オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Fallout: New Vegas公式サイトへ
読者の評価
83
投稿数:6
レビューを投稿する
海外での評価
82
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Fallout: New Vegas

Fallout: New Vegas
公式サイト http://www.bethsoft.com/jpn/fonv/agegate.html
発売元 ゼニマックス・アジア
開発元 Obsidian Entertainment
発売日 2010/11/04
価格 8190円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
83
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • Fallout: New Vegas 90
    • 投稿者:DP1012(男性/20代)
    • 投稿日:2010/12/06
    良い点
    前作はこんなに面白いゲームが今まであっただろうかというぐらいのゲームでした。
    当然予約をして今作も購入しました。良い点はいくらでもありますが、
    特に挙げるとすれば以下の点でしょう。

    ・圧倒的な自由度
     まず、Falloutの売りはなんといっても自由度でしょう。
     何をするのも自由。極端な話、ほぼ全てのキャラクターを殺害することもできます。
     しかし、悪いことをすればどんどん自分が苦しくなるでしょう。
     自由度を謳っているゲームを色々やりましたがFalloutを上回るゲームはないでしょう。
     今回は勢力が多数ありどこと協力するかによってエンディングもかなり変わります。
     当然全勢力を無視して自分で統治することも可能です。

    ・クエストの数
     前作もそうでしたがサブクエストがかなり充実しています。
     なんとなく話しかけた人物からクエストが始まったりします。
     プレイした人はわかると思いますが、メインを全然進めてないのに
     プレイ時間が2.30時間を突破しているのは当たり前でしょう。
     レベル上限が30ですが、サブを全てやって届くか届かないかという調整です。

    ・マップ探索
     前作の方がマップが広いような気がしますがそれでもやはり広いです。
     Falloutにはファストトラベルというシステムがあります。
     一度訪れた場所には瞬時に移動できます。
     発見した場所は▲、未発見は△で表示され、△を追って探索しているだけで
     数時間経っていることもあります。しかしファストトラベルがあるため、
     その探索が無意味になることは全くありません。ウロウロするだけで楽しいのです。

    ・キャラ育成
     前作はいらないスキルが結構ありましたが、今作はいらなかったスキルが逆に
     重要になってきます。そしてPerksが前作は毎レベル獲得できましたが、
     今作は2レベル毎です。これは賛否ありそうですが、キャラ育成の楽しさに繋がっている
     と個人的にはおもいます。前作より遥かに計画的に育てないと痛い目を見ます。

    ・V.A.T.S
     コントローラーでやるFPS、TPSのAIMにイライラすることは多いと思います。
     しかしFalloutにはV.A.T.Sがあります。狙う部位を指定するとスキル値に応じた
     命中率で自動的に攻撃してくれます。これにはいわゆるMPのような物を消費します。
     それは自動で10秒程で全回復しますが武器ごとの規定値に達しないと連続では使用できま せん。なので戦闘時の緊張感も保たれています。
     V.A.T.SはFalloutの大きな売りでしょう。

     良い点は挙げればキリがありませんのでこれくらいにしておきます。
    悪い点
    残念なことに重大なバグが多々あります。
    画面がカクつき始めたらフリーズの恐怖が襲ってきます。
    20分置きくらいにセーブしないと後悔するでしょう。
    クエストを達成しているのに達成していないことになったりもします。
    大半はロードし直しで回避できますが、回避できないバグもあります。
    しかし修正パッチの開発が公式にアナウンスされていますので待てば解決されるはずです。

    前作では目的地までのショートカットで岩山をジャンプなどで強引に突破できました。
    しかし今作では見えない壁によって否応なしに回り道をすることになります。
    マップが広大なだけに山一つを迂回するのは面倒です。

    マップで言うともうひとつは、前作は地上の他に地下も広大でした。
    今作は地下が皆無、そして探索できる建物もかなり減っています。

    後は前作の主人公に比べて感情移入ができないことでしょうか。
    主人公が旅立つ理由が弱く唐突にゲームが始まるような感じです。

    総評
    まず最初に言うと、洋ゲーやFPS好きは買って後悔することはないでしょう。
    むしろなぜ今までFalloutを買わなかったのかを後悔するのではないでしょうか。
    前作はゲーム史上最高のゲームだと思っています。DLCにもよりますが、
    はっきり言って今作は今のところ前作よりは劣っていると思います。
    しかし前作がなければ今作が最高でしょう。

