オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ジンジャーブレッドハウス」と「シャドウズ-アムステルダム」の日本語版が2019年1月中旬に発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/25 15:04

リリース

「ジンジャーブレッドハウス」と「シャドウズ-アムステルダム」の日本語版が2019年1月中旬に発売

海外ボードゲーム(ホビージャパン)
配信元 ホビージャパン 配信日 2018/12/25

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


おとぎ話の世界でお菓子の家を造り上げる
パズルチックな立体的タイル配置ゲーム
「ジンジャーブレッドハウス」日本語版
2019年1月中旬発売予定

画像(002)「ジンジャーブレッドハウス」と「シャドウズ-アムステルダム」の日本語版が2019年1月中旬に発売
輸入ゲームなどを販売している、株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、オーストラリアの人気デザイナー、フィル・ウォーカー=ハーディングの新作、おとぎ話の世界でお菓子の家を造り上げるパズルチックな立体的タイル配置ゲーム、「ジンジャーブレッドハウス」日本語版を2019年1月中旬に発売いたします。

魔女になって、最もすてきなジンジャーブレッドハウスを作ってください!

昔々、森の奥深くの家に一人の魔女が住んでいました。彼女は美味しいジンジャーブレッドを焼くのが大好きでした。あまりにもジンジャーブレッドが好きすぎて、住んでいる家も全部ジンジャーブレッドでできていました。しかし残念なことに、ジンジャーブレッドが大好きなのは彼女だけではありませんでした。失礼なおとぎ話のキャラクターたちが通りかかっては壁や窓やドアを食べていってしまうのです! ある日、魔女は彼らのお手伝いにうんざりして、侵略者たちが一番好きなジンジャーブレッドは何かを観察し、彼らが二度とこないように追い払う方法を思いついたのです……。

このゲームでは、みなさんは魔法の森の魔女になります。ジンジャーブレッドハウスを作り、カラフルなジンジャーブレッドで腹ぺこのおとぎ話キャラクターたちを捕まえると得点になります。家の各階層を完成させるとボーナスが入り、これも得点になります。

最もすてきなジンジャーブレッドハウスを作り、最も多く得点した魔女が勝利し、みなさんの中で「一番ずるがしこい魔女」と呼ばれるでしょう。

「ジンジャーブレッドハウス」は、「クマ牧場」、「考古学カードゲーム」、「イムホテップ」の人気デザイナー、フィル・ウォーカー・ハーディングの新作パズルゲームです。おとぎ話のキャラクターを捕まえながらお菓子のタイルを積み上げて、最も価値のあるジンジャーブレッドハウスを造り上げてください!

画像(001)「ジンジャーブレッドハウス」と「シャドウズ-アムステルダム」の日本語版が2019年1月中旬に発売

ジンジャーブレッドハウス 日本語版
●価格/5,000円+税
●発売日/2019年1月中旬発売予定
●JANコード/4981932024264

内容物: プレイヤーボード4枚、ダブルタイル60枚、ワイルドタイル28枚、階段タイル22枚、ジンジャーブレッドトークン72枚、キャラクターカード40枚、ボーナスカード20枚、スコアシート1冊、ルールブック1冊

ゲームデザイン:フィル・ウォーカー=ハーディング
イラスト:アンディー・エルカートン
プレイ人数:2〜4人用
対象年齢:8歳以上  
プレイ時間:30〜45分
Made in Germany
(c) Lookout GmbH 2018

◆商品ページ
http://hobbyjapan.games/gingerbread_house/



イラストカードをヒントに味方を導く
リアルタイムアクション推理ゲーム!
「シャドウズ-アムステルダム」日本語版
2019年1月中旬発売予定

画像(004)「ジンジャーブレッドハウス」と「シャドウズ-アムステルダム」の日本語版が2019年1月中旬に発売
輸入ゲームなどを販売している、株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、「ディクシット」など毎年話題作を発表しているフランス・Libellud社の今秋エッセン・ゲームショーで発表された新作、2チームに分かれて同時アクションによる推理ゲーム、「シャドウズ-アムステルダム」日本語版を2019年1月中旬に発売いたします。

諜報員から届いた手がかりを追い、事件を解決せよ!

舞台は現代のアムステルダムです。この町である犯罪が発生しましたが、警察の捜査は暗礁に乗り上げており、匿名の依頼人があなたの探偵社に捜査を依頼しています。しかし、あなたのライバルたちも同じく捜査を行っているため、無駄にできる時間はありません。

あなたの諜報員は、あなたの探偵に画像を送って情報を伝え、町のさまざまな場所へと導きます。各画像には、それを理解できる者にのみ伝わる場所情報が含まれています。あなたは警察を避けながら、そのメッセージをライバルたちより早く解読しなければなりません! 町を捜索して3つの手がかりの断片を発見し、他チームより早く依頼人に届けて報酬を受け取り――そしてゲームに勝利しましょう!

「シャドウズ-アムステルダム」は探偵社同士のリアルタイム同時プレイ競争ゲームです。プレイヤーはチーム内での情報伝達のために、機密情報を含んでいるイラストを使います。プレイヤーは2つのチームに分かれ、それぞれチーム内で諜報員と探偵の役割に就きます。各チームの諜報員は自チームの探偵にイラストカードを使ってヒントを与え、探偵は諜報員がくれたヒントを理解して、ゲームボード上の目的地点へ移動し、相手チームよりも先に手がかりの断片を入手し、依頼人のいるスペースへその手がかりを届けなければなりません。

ゲームは、2ラウンド先取したチームの勝利。同時アクションのカードイラストによるコミュニケーションが楽しいパーティゲームです。また、得点にチャレンジする2〜3人ゲームのバリアントも入っています。

画像(003)「ジンジャーブレッドハウス」と「シャドウズ-アムステルダム」の日本語版が2019年1月中旬に発売

シャドウズ-アムステルダム 日本語版
●価格/3,600円+税
●発売日/2019年1月中旬発売予定
●JANコード/3558380056997

内容物: ルールブック1冊、区画タイル7枚(両面仕様)、出発地点タイル1枚、障害物タイル3枚、情報カード84枚、手がかりトークン6枚+土台、警察トラック2枚、警察トークン5枚、ついたて2枚、マップカード40枚、マーカー2枚、探偵フィギュア2体

ゲームデザイン: Mathieu Aubert  
イラスト: M81 Studio & Libellud
プレイ人数:2〜8人  
対象年齢:10歳以上
プレイ時間:30分  
Made in Germany
(c)LIBELLUD

◆商品ページ
http://hobbyjapan.games/shadows-amsterdam/

「海外ボードゲーム(ホビージャパン)」公式サイト

  • 関連タイトル:

    海外ボードゲーム(ホビージャパン)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月