オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ポケットモンスターホワイト公式サイトへ
読者の評価
72
投稿数:11
レビューを投稿する
海外での評価
87
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ポケットモンスター」,1位のポケモンが配信される“ポケモン総選挙”開催
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/10/28 14:38

リリース

「ポケットモンスター」,1位のポケモンが配信される“ポケモン総選挙”開催

ポケットモンスターホワイト ポケットモンスターブラック
配信元 ポケモン 配信日 2011/10/28

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

投票で1位になったポケモンを
「ポケットモンスターブラック・ホワイト」にプレゼント!
投票企画『歴代ゲーム ポケモン総選挙!』

ゲームボーイソフト「ポケットモンスター 赤・緑」が1996年に発売されてから15周年を記念して、歴代の『ポケットモンスター』シリーズのパッケージを飾った15匹のポケモンのいずれかをプレゼントする投票企画を実施致します。対象流通店頭にて、好きなポケモンに投票していただき、見事1位になったポケモンがプレゼントされます。プレゼントは、全国の対象流通店頭にてニンテンドーDSソフト「ポケットモンスターブラック・ホワイト」に行います。

■投票について
【投票期間】
2011年11月12日(土)〜2011年12月25日(日)
【投票方法】
各店頭に設置されている投票ボックスに、専用の投票券にて投票していただきます。
※投票券はボックスと一緒に設置されます。
※投票券は数量限定のため、期間内であっても投票が終了する店舗もございます。予めご了承ください。

【投票ボックス設置店】
イトーヨーカドー、イオン、トイザらス、アピタ、ピアゴ、アル・プラザ、平和堂、ダイエー、フジ、ポケモンセンター
※一部店舗を除く (詳細な店舗リストは11月上旬にポケットモンスターオフィシャルサイトに掲載予定です)

■ポケモンのプレゼントについて
【プレゼント期間】
2012年2月10日(金)〜2012年2月27日(月)
【プレゼント会場】
投票ボックス設置店に同じ
【必要な持ち物】
  • 十分に充電したニンテンドーDS シリーズ本体(ニンテンドー3DS/DSi LL /DSi/DS Lite/DS いずれでもお受け取りいただけます)
  • 日本語版「ポケットモンスターブラック・ホワイト」いずれかのDSカード
【受け取る際のご注意】
※ポケモンの受け取りは1本のソフトに1回のみです。
※改造データなどが含まれるソフトでは受け取ることができません。
※このポケモンは、GTS(グローバルトレードステーション)に預けることはできません。


■投票対象はこの15匹!
今回投票の対象となる、歴代ソフトとそのパッケージを飾ったポケモンをご紹介いたします。

画像(001)「ポケットモンスター」,1位のポケモンが配信される“ポケモン総選挙”開催
01:『ポケットモンスター 赤』
1996年にゲームボーイ用に発売した、全ての「ポケモン」の原点となるソフト。ポケモンと呼ばれる生き物を捕まえて育成し、通信交換・対戦で友達とプレイするスタイルはこの時点で確立していた。
<リザードン>
ゲームの冒頭でもらえる3匹のポケモンの内、ほのおタイプのポケモン・ヒトカゲの最終進化形。国内は勿論のこと、海外において根強い人気を誇る。

02:『ポケットモンスター 緑』
画像(002)「ポケットモンスター」,1位のポケモンが配信される“ポケモン総選挙”開催
「赤」のバージョン違いとして同時発売したソフト。出現するポケモンが「赤」とは若干異なることが特徴。兄弟や友達同士で「赤」と「緑」をそれぞれプレイし、お互いに自分のソフトには出現しないポケモンを補完し合うという構図で大きなブームとなった。
<フシギバナ>
ゲームの冒頭でもらえる3匹のポケモンの内、くさタイプのポケモン・フシギダネの最終進化形。どくタイプも併せ持つポケモンである。

03:『ポケットモンスター 青』
画像(003)「ポケットモンスター」,1位のポケモンが配信される“ポケモン総選挙”開催
1996年に雑誌「コロコロコミック」での先行通信販売を経て、1999年には一般販売も開始。「赤・緑」に続く第3のバージョン。ポケモンのグラフィックが一新されるなど細部まで変更がなされている。ポケモンの出現率も「赤・緑」とは異なる。
<カメックス>
ゲームの冒頭でもらえる3匹のポケモンの内、みずタイプのポケモン・ゼニガメの最終進化形。背中のポンプから強力な水流を発射することができる。

