オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/01/28 10:00

連載

インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」



 一度も連休がない2月を目前に,今からどんよりがトップギアな筆者がお届けする「インディーズゲームの小部屋」の第367回は,みょふ〜会の「四季の狂剣・神無絶景・前編」を紹介する。本作は,個性的すぎる剣客達と1対1の真剣勝負を戦い抜くという対戦アクションだ。まあ,連休はないけど,建国記念日で珍しく水曜に休日があるのがせめてもの救いです。退勤,退出,いずれもマッハ!

画像(005)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」
画像(011)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」 画像(012)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」

 命をかけた真剣勝負が日常的に繰り広げられる,日本と似ているが少しだけ違う国。父親を殺された外国人の少女・シルディアは試金石と名を変え,母親と2人,外国人であることを隠して小さな村で暮らしていた。しかし,試金石は父と母から受け継いだとある目的を完遂するため,誰よりも強くなる必要があった。
 主人公の少年・緋夕絶機は,そんな試金石が外国人であることを知る唯一の友達だ。そして,村で起きた恐ろしい事件をきっかけに,2人の運命は大きく動き始める。

画像(002)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」
緋夕絶機
画像(003)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」
試金石

 その事件から6年後,試金石は強大な力を手に入れ,若くして江戸の将軍にまで上り詰め,一方の絶機は試金石によって江戸城の牢に捕らわれていた。だが,ふとしたことから妖刀を手に入れた絶機は牢から脱獄し,いつか試金石を救うための強さを手に入れるため,追手を退けつつ日本各地を旅することに……。

画像(004)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」

 本作がどのようなゲームなのかをひと言で説明するのは難しいが,あえて言うなら,会話パートで物語が展開していく対戦アクションゲームということになるだろう。プレイヤーが主に操作するのは主人公の絶機だが,そのときの状況によってさまざまなキャラクターを操作して,次々と現れる剣士達と数々の戦いを繰り広げていく。

画像(006)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」 画像(007)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」

 そんな本作最大の特徴は,他に類を見ない独特の戦闘システム。一見するとただの分割線のように見える,画面中央にある細長い表示領域が自分と敵との位置関係を示した戦闘フィールドになっており,これを見ながら移動と攻撃の2つのキーを使って戦うというのが基本的な流れだ。このほかに,キャラクターごとの固有技と,特攻という2つの攻撃方法があり,最大4つのキーを使用する。

画像(010)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」
画像(008)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」 画像(009)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」

 さらに,戦闘中は敵との位置関係などによって,画面中央の表示領域が目まぐるしく回転するのが見どころの一つ。この時,にらみ合いや背中合わせ,つばぜり合いなど,さまざまな特殊状況が発生し,そこからの駆け引きなど,驚くほど多彩な局面が生み出される。使用するキーはわずかだが,間合いの取り方と攻撃タイミングの見極めが重要で,シンプルでありながら奥が深いバトルを実現しているのは見事というほかない。


 また,ムービーを見ればお分かりのとおり,Flashアニメーションを駆使して戦闘中や会話シーンなどでキャラクターがとにかく動きまくるという点にも目を奪われる。2Dのイラストを主体にしたゲームで,これほど躍動感のあるアクションを見せてくれるものは,ちょっとほかにないだろう。70人以上のキャラクターが登場し,次々と対決していくシナリオも終始ハイテンションで小気味よく,ぐいぐいとプレイヤーを引きつけてくれる。

画像(013)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」 画像(014)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」
画像(021)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」 画像(022)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」

画像(001)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」
 基本のストーリーは一つだが,選択次第で勝負を避けられたり,キャラクターの育成やスキルのカスタマイズ要素があったりなど,プレイヤーが介入できる余地も多く,個性的かつ高い完成度のゲームに仕上がっている本作。物語の“後編”は次のコミックマーケット88で完成予定とのことなので,興味を持った人は,まずはこちらの“前編”で1対1の真剣勝負の世界に飛び込んでみてほしい。

 そんな本作は,公式サイトの専用ページで体験版が公開されているほか,製品版が1296円(税込)にて発売中。はっきり言って,このゲームはすごいです。

■みょふ〜会公式サイト
http://hoppeman.sakura.ne.jp/

画像(016)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」 画像(017)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」
画像(018)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」 画像(019)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」
画像(015)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」 画像(020)インディーズゲームの小部屋:Room#367「四季の狂剣・神無絶景・前編」

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月02日〜12月03日
タイトル評価ランキング
94
74
原神 (PC)
68
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年06月〜2020年12月