オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
パソコン工房,Intel製SSD「X25-M」採用のGTX 460搭載PCなど
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/07/21 12:00

ニュース

パソコン工房,Intel製SSD「X25-M」採用のGTX 460搭載PCなど

●メーカー:ユニットコム(パソコン工房)
●ブランド:GS
●ゲーム推奨認定:
●購入特典:
●キャンペーン:(1)インテル価格改定記念キャンペーン
(2)「Amphis BTO GS814iCi7 TYPE-SR」のGPU「GeForce GTX 460」が初回限定で768MB版から1GB版に

(1)価格改定記念キャンペーン価格
Amphis BTO MD8200iCi7 TYPE-SR:9万4980円(税込)
Amphis BTO MD8200iCi7 TYPE-SRX2-SSDE:12万4980円(税込)
Amphis BTO GS814iCi7 TYPE-SRX:13万4980円(税込)


新製品の概要


製品名:Amphis BTO MD8200iCi7 TYPE-SR

BTO標準構成価格:9万9980円(税込)


※ディスプレイ,キーボード,マウスは別売りです
画像(002)パソコン工房,Intel製SSD「X25-M」採用のGTX 460搭載PCなど
 ミドルタワーサイズのPCケースに,「GeForce GTS 250」と「Core i7-870/2.93GHz」を搭載。
 3D性能を考えればやや中途半端なハードウェア構成で,今から新製品として購入するのがためらわれるGPUスペックではあるものの,3Dオンラインゲームを広くカバーできるゲーム用PCとしては使っていけるだろう。

BTO標準構成の主なスペック
  • CPU:Core i7-870/2.93GHz(L2キャッシュ容量256KB×4,L3キャッシュ容量8MB,Intel Turbo Boost Technology有効時の最大動作クロック3.60GHz)
  • マザーボード:Intel H55 Express搭載(ATXフォームファクタ)
  • メインメモリ:PC3-10600 DDR3 SDRAM 2GB×2
  • GPU:GeForce GTS 250(グラフィックスメモリ容量512MB)
  • ストレージ:HDD(容量500GB,回転数未公開,Serial ATA 3Gbps)
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
  • 有線LAN:1000BASE-T
  • サウンド機能:オンボード
  • 電源ユニット容量:500W
  • 本体サイズ:200(W)×497(D)×435(H)mm
  • OS:32bit版Windows 7 Home Premium
  • 付属品:とくになし


製品名:Amphis BTO GS814iCi7 TYPE-SR

BTO標準構成価格:11万9980円(税込)


※ディスプレイ,キーボード,マウス,スピーカーユニットは別売りです
画像(001)パソコン工房,Intel製SSD「X25-M」採用のGTX 460搭載PCなど
 「GeForce GTX 460」とCore i7-870を組み合わせたモデルだ。
 最新3Dゲームを満足にプレイできるPCとして見れば,コストパフォーマンスはまずまず。期間および規定数量不明ながら,「初回購入特典」としてGeForce GTX 460のグラフィックスメモリ容量が768MBから1GB版にアップグレードされる点は,購入を考えるのなら覚えておこう。

BTO標準構成の主なスペック
  • CPU:Core i7-870/2.93GHz(L2キャッシュ容量256KB×4,L3キャッシュ容量8MB,Intel Turbo Boost Technology有効時の最大動作クロック3.60GHz)
  • マザーボード:Intel H55 Express搭載(ATXフォームファクタ)
  • メインメモリ:PC3-10600 DDR3 SDRAM 2GB×2
  • GPU:GeForce GTX 460(グラフィックスメモリ容量768MB)
  • ストレージ:HDD(容量1TB,回転数未公開,Serial ATA 3Gbps)
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
  • 有線LAN:1000BASE-T
  • サウンド機能:オンボード
  • 電源ユニット容量:600W
  • 本体サイズ:210(W)×495(D)×450(H)mm
  • OS:32bit版Windows 7 Home Premium
  • 付属品:とくになし


製品名:Amphis BTO MD8200iCi7 TYPE-SRX2-SSDE

BTO標準構成価格:12万9980円(税込)


※ディスプレイ,キーボード,マウスは別売りです
画像(002)パソコン工房,Intel製SSD「X25-M」採用のGTX 460搭載PCなど
 GeForce GTX 460搭載PCのシステムドライブに,Intel製のSSD「X25-M Mainstream SATA SSD」を採用。
 BTOの選択肢にグラフィックスメモリ1GB版GeForce GTX 460がなく,初回限定のアップグレード対象になっていないのも惜しいが,それを差し引いても買い得感はかなり高い。

BTO標準構成の主なスペック
  • CPU:Core i7-870/2.93GHz(L2キャッシュ容量256KB×4,L3キャッシュ容量8MB,Intel Turbo Boost Technology有効時の最大動作クロック3.60GHz)
  • マザーボード:Intel H55 Express搭載(ATXフォームファクタ)
  • メインメモリ:PC3-10600 DDR3 SDRAM 2GB×2
  • GPU:GeForce GTX 460(グラフィックスメモリ容量768MB)
  • ストレージ:SSD(容量80GB,Serial ATA 3Gbps,Intel製「X25-M Mainstream SATA SSD」)+HDD(容量1TB,回転数未公開,Serial ATA 3Gbps)
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
  • 有線LAN:1000BASE-T
  • サウンド機能:オンボード
  • 電源ユニット容量:600W
  • 本体サイズ:200(W)×497(D)×435(H)mm
  • OS:32bit版Windows 7 Home Premium
  • 付属品:とくになし


製品名:Amphis BTO GS814iCi7 TYPE-SRX

BTO標準構成価格:13万9980円(税込)


※ディスプレイ,キーボード,マウス,スピーカーユニットは別売りです
画像(001)パソコン工房,Intel製SSD「X25-M」採用のGTX 460搭載PCなど
 Amphis BTO GS814iCi7 TYPE-SRのGPUを「GeForce GTX 470」に変更。HDDドライブの容量も1.5TBになっている。
 BTO標準構成価格とスペックのバランスは悪くないのだが,「Amphis BTO MD8200iCi7 TYPE-SRX2-SSDE」を見た後だとインパクトの弱さは否めない。

BTO標準構成の主なスペック
  • CPU:Core i7-870/2.93GHz(L2キャッシュ容量256KB×4,L3キャッシュ容量8MB,Intel Turbo Boost Technology有効時の最大動作クロック3.60GHz)
  • マザーボード:Intel H55 Express搭載(ATXフォームファクタ)
  • メインメモリ:PC3-10600 DDR3 SDRAM 2GB×2
  • GPU:GeForce GTX 470(グラフィックスメモリ容量1280MB)
  • ストレージ:HDD(容量1.5TB,回転数未公開,Serial ATA 3Gbps)
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
  • 有線LAN:1000BASE-T
  • サウンド機能:オンボード
  • 電源ユニット容量:600W
  • 本体サイズ:210(W)×495(D)×450(H)mm
  • OS:32bit版Windows 7 Home Premium
  • 付属品:とくになし

  • 関連タイトル:

    LEVEL∞

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月16日〜09月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年03月〜2019年09月