04:『ポケットモンスター ピカチュウ』
画像(004)「ポケットモンスター」,1位のポケモンが配信される“ポケモン総選挙”開催
1998年に発売。「赤・緑・青」とはまた毛色の違う4つ目のバージョン。当時既にポケモンの代名詞となるほどの人気であったピカチュウを最初の仲間としてプレイでき、ピカチュウが主人公の後を付いて歩くのが最大の特徴。話しかけるとボイス付きで反応もしてくれる。
<ピカチュウ>
「赤・緑」以降、徐々に人気が高まり、今やポケモンといえばピカチュウ、という程の絶大なる知名度を得るに至った、でんきタイプのポケモン。


05:『ポケットモンスター 金』
画像(005)「ポケットモンスター」,1位のポケモンが配信される“ポケモン総選挙”開催
1999年に発売。「赤・緑」の後継作。多くの新ポケモンが登場し、冒険の舞台も「赤・緑」のカントー地方からジョウト地方へと広がった。ポケモンバトルの根幹を支える「タイプ」がこの作品で出揃い、タイプ相性は以来10年以上変わっていない。
<ホウオウ>
ジョウト地方の伝説のポケモン。虹色の翼で大空を羽ばたくほのおタイプのポケモン。その炎は再生の力を持つと言われる。

06:『ポケットモンスター 銀』
画像(006)「ポケットモンスター」,1位のポケモンが配信される“ポケモン総選挙”開催
「金」のバージョン違いとして同時に発売。「金」とはポケモンの出現率だけでなくストーリー展開も若干異なる。「金」と相互に通信できるだけでなく、「赤・緑・青・ピカチュウ」ともポケモンの交換が可能。
<ルギア>
海の神様とされる伝説のポケモン。強すぎる力を持つため、暗く深い海の底で、じっと佇んでいるという。

07:『ポケットモンスター クリスタルバージョン』
画像(007)「ポケットモンスター」,1位のポケモンが配信される“ポケモン総選挙”開催
「金・銀」に続く第3 のバージョンとして2000年に発売。スイクンの伝説とそのスイクンを追う青年・ミナキのストーリーが追加されている。尚、この作品から主人公に女の子を選べるようになった。
<スイクン>
北風とともに大地を駆け巡るとされる伝説のポケモン。かつて火事で焼け死んだポケモンがホウオウの力で蘇ったとの伝説がある。


08:『ポケットモンスター ルビー』
画像(008)「ポケットモンスター」,1位のポケモンが配信される“ポケモン総選挙”開催
2002年に発売。新たな舞台・ホウエン地方で、それぞれの主張が真っ向から衝突する2つの組織「アクア団」と「マグマ団」の抗争に巻き込まれていく。ポケモンバトルに新たに特性の概念やダブルバトルが導入され、バトルは新時代に突入した。
<グラードン>
マグマ団が復活を目論むホウエン地方の伝説のポケモン。大地を盛り上げて大陸を作ったとされる。

09:『ポケットモンスター サファイア』
画像(009)「ポケットモンスター」,1位のポケモンが配信される“ポケモン総選挙”開催
「ルビー」と同時に発売した別バージョン。アクア団とマグマ団の立ち位置が入れ替わるなど、ストーリーが「ルビー」とは異なる。無論、ポケモンの出現率も違い、2つのソフトで相互補完する愉しみは健在である。
<カイオーガ>
大雨で海を広げたとされるホウエン地方の伝説のポケモン。アクア団がその目的のため復活を進める。

10:『ポケットモンスター エメラルド』
画像(010)「ポケットモンスター」,1位のポケモンが配信される“ポケモン総選挙”開催
2004年発売。「ルビー・サファイア」に続く第3のバージョン。アクア団とマグマ団を巡るストーリーがさらに新たな展開を迎える。また、ポケモンバトルを楽しむ施設・バトルフロンティアおよび新たな登場人物も多く追加された。
<レックウザ>
カイオーガとグラードンの争いを収めるために成層圏より飛来した伝説のポケモン。天気の影響を無効化する強力な特性を持つ。