    バグ、フリーズは正直ひどいです。しかしこれは修正の見込みがあるので
    問題ないでしょう。
    心配であればパッチが配信されてから購入すればいいのです。
    しかし洋ゲーを受け付けない人は決して買ってはいけません。
    ザ・洋ゲーです。

    好きなので甘い評価になりましたが前作、今作ともに最高です。
    ただ前作の方が面白いと個人的には思います。
    なので両方やる場合はストーリーに繋がりはほぼないので今作が先の方がいいかもしれません。
    とにかく洋ゲー嫌いでない限り買って損をすることは絶対にないでしょう。

    ちなみに前作は個人的には120点です。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 5 5
  • 良作ではあるが・・・ 80
    良い点
    普通のRPGなどでは味わえない自由度。

    勢力(派閥)との関係性を自分で調整できる。

    メインクエスト、サブクエストの内容が非常に良くできているので、飽きずにプレイし続けられる。
    メイン、サブクエストを消化した後も、探索したりなど遊び続けられる。
    悪い点
    1.カクつき、バグ、フリーズ
     カクつきは、ウェイストランドを移動中であれば常に起きる。
     バグの内容は様々あると思うが、私がよく起きるのは、銃のスコープを覗くとPip-Boyの枠が表示される、ドアに急に鍵が掛かる(LockPick不可)です。
     バグの頻度は、不定期でひどいときは、30分に1度程度。Save&Loadでは、復旧できないので、ゲームの再起動が必要です。
     フリーズは、カクつきの頻度が高まったときに起きやすいかと思います。また、MapLoad中にフリーズするときもあります。
     ウェイストランドを移動していて、急にフリーズを起こして、4,5時間分の成果がパァになることもしばしばあります。

    2.誤訳、未翻訳
     ときどき、NPCの日本語に違和感を覚えます。
     日本語として、主語述語の関係がおかしいものもあれば、何が言いたいのか不明な文章も出てきます。(声優は不思議に思わなかったのか・・・)
     また、会話内の字幕(選択肢)が未翻訳であるものがありました。(フリーサイドで2件確認)
    総評
     総評としては、良作ではあるが、バグなどに悩まされる作品だと感じます。

     メイン、サブストーリー共に良い出来であるが故に、残念です。
     昨今のゲームは往々にしてAutoSave機能がありますので、Save癖が抜けてしまっている人も多いのではないでしょうか。
     そんなとき、フリーズ、バグなどでそれまでの成果が無くなってしまったとき、とてつもない喪失感を味わうことになります。
     
     しかし、ゲームの内容は、そのバグ、フリーズを差し引きしても、充分に良作といえるものとなっています。
     今後、購入を考えられている方は、バグ、フリーズがあるということを知って頂きたいと思います。
     めげずに、頑張って下さい。
     
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 5 4
  • Fallout NewVegas 75
    • 投稿者:kosy(男性/30代)
    • 投稿日:2010/11/20
    良い点
    ロールプレイ要素が強く、やり方次第ではADV、TRPGのようにもなる点。
    (スキルの割り振りによっては、無血、無殺でのクリアも可能?)
    前作よりもFallout1,2の色が濃くなっている点。
    (これは1,2からのファンには嬉しい!)
    前作同様、広大で緻密なフィールド。
    悪い点
    バグが多く、環境によってはBSODを連発する。
    一部iniを手動で書き換えが必要な時や、ハードウェアを交換しないとまともにプレイ出来ない事もある。
    (私はサウンドカードが原因だった)
    パッチを当てる事で多少は軽減された物の未だクラッシュは多い。
    前回と変わらないインターフェースは良いのだけど、AIへの指示のUIが非常に微妙な出来で
    入れる必要があったの?これ?と思わざる得ない。
    (前回と同様の方法でも出来ます)

    接近戦と、遠距離戦のバランスが、シリーズの中では珍しく逆転されている。
    が、無限に撃てる戦○の銃状態で、遠距離武器の味が薄くなっている。
    近接武器を強くするのは構わないんですが、エネルギー消費とかにして欲しい。
    総評
    良い点よりも悪い点の方が多い物のやはり良作。
    TRPGベースのRPGが好きなプレイヤーにはお奨め出来るが
    手っ取り早く楽しいアクションRPGを求めるプレイヤーにはお奨め出来ない。
    (MODでそれを補う事は出来るが)

    前作同様、今後のMOD次第では、また末永く遊べそう。
    後、クラッシュの連発をを何とかして欲しい。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 1 4 5
  • さすがフォールアウトってところだが 80
    良い点
    ストーリーやクエストだけではなく
    住民との関係や戦闘するかどうかも自由!

