多くのコインを獲得できるというわけだ。

クリア条件の指定色ドロップをほかの色に変換するスキルドロップが,ハイスコアのカギになるかも?
画像(036)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(037)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(038)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい
画像(039)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(040)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい 画像(041)「パズル&ドラゴンズ」の「パズドラW」モードを遊んでみた。本編よりもパズルが簡単爽快で,たまドラのアバター着せ替えも楽しい

 今回プレイしたのはパズドラWのほんの序盤だが,単独アプリとして成立すると言っていいほどの完成度で,やり込み要素やステージ数など,ボリュームもかなりあるという印象だ。
 また,多色消しや4個消しなどを頻繁に行うパズドラWでは,本編をプレイするときより“パズル”を意識することになるため,パズル力の向上にもつながりそうである。

 なお,クリア時に表示されるTIPSの中には,平日と土日でスタミナ消費が異なるという説明があった。「15分でスタミナが1回復する」という時間設定を長く感じる人もいると思うが,気になる人は土日にパズドラWをプレイして,そのあたりがどうなっているのかを確認してみてほしい。

「パズル&ドラゴンズ」公式サイト

App Store「パズル&ドラゴンズ」ダウンロードページ

Google Play「パズル&ドラゴンズ」ダウンロードページ


  • 関連タイトル:

    パズル&ドラゴンズ

  • 関連タイトル:

    パズル&ドラゴンズ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/09/28)
パズドラクロス 神の章 - 3DS
amazon価格:¥5,980円
Video Games
発売日:2016/07/28
パズドラクロス 龍の章 - 3DS
amazon価格:¥4,197円
Video Games
発売日:2016/07/28

パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション - 3DS
amazon価格:¥1,550円
Video Games
発売日:2015/04/29

4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月29日〜09月30日
タイトル評価ランキング
93
68
60
VALORANT (PC)
58
LOST ARK (PC)
2020年03月〜2020年09月