オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
G-Tune,GTX 1050搭載で税込10万8000円弱からのゲーマー向け15.6型ノートPC
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/06/15 15:58

リリース

G-Tune,GTX 1050搭載で税込10万8000円弱からのゲーマー向け15.6型ノートPC

NEXTGEAR-NOTE i5340シリーズ
配信元 マウスコンピューター 配信日 2018/06/15

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


G-Tune、デスクトップ向けCPUを搭載した
ゲーミングノートパソコンを税別9万円台より販売開始!
〜最新の第8世代インテル Coreプロセッサーを採用〜

株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都、以下「マウスコンピューター」)は、ゲーミングパソコンブランド「G-Tune」より、デスクトップ向けCPUを搭載した15.6型ゲーミングノートパソコン「NEXTGEAR-NOTE i5340 シリーズ」を6月14日(木)より販売開始しました。

G-Tune
「NEXTGEAR-NOTE i5340 シリーズ」※画像はイメージです

「NEXTGEAR-NOTE i5340 シリーズ」は、デスクトップ向けの「第8世代インテル Core プロセッサー」と、外部グラフィックスとして「GeForce GTX 1050」を搭載しています。

従来のモバイル向けCPU「第7世代インテル Core プロセッサー」を搭載した製品と比較して、画像や動画編集などの日常的な用途において、最大で約20%高速にデータ処理を行うことができます。また、ゲーム用途においても、映像表現に必要な物理演算処理を、最大で約70%高速に描写することができます。

「NEXTGEAR-NOTE i5340 シリーズ」は、搭載するCPUやストレージに応じて複数モデルをご用意します。
代表的なラインアップとして、6コアCPU「インテル Core i5-8400 プロセッサー」を搭載した「NEXTGEAR-NOTE i5340BA1」が9万9800円(税別)、6コア12スレッドCPU「インテル Core i7-8700 プロセッサー」を搭載した「NEXTGEAR-NOTE i5340GA1-C」が13万9800円(税別)となります。

製品の販売は、G-Tune ホームページ、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、G-Tune : Garage 各店にて開始いたします。

G-Tuneホームページ:https://www.g-tune.jp/
製品ページ:https://www.g-tune.jp/note_model/i5340/

■製品特長

■デスクトップ向けCPUと外部グラフィックス搭載による高速データ処理を実現
本製品は、デスクトップ向けの「第8世代 インテル Core プロセッサー」と、外部グラフィックスとして「GeForce GTX 1050」を搭載しています。

従来のモバイル向けCPU「第7世代 インテル Core プロセッサー」を搭載した製品と比較して、画像や動画編集などの日常的な用途において、最大で約20%高速にデータ処理を行うことができます。また、ゲーム用途においても、映像表現に必要な物理演算処理を、最大で約70%高速に描写することができます。

<画像編集性能比較>
G-Tune

<動画編集性能比較>
G-Tune

<物理演算処理性能比較>
G-Tune

<測定環境>
本製品:インテル Core i7-8700 プロセッサー/8GBメモリ/240GB SSD/GeForce GTX 1050
比較製品:インテル Core i7-7700HQ プロセッサー/8GBメモリ/240GB SSD/GeForce GTX 1050

画像編集:Adobe Lightroom Classicによる「RAW→JPG」への50枚バッチ現像速度を測定
・画素数:3635万画素
・パラメータ変更:無し

動画編集:Adobe Premiere Pro CC 2018による「4K解像度動画」のエンコード速度を測定
・ファイルサイズ:1.09GBの4K動画を4本連結
・動画合計時間:15分29秒
・解像度:4K(3840x2160)
・ビットレート:平均10Mbps / VBR 2PASS
・エンコード方式:H.264 / AVC
・コンテナ方式:MP4

物理演算:Futuremark 3DMark Fire Strike Physics scoreを測定

■豊富なI/Oポートを内蔵
最大で10Gbps に対応し、高速なデータ転送速度を可能にする USB 3.1ポート を Type A形状で2 基、Type C形状で1基内蔵しています。また、USB 2.0 ポートも 1基内蔵しているため、既存の周辺機器にも対応する柔軟性も備えています。

外部映像出力には、4K解像度に対応したMini DisplayPortを1基、HDMIを1基内蔵しています。内蔵のディスプレイを含め、最大で3画面の同時出力を行うことができ、ゲーム画面を開きながら、攻略情報サイトを閲覧するなど、効率的な作業環境を整えることができます。

G-Tune
豊富なI/Oポートを内蔵
G-Tune
外部出力イメージ図

■独立したクリックボタンでミスクリックを低減

現在ではタッチパッドと一体化したクリックボタンが多いですが、本機ではより確実な操作性を確保するために独立したクリックボタンを備えました。これによりゲームプレイ時はもちろん日常的な使用時にもミスクリックの低減が図られています。

G-Tune
独立したクリックボタン

■約6.0時間駆動を実現する内蔵バッテリー(※ JEITA2.0測定)
本製品は、負荷状況に応じてCPU/グラフィックスの動作性能が動的に切り替わることで、バッテリー消費量を適切にコントロールし、最大約6時間のバッテリー駆動を実現します。バッテリー駆動することで、外出先などのコンセントの無い環境においても電源に左右されずに本製品をお使いいただけます。

■24時間 365日無償電話サポートで安心をフルサポート
ご購入から 1年間、無償修理保証と 24時間の無償電話サポートサービスをお付けしています。ご購入後もお客様のパソコンのある生活を万全な体制でバックアップします。(弊社の定めるメンテナンス日を除く。)

■製品仕様
G-Tune
G-Tune

※1ストレージは最大でM.2 SSD 1基、2.5インチ 1基の合計2基までとなります。
  • 関連タイトル:

    G-Tune

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月16日〜02月17日