オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
World of Tanks公式サイトへ
  • Wargaming.net
  • 発売日:2011/04/12
  • 価格:基本プレイ無料
読者の評価
79
投稿数:83
レビューを投稿する
準備中
World of Tanks
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/05/27 16:54

ニュース

「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート

 2017年5月27日と28日,Wargaming.netがサービス中のオンライン戦車アクション「World of Tanks」の世界最強チームを決定する大規模なイベント,「Wargaming.net League Grand Finals 2017」(以下,グランドファイナル)がロシアの首都モスクワの多目的施設,VTBアイスパレスで開催される。

画像(001)「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート

「Wargaming.net League Grand Finals 2017」特設ページ

「World of Tanks」公式サイト


 5月12日に掲載した記事でもお伝えしたように,グランドファイナルにはAPAC(アジア・大平洋),CIS(ロシアおよび独立国家共同体),EU(ヨーロッパ),NA(北米),そしてCHINA(中国)の各エリアを勝ち抜いた以下のチームが参戦することが決定した(チームの詳細については「こちら」)。

・APAC:EL Gaming,Team Efficiency
・CIS :Natus Vincere G2A,TORNADO ENERGY,Not So Serious,Brain Storm
・EU :Oops - The Tough Giraffes,DiNG,Kazna Kru
・NA :eClipse,Elevate
・CHINA :YaTo Gaming


 優勝賞金の総額は実に30万ドル(約3300万円)で,その行方をめぐって世界から集まった12のチームがしのぎを削ることになる。この記事掲載時点ではすでに各チームはモスクワ入りしており,予選のグループステージを激しく戦っているはずだ。


 言うまでもなく旅費と宿泊費はもちろんWargamingが払ってくれるし,観光などのメニューも用意されており,リムジンでの送り迎えなんかもあって,筆者はほかの大会のことは知らないので比べようがないのだが,選手の扱いは非常に丁寧という印象だ。試合前にメディアが選手達に合うことはできず(事前に,各チームのリーダーがメディアに対して抱負を述べるという場面はある),メンタル面でのコンディション維持も図られている。モスクワとか,簡単には行けないような気がするので,そのへんもうらやましいかも。

 ちなみに,昨年までのグランドファイナルはポーランドの首都ワルシャワで開催されていたが(関連記事),今回,やはりCISからの参加チームも多いし,コミュニティの規模は最大だし,強いしということでモスクワに決定したという。

「Wargaming.net League Grand Finals 2016」の模様
画像(003)「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート

Twitch。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」生中継

ニコニコ生放送「Wargaming.net League Grand Finals 2017」生中継


 残念ながら,日本のチームは今回もグランドファイナルには参戦しておらず,彼らは2017年4月8日〜4月9日に台湾・台北のイベントスペースEcoARKで開催されたAPACの最終予選「Wargaming.net League APAC Season 2 Final」で敗退してしまった。ちなみに,同大会の賞金総額は10万ドル(約1100万円)だった。

台湾で行われた「Wargaming.net League APAC Season 2 Final」の会場,EcoARK。ペットボトルで作られたというエコな施設だ
画像(004)「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート 画像(005)「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート

 4月上旬だというのにさすが台湾,メチャ暑だったこの大会に参加したのは,中国(ということにはなっているけど,シンガポールに本拠地を置き,中国サーバーではなくASIAサーバーで活躍中とのこと)のEL Gaming。文句なしの優勝候補で,なにしろ3シーズン連続してAPACチャンピオンに輝いており,ワルシャワで行われたグランドファイナルでも,2位になった経験があるという(関連記事。当時の名前はELONG),唯一のプロチームだ。今回のグランドファイナルでは,アジア初の優勝チームになってくれると,筆者としては嬉しい。

画像(014)「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート 画像(013)「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート
試合に合わせてWargamingのファンイベントである「Wargaming Gathering」も開催されたので,たくさんの試遊台が並んだ
画像(008)「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート 画像(009)「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート

珍しいことに,Tシャツやバッジの物販もあった
画像(010)「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート 画像(012)「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート

物販のお値段はこんな感じ
画像(011)「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート
 あとは,オーストラリア代表(となっているが,実際は多国籍チームという感じ)のTeam Efficiency。台湾代表のHORSEMEN,そして,日本代表のCaren Tigerだった。我が国の「World of Tanks」ファンにとっては,もうすっかりおなじみの名前だろう。

