オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
GTX 580カードをSLI接続で搭載したゲームPCなどをパソコン工房が発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/12/10 10:00

ニュース

GTX 580カードをSLI接続で搭載したゲームPCなどをパソコン工房が発売

●メーカー:ユニットコム(パソコン工房)
●ブランド:GS
●ゲーム推奨認定:
●購入特典:
●キャンペーン:初回限定特別価格(2010年12月20日12:00まで)

期間限定キャンペーン価格
Amphis BTO GSX 100iCi7EXG TYPE-SRX:41万9980円(税込)
Amphis BTO GSX 100iCi7EXG TYPE-SR:31万9980円(税込)
Amphis BTO GSX 100iCi7EXA TYPE-SR:29万9980円(税込)


新製品の概要


製品名:Amphis BTO GSX 100iCi7EXG TYPE-SRX

BTO標準構成価格:42万9980円(税込)


※ディスプレイ,キーボード,マウスは別売りです
画像集#001のサムネイル/GTX 580カードをSLI接続で搭載したゲームPCなどをパソコン工房が発売
 パソコン工房が展開するゲーマー向けPC「GS」シリーズ最上位の「GSX」がモデルチェンジ。「GeForce GTX 580」搭載グラフィックスカードをSLI構成で搭載し,さらに6コアCPU「Core i7-980X Extreme Edition/3.33GHz」や,Intel製SSD「X25-M Mainstream SSD」のRAID 0構成によるシステムドライブの採用などなど,お大尽ここに極まれりといった,強烈なスペックになっている。
 もちろんBTO標準構成価格も43万円と強烈なのだが,予算度外視でとにかく3D性能の高いゲームPCを手に入れたいならアリかもしれない。

BTO標準構成の主なスペック
  • CPU:Core i7-980X Extreme Edition/3.33GHz(L2キャッシュ容量256KB×6,L3キャッシュ容量12MB,Intel Turbo Boost Technology有効時の最大動作クロック3.60GHz)
  • マザーボード:Intel X58 Express搭載(ATXフォームファクタ)
  • メインメモリ:PC3-10600 DDR3 SDRAM 2GB×3
  • GPU:GeForce GTX 580(グラフィックスメモリ容量1536MB)×2
  • ストレージ:SSD(容量160GB,Serial ATA 3Gbps,Intel製「X25-M Mainstream SATA SSD」)×2(※RAID 0)+HDD(容量2TB,回転数未公開,Serial ATA 3Gbps)
  • 光学ドライブ:BD-REドライブ(DVDスーパーマルチ機能付き)
  • 有線LAN:1000BASE-T
  • サウンド機能:オンボード
  • 電源ユニット容量:900W
  • 本体サイズ:220(W)×615(D)×590(H)mm
  • OS:64bit版Windows 7 Ultimate
  • 付属品:なし


製品名:Amphis BTO GSX 100iCi7EXG TYPE-SR

BTO標準構成価格:32万9980円(税込)


※ディスプレイ,キーボード,マウスは別売りです
画像集#001のサムネイル/GTX 580カードをSLI接続で搭載したゲームPCなどをパソコン工房が発売
 「Amphis BTO GSX 100iCi7EXG TYPE-SRX」をベースとしつつ,SLI構成のGPUを「GeForce GTX 470」に変更したり,メインメモリ容量を上位モデル比で半分の3GBにしたりするなど,コストダウンを図ったモデル。ただ,CPUが変わっていないこともあり,BTO標準構成は高止まりしたままだ。GeForce GTX 470には後継たる「GeForce GTX 570」が登場していることも踏まえるに,本モデルを積極的に選ぶ理由は,残念ながらないと言わざるを得ないだろう。

BTO標準構成の主なスペック
  • CPU:Core i7-980X Extreme Edition/3.33GHz(L2キャッシュ容量256KB×6,L3キャッシュ容量12MB,Intel Turbo Boost Technology有効時の最大動作クロック3.60GHz)
  • マザーボード:Intel X58 Express搭載(ATXフォームファクタ)
  • メインメモリ:PC3-10600 DDR3 SDRAM 1GB×3
  • GPU:GeForce GTX 470(グラフィックスメモリ容量1280MB)×2
  • ストレージ:SSD(容量80GB,Serial ATA 3Gbps,Intel製「X25-M Mainstream SATA SSD」)×2(※RAID 0)+HDD(容量2TB,回転数未公開,Serial ATA 3Gbps)
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
  • 有線LAN:1000BASE-T
  • サウンド機能:オンボード
  • 電源ユニット容量:900W
  • 本体サイズ:220(W)×615(D)×590(H)mm
  • OS:64bit版Windows 7 Professional
  • 付属品:なし


製品名:Amphis BTO GSX 100iCi7EXA TYPE-SR

BTO標準構成価格:29万9980円(税込)


※ディスプレイ,キーボード,マウスは別売りです
画像集#001のサムネイル/GTX 580カードをSLI接続で搭載したゲームPCなどをパソコン工房が発売
 「Amphis BTO GSX 100iCi7EXG TYPE-SR」のグラフィックスカードを「Radeon HD 6870」に変更し,やはり2枚差しでこちらはCrossFireX構成としたモデル。これもCPUが原因でコストパフォーマンスを欠いている。また,2010年12月中旬にRadeon HD 6900シリーズの正式発表を控えていることもあって,「超ハイエンドPC」としての魅力も今一つだ。

BTO標準構成の主なスペック
  • CPU:Core i7-980X Extreme Edition/3.33GHz(L2キャッシュ容量256KB×6,L3キャッシュ容量12MB,Intel Turbo Boost Technology有効時の最大動作クロック3.60GHz)
  • マザーボード:Intel X58 Express搭載(ATXフォームファクタ)
  • メインメモリ:PC3-10600 DDR3 SDRAM 1GB×3
  • GPU:Radeon HD 6870(グラフィックスメモリ容量1GB)×2
  • ストレージ:SSD(容量80GB,Serial ATA 3Gbps,Intel製「X25-M Mainstream SATA SSD」)×2(※RAID 0)+HDD(容量2TB,回転数未公開,Serial ATA 3Gbps)
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
  • 有線LAN:1000BASE-T
  • サウンド機能:オンボード
  • 電源ユニット容量:900W
  • 本体サイズ:220(W)×615(D)×590(H)mm
  • OS:64bit版Windows 7 Professional
  • 付属品:なし

  • 関連タイトル:

    LEVEL∞

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月30日〜12月01日
タイトル評価ランキング
94
74
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
2020年06月〜2020年12月