オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015公式サイトへ
  • KONAMI
  • KONAMI
  • 発売日:2014/11/13
  • 価格:7600円(税抜)※パッケージ版,ダウンロード版共通
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第306回「神が多い時代」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/11/20 15:03

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第306回「神が多い時代」


著者近影
 近年,世の中には神が急増している気がするのよね。
 あっ,別に宗教の話じゃないわよ。この連載では政治と宗教の話はしないって決めてるからね。
 のっけから話が逸れるという仰天展開だけど,そうなのよ。この連載は長い間続いているけど,比較的私の好きなように書かせてもらっていて,とくに制限はないの。「このタイトルを取り上げてくれ」って言われた記憶もない。本当はあるのかもしれないけど,少なくとも私の記憶にない。むしろ,私が担当さんに「最近なんかいいゲイムあるかしら?」って聞いて教えてもらってる程度。
 私が連載の内容について担当さんに言われたことがあるのは,「さすがにもう少しゲイムの話を……」ってことぐらいで,それももう5〜6年前のこと。最近では注意すらされなくなったわ。要は,それぐらい自由ってこと。
 でも,自由には責任がついて回るもので,いくら話題に困っても,政治と宗教の話はしないというルールが私の中にはあるのね。それらの話は責任が重くなるし,余計な敵を増やすでしょ? なるべく敵は作りたくないじゃない。一応ゲイムの連載だから,ゲイムに関することだったら,私の意見に対しての異議は唱えてもらって構わないけど,それ以外ではなるべく敵は作りたくないのよ。それによって言いたいことが素直に伝わらなくなっちゃうから。
 というわけで,このように話が自由に脱線しているけれども,これだけの文字数を使って言いたいのは,「世の中に神が急増してるけれども,とくに宗教の話ではない」ってこと。いや,単純に文化や言葉として“神○○”っていう表現を頻繁に見かけるなぁって話なんだけど。例えば「神プレイ」とかね,「神技」とか。それからえっと,「神動画」とか「神実況」とか。本当に水を差すようで恐縮だけど,神多くね?


 で,ですよ。今回の本題は,「神ゲイム」略して「神ゲイ」について。今回は「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015」PlayStation 4 / PlayStation 3 / Xbox One。以下,ウイイレ 2015)を取り上げるんだけど,どうやら今回のウイイレ,海外では神ゲイとして評価が高いらしいのよ。
 最近ちょっと立て込んでいて,発売日にはプレイできなかった私がウイイレ 2015についてネットで調査をしてみたところ,そのような評判が目に入ったんだけどね。そんなバカな,と。神って「すべてを超越した存在」ですよ? そんな神がそこらへんに簡単にいてたまるもんですか

 ところで,神ってなんなのかしらね。私自身は無宗教だから,とくに深く考えたことはないんだけどね。ただ,“神様”という存在は漠然と信じているの。なぜかというと,誰かに見ていてほしいから。生きていると,どうしても自分と戦わなきゃいけない瞬間ってあるじゃない。例えば早起きするかしないか。そんなとき,神様が見てると思うか見てないと思うかで,下すケツ断に差が生まれてくるわけ。
 要は,自分を律する存在として神様というものの存在をとらえているのね。言い換えると,“善い自分でいたい”という私の気持ちが“神様を信じたい”という気持ちの根幹なんでしょう。繰り返すけど,宗教の話じゃないわよ。別にどんな神様でもいいの。自分を信じたい気持ちと,神様を信じたい気持ちは似ているのかもねってだけの話。
 だから,昨今の“神○○”っていう言葉も,つまるところ自分が認める○○信じるに値する○○ってことなのかもしれないわね。そう定義づけてみると,信じるに値するものが多いってことだから,世の中に多くの神がいてもいいんじゃないかしら? って気になってくるわ。ほら,トイレにもそれはそれは綺麗な女神様がいる時代やから。


