オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
The Elder Scrolls V: Skyrim公式サイトへ
読者の評価
98
投稿数:58
レビューを投稿する
海外での評価
94
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「The Elder Scrolls V: Skyrim」は,Bethesda Softworksが独自開発した最新エンジンを搭載。合わせて対応機種も発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/12/14 13:31

ニュース

「The Elder Scrolls V: Skyrim」は,Bethesda Softworksが独自開発した最新エンジンを搭載。合わせて対応機種も発表

The Elder Scrolls V: Skyrim

 昨日(12月13日)の記事でお伝えしたように,Bethesda Softworksが発表したシリーズ最新作「The Elder Scrolls V: Skyrim」だが,ゲームエンジンとしてBethesda Softworksが独自開発したものが使用されていることが分かった。これは,同社のコミュニティマネージャーであるNick Breckon氏が,Twitterの書き込みで明らかにしたものだ。

 Bethesda Softworksは,シリーズ前作の「The Elder Scrolls IV: Oblivion」PC/PlayStation 3/Xbox 360)だけでなく,「Fallout 3」PC/PlayStation 3/Xbox 360)シリーズなどでも,Emergentのゲームエンジン「Gamebryo」を使用してきたことで知られる。独自開発のゲームエンジンを使用するのは,1996年に発売された「The Elder Scrolls II: Daggerfall」以来のことになりそうだ。
 エンジンの詳細については不明だが,Bethesdaの親会社にあたるZeniMax Mediaが2009年にid Softwareを買収していることから,「id Tech」の可能性も取りざたされている。もっとも,Breckon氏は「All-New」と書いているので,完全に独自のゲームエンジンになるのかもしれない。

The Elder Scrolls V: Skyrim

「The Elder Scrolls V: Skyrim」公式サイト(要年齢認証)


 新作発表に合わせてBethesdaはメディア向けのリリースを配信し,同社のエグゼクティブプロデューサーを務めるTodd Howard氏がその中で,「このタイトルに利用される技術は,何年も前から開発を続けてきたもの」とコメントしている。
 リリースによれば,The Elder Scrolls V: Skyrimの対応機種としては,PCおよびPlayStation 3,そしてXbox 360が予定されている。さらに詳しい情報は,来年(2011年)1月にアメリカで発売されるGame Informer2月号に独占掲載されるとのこと。2011年11月11日の発売までまだ期間があるが,それまでファンの期待はふくらみ続けるだろう。
  • 関連タイトル:

    The Elder Scrolls V: Skyrim

  • 関連タイトル:

    The Elder Scrolls V: Skyrim

  • 関連タイトル:

    The Elder Scrolls V: Skyrim

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月21日〜11月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月