オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
グランツーリスモ公式サイトへ
読者の評価
87
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
75
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 09]“モンハン持ち”は難しいがホールド感は良好。SCEブースでPSP goを触ってみた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/06/03 16:41

イベント

[E3 09]“モンハン持ち”は難しいがホールド感は良好。SCEブースでPSP goを触ってみた

グランツーリスモ
 「こちら」の記事でお伝えしたように,Sony Computer Entertainmentのプレスカンファレンスで正式発表された,PSP go。E3会場のSCEブースで,PSP goの実物に触れる機会が得られたので,その感触をさっそくレポートしよう。PSP goのスペックについては,以下の記事を参照してほしい。


噂はやっぱりホンモノだった! SCE,UMDを廃した新型PSP「PSP go」を発表。日本では11月1日に発売


 PSP goで動作していたソフトは,プレスカンファレンスで山内氏が「この小さなハードの中に“GT”が詰まっています」と自信ありげに語っていた,PSP版「グランツーリスモ」。ゲームそのものもたっぷりとプレイ/紹介したかったのだが,時間が限られていたため,取り急ぎPSP goにフォーカスしたレポートをお届けする。

PSP版「グランツーリスモ」については,売りの一つである“車体表現”については文句なしといったところ。背景グラフィックスに関しては,PS3版のグラフィックスを見たあとだと,アップになったときに若干物足りなく感じるが,PSP用ソフトとしてはかなりハイクオリティだ
グランツーリスモ

 方向キーや○△□×ボタンは,PSP-1000,PSP-2000と比べてストロークが浅く,すぐに底に付く。現行機種であるPSP-3000のSTART/SELECT/PSボタンの押し具合に近く,より安定感を増して,わずかに深くした感じといえば伝わりやすいだろうか。クッション性のようなものはほとんどなく,カチカチと押せる感じだ。
 また,アナログパッドがやや内側に付いているので,最初に見たときは違和感を覚えたのだが,実際にPSP goを手に取ってみると,自然に親指を伸ばした位置にパッドがあり,据え置きゲーム機のコントローラのような感覚で遊べることに気づいた。PSPのLボタンを左手中指で押す持ち方(いわゆるモンハン持ち)は難しそうだが,L/Rボタンを人差し指で押す一般的な持ち方であれば,PSP goのホールド感はかなり良好だ。ちなみに,アナログパッドのヘッドは若干小さいが,ヘッドの位置がわずかに低いので,なかなか操作しやすい印象だった。

 残念ながら,スライド機構の部分については,盗難防止のロックを兼ねた金具で固定されており,試すことができなかった。また,重量もUMDがなくなったことでかなり軽くなっているはずだが,その金具やアタッチメントの重量によって,本体そのものの軽量感は実感できなかった。

 SCEによると,日本ではPSP-3000を軸に今後も展開していくそうだ。PSP goはUMDに依存しない,PlayStation Storeからのダウンロードコンテンツなどを楽しむユーザー向けの,特別仕様のPSPという位置づけで展開していくという。さらに,北米とはまた異なる展開をしていくとのことなので,海外のニュースサイトなどで北米展開の概要を知り,心配していた人も安心して良さそうだ。もっとも,PSP goがものすごい勢いで売れるようなら,方針の転換も十分考えられる。そのあたりは,ユーザーの反応次第というわけだ。

USBケーブルや,テレビと接続するためのケーブルなども展示されていた。現行のアクセサリである,ワンセグチューナーなどへの対応も予定されているが,詳細は未定とのこと
グランツーリスモ
  • 関連タイトル:

    グランツーリスモ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月26日〜06月27日