オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
World of Tanks公式サイトへ
  • Wargaming.net
  • 発売日:2011/04/12
  • 価格:基本プレイ無料
読者の評価
81
投稿数:76
レビューを投稿する
準備中
World of Tanks
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
12月17日から開催される「第4次秋葉原上陸作戦」の概要と各タイトルの展望,コラボの進捗は。ウォーゲーミングジャパンの説明会に行ってきた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/12/17 00:00

ニュース

12月17日から開催される「第4次秋葉原上陸作戦」の概要と各タイトルの展望,コラボの進捗は。ウォーゲーミングジャパンの説明会に行ってきた

 ウォーゲーミングジャパンは,2016年12月17日から秋葉原で実施されるイベント「第4次秋葉原上陸作戦」に向けたプレスカンファレンスを12月16日に実施した。4回めとなる同イベントの概要,そして「World of Tanks」PC/PS4/Xbox One「World of Tanks Blitz」PC/iOS/Android)「World of Warships」で年末年始に実施されるゲーム内イベントやアップデート,今後の展望などの話も聞けたので,紹介しよう。

World of Tanks
集める花札カード。花札のルールを知らないとちょっと混乱するかも
 2016年12月17日から2017年1月9日までの期間で実施される「第4次秋葉原上陸作戦」は,秋葉原近隣の飲食店やPC販売店などのコラボショップを利用して,「花札カード」を集め,花札の役を作って「WGコイン」と交換し,さらにそれをオリジナルグッズへと交換するというイベントだ。
 2014年は「めんこ」,2015年は「トランプ」を集めるイベントだったが,今年は「花札カード」を集めることになる。どの店舗でどの花札カードが配られているのかは分からないので,Twitterのハッシュタグ「#秋葉原上陸作戦」などで,ユーザー同士で情報交換するとよさそうだ。

World of Tanks
交換の流れ

 オリジナルグッズには「World of Tanks」と「World of Warships」でコラボしているアニメ「ガールズ&パンツァー」「終末のイゼッタ」「ハイスクール・フリート」のアイテムが用意されているとのこと。イベントサイトもオープンしているので,上陸作戦に参加する人は,参加店舗などをチェックしておこう。

World of Tanks World of Tanks World of Tanks
World of Tanks
:オリジナルグッズの一部。本物のオリジナル花札や,ウォーゲーミングジャパン特製前掛けなど,30種類以上のグッズが用意されている
World of Tanks World of Tanks

World of Tanks
スウェーデン技術ツリー
 つぎに「World of Tanks」についてだが,12月16日に配信されたアップデート9.17ホリデーイベントの説明が行われた。
 アップデート9.17は新技術ツリーが追加される大型のコンテンツ拡張で,少々マニアックなスウェーデン技術ツリーが登場した。ツリーには2つの研究ルートがあり,軽戦車から中戦車,そして重戦車へとつながる混合ルートと,駆逐戦車ルートが用意されている。

 駆逐戦車ルートで使用できる,通称Sタンクと呼ばれるStrv 103シリーズなどは,現実では「ハイドロニューマティックサスペンション」というシステムが搭載されており,ゲーム内ではそのシステムを再現するために「移動モード」「射撃モード」を切り替えながら戦う新要素が導入されている。
 この要素はスウェーデン駆逐戦車Tier VIIIの「UDES 03」,IXの「Strv 103-0」,Xの「Strv 103B」で導入されているとのことだ。

World of Tanks World of Tanks
スウェーデン戦車

World of Tanks
 また,特殊な戦車「Snowitzer」を操ってミッションを達成し,報酬をもらう「ホリデー作戦」というイベントが開催されている。スウェーデン戦車の100%ディスカウントや,パーク「鋼鉄の姉妹」習得済みの女性搭乗員,ガレージスロットなどが手に入るので,挑戦してほしい。
 なお,コンシューマ機の「World of Tanks」では,おもちゃの戦車で戦うイベント「Toy Tank」が12月23日から,iOS/Android向けの「World of Tanks Blitz」では特別なミッションをクリアして「Ticket」を集め,報酬と交換する「Winter Joy and Fair」というイベントが12月19日から開催される予定だ。

World of Tanks World of Tanks

World of Tanks
 「World of Tanks Blitz」に関しては,メカニックデザイナーの大河原邦男氏が第1弾を飾る,“アーティストシグネチャーシリーズ”の進捗状況が報告された。
 アーティストシグネチャーシリーズとは,世界の著名アーティストが戦車をデザインし,それをゲーム内に実装するという企画で,大河原氏がデザインする「O-47」が実装される予定だ。
 また,大河原氏がどのようにして戦車をデザインしたのか,その誕生秘話を語るインタビュー動画が公開されているので,チェックしてほしい。近々さらなる情報も発表される予定とのことなので,待ち望んでいたファンは楽しみにしよう。


World of Tanks
アレキサンダー・デジョルジョ氏

 「World of Tanks Blitz」では,今後もさらなるユニークな戦車の実装,技術ツリーの拡張や国家の追加,新マップ,新作コラボなどを実施。ほかのウォーゲーミングタイトルとは違った世界を作りたいとプロデューサーのアレキサンダー・デジョルジョ氏は語っていた。

 さて,「World of Warships」については,「ハイスクール・フリート」とのコラボ企画が本格始動した。具体的にいうと「ハイスクール・フリート」に登場した艦艇がゲーム内に登場するとのことで,現在は原作を忠実に再現するため,監修作業が行われているそうだ。
 ちなみにイベントで特別なスキルを持ったコラボ艦長が配布される予定となっている。コラボ艦艇と合わせて続報に注目したい。

World of Tanks

 コンテンツ拡張に関しては,12月末にドイツ駆逐艦ツリーが実装。アメリカとソ連駆逐艦の中間的な性能となるようで,水中聴音が使用できるため,拠点の確保に強くなるようだ。
 また,2017年にはクランシステムが実装される。クラン戦といったシステムは順次開発が行われ,2017年半ば頃には追加される予定とのこと。くわえて,リージョン別対戦なども始動し,より白熱した対戦が繰り広げられることになる。
 クラン対戦やトーナメント報酬で「K」のイニシャルを持つ「あの艦艇」が手に入ったりもするそうだ。

 以上がプレスカンファレンスの内容だ。日本発のコラボレーションがグローバルに展開され,各タイトルも着々と進化を続けている様子がうかがえる。ともあれ,まずは年末年始,「秋葉原上陸作戦」や各タイトルのホリデーイベントを楽しもう。
  • 関連タイトル:

    World of Tanks

  • 関連タイトル:

    World of Tanks: Mercenaries

  • 関連タイトル:

    World of Tanks: Mercenaries

  • 関連タイトル:

    World of Tanks Blitz

  • 関連タイトル:

    World of Tanks Blitz

  • 関連タイトル:

    World of Tanks Blitz

  • 関連タイトル:

    World of Tanks Blitz

  • 関連タイトル:

    World of Warships

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月22日〜04月23日