11:『ポケットモンスター ダイヤモンド』
画像(014)「ポケットモンスター」,1位のポケモンが配信される“ポケモン総選挙”開催
2006年に発売。“究極のポケットモンスター”を目指して開発された。冒険の舞台をシンオウ地方に移し、神と呼ばれしポケモンの力を使い世界を変革せんとする組織・ギンガ団の野望を食い止めることになる。
<ディアルガ>
シンオウ創生神話に語り継がれ、時を司る神とされる伝説のポケモン。圧倒的な能力を持ち、バトルでは猛威を振るう。

12:『ポケットモンスター パール』
画像(015)「ポケットモンスター」,1位のポケモンが配信される“ポケモン総選挙”開催
「ダイヤモンド」のバージョン違いとして対を成すソフト。究極の硬度を持つダイヤモンドに対して、究極の真円であるパールがその由来。この作品で初めて女性のチャンピオンが登場した。
<パルキア>
空間を司る神、として神話で語られる伝説のポケモン。タイプ的に弱点が非常に少なく、バトルで安定した強さを誇る。

13:『ポケットモンスター プラチナ』
画像(016)「ポケットモンスター」,1位のポケモンが配信される“ポケモン総選挙”開催
2008年に発売された、「ダイヤモンド・パール」に続く第3のバージョン。シンオウの神話では隠されたもうひとつの伝説のポケモン・ギラティナがストーリーに加わり、ギラティナの住まう一切の常識が通用しない世界「やぶれたせかい」へと足を踏み入れることとなる。
<ギラティナ>
「ダイヤモンド・パール」では別の姿(アナザーフォルム)をとっていたが、「プラチナ」にて「やぶれたせかい」での真の姿(オリジンフォルム)を現す。

14:『ポケットモンスターブラック』
画像(011)「ポケットモンスター」,1位のポケモンが配信される“ポケモン総選挙”開催
2010年に発売の最新作。これまでの舞台とは遠く離れた全く新たな舞台・イッシュ地方で、イッシュ建国の伝説に残るポケモンの力を得て人々からポケモンを解放せんとするプラズマ団との戦いを通じて、ポケモンと人との関わりのあり様を描く。
<レシラム>
かつて英雄と共にイッシュを築いたとされる伝説のポケモン。その炎による熱で大気を動かすと言われる。

15:『ポケットモンスターホワイト』
画像(013)「ポケットモンスター」,1位のポケモンが配信される“ポケモン総選挙”開催
「ポケモンブラック」のバージョン違いとして同時発売。ポケモンの他、登場するマップが一部異なるなどの違いがある。Webサイト「ポケモングローバルリンク」との連動など、全く新たな広がりを見せた作品。
<ゼクロム>
イッシュ建国の伝説に残るもう1匹のポケモン。レシラムの“ 真実”に対して、“理想”を追い求める英雄の前に姿を現すと言われる。


ソフト名:ポケットモンスター 赤・緑
発売日:1996.2.27
価格:各3,900円 税別
対応機種:GB

ソフト名:ポケットモンスター 青
発売日:1996.10.15
価格:3,000円税別
対応機種:GB

ソフト名:ポケットモンスター ピカチュウ
発売日:1998.9.12
価格:3,000円税別
対応機種:GB

ソフト名:ポケットモンスター 金・銀
発売日:1999.11.21
価格:各3,800円 税別
対応機種:GB

ソフト名:ポケットモンスター クリスタルバージョン
発売日:2000.12.14
価格:3,800円 税別
対応機種:GBC専用

ソフト名:ポケットモンスター ルビー・サファイア
発売日:2002.11.21
価格:各4,800円 税別
対応機種:GBA

ソフト名:ポケットモンスター エメラルド
発売日:2004.9.16
価格:4,800円(ワイヤレスアダプタ同梱)税込み
対応機種:GBA

ソフト名:ポケットモンスター ダイヤモンド・パール
発売日:2006.9.28
価格:各4,800円 税込み
対応機種:DS

ソフト名:ポケットモンスター プラチナ
発売日:2008.9.13
価格:4,800円 税込み
対応機種:DS

ソフト名:ポケットモンスターブラック・ホワイト
発売日:2010.9.18
価格:各4,800円 税込み
対応機種:DS

「ポケットモンスターホワイト」公式サイト

「ポケットモンスターブラック」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ポケットモンスターホワイト

  • 関連タイトル:

    ポケットモンスターブラック

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月19日〜09月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月