オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Xbox LIVEのゴールドメンバーシップがアメリカやイギリスなど4か国で値上げ。日本は現状維持
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/08/31 15:24

ニュース

Xbox LIVEのゴールドメンバーシップがアメリカやイギリスなど4か国で値上げ。日本は現状維持

 Microsoftは,2010年11月1日からXbox 360のゴールドメンバーシップ料金を一部地域で値上げすると発表した。これは,Xbox LIVEのディレクターを務める“Major Nelson”ことLarry Hryb(ラリー・ハーブ)氏が同社の広報ブログ,「Major Nelson」で告知したもので,掲載された資料によると,対象となるのはアメリカ,カナダ,メキシコの北米3地域にイギリスを加えた4か国。また,メンバーシップ期間が1か月,3か月,12か月の3種類すべてが値上げされているのはアメリカのみで,日本を含めた多くの地域は値上げ対象に含まれていない。

告知された,新しい料金

Microsoft広報用ブログ「Major Nelson」


 6月のE3でも発表されたように,Microsoftはスポーツ専用ネットであるESPNと提携し,Xbox 360のダッシュボードから全米で開催されているさまざまなスポーツ中継を閲覧できるようにするほか,ムービーレンタル,ビデオチャット,そしてFacebookやTwitterなどソーシャルメディアへの対応など,サービスを大きく拡充しつつある(関連記事)。
 ハーブ氏は,「2002年以来,Xbox LIVEは料金を維持しながらも新しいコンテンツやエンターテイメントを提供し続けてきました」とし,その価値を維持するためには価格の改定が必要であるとユーザーの納得を求めている。この決定には,最近プレミアム課金制の採用を始めたソニー陣営が何かしらの影響を与えているだろう。

E3での発表の模様

 Xbox LIVEは,会費だけで6億ドル(約510億円)というビッグビジネスに成長していることが最近話題になっており,Major Nelsonに書き込まれたコメントを読む限り,多くのユーザーが値上げには納得していない様子だ。「Halo: Reach」や「Call of Duty: Black Ops」などのビッグタイトルがリリースされ,多くのゲーマーがメンバーシップを必要とする時期の値上げというタイミングもまた,反発の対象になっている。
  • 関連タイトル:

    Xbox LIVE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月21日〜04月22日