 このAPAC大会に勝ったチームが栄光のグランドファイナルに……というわけではなく,実際はシーズンを通したポイントの多寡で決まるのだが,最終的には,優勝したEL Gamingと2位を収めたTeam Efficiencyが結局モスクワに進出している。

 日本のCaren Tigerは4月8日,Team Efficiencyに4‐7で敗退したが,試合のあとで話を聞いたところ,なんでもSeason 2では試合数がこれまでに比べて多くて,またレギュレーションの変更があったものの,それにうまく対応できなかったとのこと。Season 2の途中で「World of Tanks」のアップデートもあったらしい。

イベントを盛り上げるためには,司会(左)や試合の解説(右)も重要になる。司会の女性は,中国語のほかに英語と日本語もしゃべる。日本で大会を行うためには,こうした人材を育てていく必要があるとWargamingは考えている
画像(015)「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート 画像(016)「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート

 練習時間は1日に2〜2.5時間ぐらいだが,全員アマチュアなので,時間を揃えるのがいつも大変で,全員が一か所に集まって練習することはなかなかできないという。ですよねえ。
画像(018)「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート
 また今回,新しいメンバーが参加したが,こうした大会に出るのは初めての経験で,やはり緊張したそうだ。会場には人が一杯で大騒ぎ,しかもビデオ中継のカメラが選手達を狙っているのだから,それはどうしたって緊張するのは間違いない。セットアップが少しばかりうまくいかなくても,ほかのチームを待たせたくないとかいった気持ちにで「まあいいや」となってしまう。できることなら,非公式の国内大会でも増やして,観客の前で戦う機会を増やしてほしいとのことだった。

思いっきりカメラに狙われれば,誰だって緊張する。こうした雰囲気に慣れるためにも,大会を増やすべきだろう
画像(017)「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート

 結果としては負けてしまったが,次回にかける意気込みはかなりのものだ。「プロ化」という方向も視野に入っているようだし,新しいメンバーも募集するとのこと。モスクワは無理でも,少なくとも台湾には行けたわけなので,我こそは,と思う人は参加してみてはいかがだろうか?

台湾で戦った日本のチーム,Caren Tigerのメンバー。前列右から,moudame選手,nadeko選手,hellkurai選手。後列右からxenlon選手,poly選手,maro選手,aki00v選手,Yupa選手,opelink選手
画像(006)「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート

「Wargaming.net League APAC Season 2 Final」の模様は以下のリンクからどうぞ。

WGL APAC Season II Finals 2016 - 2017 Highlights - Day 1
https://youtu.be/DPpWxCmjaq8

WGL APAC Season II Finals 2016 - 2017 Highlights - Day 2
https://youtu.be/PzqeGI26hAw


 Wargamingも現状,強いチーム・地域が固定されている感のある「Wargaming.net League」については,世代交代を促すようなドラスティックなシステム変更も考えているようであり,グランドファイナルではさまざまな発表を行う予定だ。また,e-Sportsには今後も力を入れていくつもりで,実際,グランドファイナルの中継では,2日間にわたって約3万人が視聴するまでになっており,この成長を持続させるための施策を今後も採っていくとしている。いずれ,テレビや映画を超えるようなメディアにしたいという意気込みがあるようだ。

画像(019)「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート
画像(021)「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート
画像(020)「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート 画像(022)「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート

 「World of Tanks Blitz」に引き続き,コンシューマ版「World of Tanks」「World of Warships」の大会なども視野に入っている模様で,筆者もボンヤリしている場合じゃなくて,ぜひ一山当てたいと思っているのだが,腕のほうが付いてこないので残念だ。

 大会の模様は,Twitchおよびニコニコ生放送で中継されるので,世界の頂点に位置するチームの戦いぶりをぜひ確認しよう。また,予定されているという発表内容については,取材班約1名が現地に行っているので,改めてお伝えできるはずだ。

APACの覇者となったEL Gaming。果たしてモスクワではどのような成績を残してくれるだろうか
画像(007)「World of Tanks」の頂点がモスクワで決定。「Wargaming.net League Grand Finals 2017」がついにスタート

「Wargaming.net League Grand Finals 2017」特設ページ

「World of Tanks」公式サイト

  • 関連タイトル:

    World of Tanks

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
93
83
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
66
54
VALORANT (PC)
44
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月