オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
定番マウス「MX518」の後継製品「Performance Optical Mouse G400」が8月12日に国内発売。直販価格は3980円
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/08/03 10:10

ニュース

定番マウス「MX518」の後継製品「Performance Optical Mouse G400」が8月12日に国内発売。直販価格は3980円

 Logitechの定番光学式マウス「MX518 Optical Gaming Mouse」(以下,MX518)の後継製品「Optical Gaming Mouse G400」が,いよいよ国内でも販売される。本日(2011年8月3日),Logitechの日本法人であるロジクールは,同製品を「Performance Optical Mouse G400」(以下,G400)として8月12日に発売すると発表した。ロジクールオンラインストアでの直販価格は3980円(税込)

Performance Optical Mouse G400。ちなみに,直販価格3980円(税込)というのは,リニューアル版MX518がロジクールオンラインストアで販売されていたときの価格と同じである
Logitech G/Logicool G

 製品名から「Gaming」がなくなっていることからピンと来た人もいると思うが,ロジクールはG400を,ゲーマー向けブランド「G-Series」の新モデルではなく,あくまでも一般PCユーザー向けマウスと位置づけている。過去を振り返ってみても,海外ではゲーマー向けと位置づけられていたMX518を,ロジクールは一般ユーザー向けとして販売していたので,その歴史再び――というか三度?――といったところだろうか。
 なお,直近では「Wireless Gaming Mouse G700」も,国内でのみ「クリエイティブプロフェッショナル向け」と位置づけ直されていたりするが,ともあれ世界市場的には,これで「Gaming Mouse G500」を中心に,G700,G400と,初代G-Seriesたる“G7/G5/G3”の後継製品がようやく出揃ったことになるわけだ。

Logitech G/Logicool G
 さて,そんなG400だが,読者が最も気になるだろうポイントから先に述べると,ロジクールによればボディ形状は「MX518と同じ」とのことである。ボタン構成も左右メイン,センタークリックボタン機能付きスクロールホイール,同ホイールを上下から挟むように配置された解像度変更用×2,マウスの“山頂部”×1,左サイド×2と変化はない。MX518の筐体デザインはそのままに,中身をアップグレードしてきた製品であると述べていいだろう。

 では,MX518からの改善点はどこかというと,重量,そして搭載する光学センサー周りのスペックだ。
 まず重量は,リニューアル版MX518の公称146gのところ,G400では同133g(ケーブル重量含む)となり,13g軽量化されている。ケーブル重量は公称15gなので,ケーブルを抜いた重量は118g。公称72.2(W)×120.3(D)×43.5(H)mmという大きめのサイズにしては,軽めといえよう。

なお,公式blogでは,センサーユニットが同じなので,MX518に存在したネガティブアクセルはG400にも引き継がれているが,その発生量は10分の1程度に収まるだろうとアピールされていた
Logitech G/Logicool G
 そしてセンサー周りでは,リニューアル版MX518のレポートレートが125Hz固定だったのに対して,G400は125/250/500/1000Hzから選択が可能になった。さらに解像度設定も,従来製品の400〜1800DPI対応から,400〜3600DPI対応へと変更され,ハイセンシ設定を好むプレイヤーも守備範囲となっている。

 そうなると気になるのはセンサーユニットだが,北米におけるG400の発表時,Logitechが公式blogで「搭載する光学センサーユニットそのものは,MX518と変わっていない」と述べていたことは押さえておきたい。センサー周りのスペックの差はおそらく,USB 1.1接続が従来のLow SpeedからFull Speedになったことや,ファームウェアレベル(もしくはソフトウェアレベル)のDPI補間によって生じていると思われる。

 そのほか,ボディのサーフェスやボタンのクリック感など,実機を触れてみなければ何とも言えない部分はあるものの,定番ゲーマー向けマウスの後継ということで,惹かれる人は多いのではなかろうか。
 価格面を見ても,直販で3980円(税込)ならば,量販店などではさらに安く手に入る可能性もあり,かなり魅力的といえる。MX518ユーザーや,リーズナブルなゲーマー向けマウスを手に入れたい人は,要注目といえよう。

Logitech G/Logicool G

Logitech G/Logicool G
●Performance Optical Mouse G400の主なスペック
  • 基本仕様:光学センサー搭載,ワイヤードタイプ
  • ボタン:左右メイン,左サイド×2,センタークリックボタン機能付きスクロールホイール,解像度設定変更専用×2,ホイール手前×1
  • トラッキング速度:70〜140IPS(※サーフェスによる)
  • 最大加速度:25G
  • 画像処理能力:5.8Mpixel
  • フレームレート:未公開
  • トラッキング解像度:400/800/1600/3600DPI
  • レポートレート:125/250/500/1000Hz(※ソフトウェアから変更可)
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • データ転送フォーマット:16bit
  • 本体サイズ:72.2(W)×120.3(D)×43.5(H)mm
  • 重量:133g(※ケーブル重量15gを含む)
  • マウスソール:未公開
  • ケーブル長:2.05m
  • 対応OS:Windows 7・Vista・XP
  • 発売予定時期:2011年8月12日
  • 価格:3980円(税込)

  • 関連タイトル:

    Logitech G/Logicool G

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月18日〜06月19日