    銃弾の重量が0になり
    前作みたいに重量に悩まされない

    前作よりもキャラたちの個性化

    住民たちのプレイヤーへの評価方法変更
    悪い点
    フリーズやカクつき連発

    ちょっと移動したら、突然敵が強くなる

    前作よりMAPが狭く感じる

    誤訳が多い
    総評
    すばらしい出来だと思います。
    ストーリーもクエストも面白かったし、音楽やゲーム内ラジオも相変わらず面白い

    とくにグール達が宇宙進出するストーリーは面白かった

    しかし残念なことにフリーズやカクつきが非常に多い
    特にカクつきはほぼ100%の頻度で
    オープンフィールド特有か、ある程度移動すると次のMAPを読み込むからか
    カクつきがおきるたびにフリーズの恐怖が沸きあがり、ゲームに集中しきれない。

    アクションの面ではVATSが前作同様の使い勝手の良さがあるし
    装備も序盤から強力な物を手に入れられるようになってるので
    前作よりやさしくなった気もする。

    ただAIMに少し誤差があるような気がするのは私だけだろうか?
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 5 4
  • 唯一浮気しないでやり続けているゲーム 85
    • 投稿者:arusu2(男性/20代)
    • 投稿日:2010/11/13
    良い点
    楽しい日本語吹き替えやブラックジョーク
    ニューベガスに着いたときの感動
    前作より考えるようになった成長システム
    戦闘の緊張感(3より強くなってる)
    ブーンさん
    悪い点
    処理オチ、フリーズ、バグ
    総評
    fallout3に続いてのプレイですが、前作経験者でも戸惑ってしまうシステムもあり新鮮さがあった。

    勢力がはっきりしてるため、間違えて入って攻撃されるといったことはなく
    敵対勢力の場所に乗り込む時はあらかじめ準備ができたり
    (変装して入ることで攻撃を受けずにすむことも可能)
    自分のいきたい勢力をあらかじめ決めその場所に行くといったことができる。
    そのためかそれぞれの勢力のルート、EDが用意されているため
    より長くプレイできる。

    クエストのノリやキャラもfallout3に負けないぐらい魅力があり
    十分楽しめる。
    クエストをやってると他のクエストが失敗になったりする時もあり
    全てのクエストをやるのは無理だが、失敗しても気にせずにプレイすることで
    プレイするたびに違うクエをすることもできるということ。
    長時間やりたい人にとってはgood!

    カジノ追加などでミニゲームが増えたのはさらに良かった。
    だが慣れてくると戦闘に関しては敵が固すぎるのではと思った時もある
    また、バグやフリーズが多いため待機によるオートセーブで
    保険を作りながら進めないといけないのがこのゲームの弱点かもしれない。
    クエストのフラグ管理関係でもバグがあるので
    そういった致命傷的な部分は速急に修正してもらいたいものだが(これが-15点の理由)
    そういったバグやフリーズがあってもゲームを楽しめるのは
    それだけ魅力のある作品なのかも。
    今年一番はまっているゲームです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 5 5
  • Ring-a-Ding-Ding! あたりやってて、まだ未クリアですが 85
    • 投稿者:meh(男性/40代)
    • 投稿日:2010/11/10
    良い点
    自由に動いて、敵を撃ち殺したり、こっそり盗んだり
    そういうのができる。
    前作fallout3と比べると、全て完璧のようなキャラ作りは難しくなったとおもいます。
    lvUp時のスキル上昇値が低い、perkが2lvに1個づつしか身につけられない。
    自分のやってみたい個性を与えてプレイするスタイルが何週もやり込めにつながる気がします。

    いちおう、ハードコアでプレイ中です。
    悪い点
    ロードの時間がえらいかかるところ。
    クエストのチャレンジをするとき、ある程度スキルが必要になること。
    洞窟や建物を探検するさいに、わくわくが少し減ったきがします。
    あとは声全般ですが、名セリフがないきがします。
    タロンシャダー、ヒャッハー新鮮な肉だぜー、だれがいるのが? とか
    個人的には、コンパニオンのキャスのセリフに萌えてますが^^;
    総評
    同時期にやってみたいとおもったソフトが3つ重なってしまい、結局これだけ封をあけてやっています。 
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 5 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月14日〜11月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月