 ええと,今回はいつも以上に回りくどいけども,最終的に何が言いたいかというとね,ウイイレ 2015は神ゲイムだってことなのよ。そこら辺にいたっていうね。神がゲイム屋で売られていたり,何ならオンラインでも気軽に購入できる。いやもうとにかく,今年のウイイレはやたら面白いのよ。
 別にいつもは面白くないってわけじゃなくてね。何だかんだで毎年プレイし続けているわけだし,面白いは面白いの。ちゃんと進化してるしね。ただ,ウイイレ 2015で感じた進化は,例年のそれよりも大きいのね。私がシリーズ初のPlayStation 4版をプレイしてるってのもあるかもしれないけど,PlayStation 4のマシンパワーに決して負けていないウイイレに仕上がっていると思うわ。
 具体的に何が面白いって,新モードである「myClub」。今までのマスターリーグみたいなもんっちゃあそうなんだけど,全然違うっちゃあ全然違う。あ,ちなみにマスターリーグはマスターリーグでプレイできるんでご安心を。
 では,どの部分が違うのかというと,選手の補強の仕方。マスターリーグでは自分の好きな選手を選んで獲得できたけど,myClubでは好きな選手を獲得することができないのよ。くじ的な抽選方式での獲得になるのね。だから,思うような補強ができるとは限らない。ていうかできないことのほうが多い。それがいい。
 大ざっぱに説明すると,1試合終えるごとに抽選で選手を獲得していくような形なんだけど,ついつい何試合も続けちゃうのよ。ここ数年のウイイレはオンラインでのモードばっかりプレイしていたんだけど,今のところCPU相手でも十分に楽しめているわ。成績によって難度が変化していくのも素晴らしい。自然と自分に合った難度でプレイできるわけだからね。まんまとKONAMIの戦略に乗っちゃってるような気がするんだけど,事実だから仕方がない。
 言っちゃうわね。「ウイイレ 2015は買い」。ここ数年,ウイイレから離れちゃっていたという人は,今回で復帰すればいいと思う。ちゃんと面白いから。たぶん,今後しばらく私のPlayStation 4には,ウイイレ 2015が差さっていることが多くなるんでしょうね。
 イヤ,ホント面白いのよ。私がここまで言ってるんだから,ぜひともヤってみてちょうだい。ま,神ゲイムかどうかはプレイヤーそれぞれが決めることではあるけどね。私はけっこう,ウイイレ 2015は神=信じてもいいゲイムだと思っているわ。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第306回「神が多い時代」

 そんな感じで,今週は一年に一度の風物詩,ウイイレ最新作の時期がやってきたよってお話でした。宗教とかの話ではないけど,自分にとってプラスになるならば,そして他人に迷惑をかけるものでないのであれば,神という名の自分を信じてもいいんじゃないって話も少々。では,今週はここまで。神連載を目指してまた来週。


今週のハマりゲイム
(文字通りゲイムスロットにハマっているゲイム)
PlayStation 4:「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015
PlayStation 3:「実況パワフルプロ野球2014
PlayStation Vita:「絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode
PSP:「サモンナイト5
Wii U:「ゼルダ無双
Wii:「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ニンテンドー3DS:「禁忌のマグナ
Xbox 360:「剣の街の異邦人 〜白の王宮〜

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,今週末の11月23日,宮城 夢メッセみやぎ西館ホール大会「青葉城恋唄! in SENDAI 2014」を開催します。が,ディーノ選手は腰痛によるケツ場中のため,出場しません。そんなディーノ選手に,「ケツ場中に病院へは行くんですか?」と聞いてみたところ,「行かなきゃなぁって思ってるんだけど,しばらくプロレスをせず,巡業バスに揺られもしないでいたら,腰痛なんて治っちゃうんじゃないかな? って。それなら,病院へ行く必要もないような気がするの」とのこと。いや,行けよ。
  • 関連タイトル:

    ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015

  • 関連タイトル:

    ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015

  • 関連タイトル:

    ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月20日〜05月21日