オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
蒼天公式サイトへ
読者の評価
68
投稿数:20
レビューを投稿する
準備中
蒼天
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

蒼天

蒼天
公式サイト http://stonline.arario.jp/
http://changchun.wemade.com/
発売元 アラリオ
開発元 WEMADEICARUS
発売日 2010/04/15
価格 サービス終了
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
68
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • コンテンツ不足 45
    • 投稿者:過労姉妹(男性/30代)
    • 投稿日:2011/07/10
    良い点
    ●ノーターゲッティングの戦闘

    クリックゲーでもスキル連打ゲーでもない、
    それなりのアクション性を持った戦闘で、
    装備やレベル差をある程度はスキルでカバーできる。
    (コンボの多様性や武器ごとの特色という点では、某無双にはさすがに劣る)

    ●大規模戦争

    最近では50対50程度が限度だが、仕様上では100対100の大規模戦争ができ
    野戦→攻城戦、武将指揮、本営奇襲など、多彩でスピーディな戦争は
    ここ最近のゲームにはない緊張感と爽快感がある
    悪い点
    ●課金万歳

    武器・防具の+値を上げていくのに、
    一定以上からは武器消失を防ぐアイテムを課金で買わねばならない。
    成功率の低さから、膨大な金額が必要となる


    ●早押しクイズ方式

    メインコンテンツの戦争に参加するには、通称クリック戦争といわれる争いに勝利しなければならない。早押しクイズよろしく、遅れた者は戦争マップにすら入れず、多くは30分以上の待機、ひどいときはその日は戦争に入れず終い。

    また、難儀なレベル上げの唯一の救いコンテンツであり、4時間に1回行われる「孟獲の乱」もまた早押しクイズ。

    日中に暇な者・連射ツールを常用する者・運よくクリック突破した者以外は
    メインコンテンツを楽しむこともレベル上げもままならないウルトラクイズ仕様。
    総評
    クリック戦争敗北 → 指をくわえて他人のプレイを見つめ続ける。
    それができないならば手を出すべきではない。暇人とあぶく銭持ち推奨ゲー。

    戦争が面白いだけに、極めてもったいない作品。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 4 2
  • MMOと対人好きにはたまらないので一度のぞいてみてください 95
    • 投稿者:GIOGIO(男性/30代)
    • 投稿日:2011/05/12
    良い点
    他に類を見ない抜群の操作性、爽快感。

    1:1のタイマンバトルから、2:2、3:3の決闘、8〜32人の小規模戦、25:25〜最大100:100の戦争など多様な人数での対人戦が楽しめ、人数によって色を変える立ち回りでの創意工夫を味わえる。

    高レベルでの装備の多様さ(課金装備含む)

    戦争での圧倒的な迫力とボリューム

    レベルは割とすぐに上がるので一カ月で実力的に古参を追い越した猛者も。
    悪い点
    ゲームシステムが複雑でゲーム内でのアナウンスも無い為誰かに聞かないとわからないことが多々ある。

    メインコンテンツである戦争の時間が平日19時〜24時頃、土日15時〜24時頃である為、昼間や深夜にログインが多い人は少し寂しく感じる。また戦争時間しかログインできない場合はサブコンテンツを遊ぶことが難しい。

    少々職バランスに改善が必要と思われる。
    総評
    激しい戦争での対人戦をいち歩兵として名を上げ戦場を立ち回り、且つ国取りの要素で文官として為政を行う今までにないゲームと思われる。

    他を圧倒する操作性は素晴らしい。

    パワーインフレが進んでおり、新規や初心者には慣れるまで大変だろうが、MMOならそれは当り前だし、レベルもすぐ上がり、装備も期間制だが性能のいいものが支給されるので腕に自信があり、対人が好きな人には非常におススメ。

    狩りが主流のMMOによくある、〜狩り募集○LV↑〜という募集で埋め尽くされるチャット欄に辟易していたが、国家間チャットにおける国ごとのチャットが賑わっており国家間での連帯が見られる。

    システムが複雑でわからないことも多いが、皆新規には優しいのでとりあえず聞けばなんとかなる。

    このゲームにしかないものが沢山あると思われます。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 5 5
  • 風通しが最重要課題 40
    • 投稿者:ゆるみん(男性/20代)
    • 投稿日:2010/09/01
    良い点
    ・大人数による戦争(最近は人が多いときで50VS50くらい、
    昔は100VS100くらいいましたが)

    ・必ずしも力押しだけでは勝てない戦争システム。

    ・多すぎないアクションパターン故、応用力が問われるアクション。
    悪い点
    ・運営のアップデートが対処療法の繰り返し。
    国取り合戦なのに、その状況をゲーム側からひっくり返してしまう
    アップデートの繰り返しなので、
    その修正を逆手に取った人間が得をする→それに対するさらなるアップデートになり、
    日を重ねるごとに国取り合戦という本来の競技性が薄れ、
    運営に駄々をこねたもの勝ちになってしまっている。

    ・投票システムが飾りに成り下がってしまった。
    このゲームでは、武将の配置などをユーザーの賛否を投票して
    決めるシステムをとっています。
    ところが、かなり前から、
    可決票が定数まで定まれば即実行というシステムになったため、
    反対意見や本当に全体単位での意見が反映されてるとは言いがたい状態。
    (しかも、一人で何票でも投票できるので、一人で勝手に可決できてしまう)

    ・ユーザーのモラルの質
    他のゲームでは、モラルの悪いプレイヤーなどは底辺にいるものですが、
    このゲームの場合、内政を取り仕切っていたり、
    戦争で活躍するような人たちのような、
    いわゆるトッププレイヤーと言われる層にもマナーの悪い人が多いことです。
    私も、オープンベータからずっとこのゲームをやってきましたが、
    このことは、いつまで経っても直らない項目ですね。

    ・新規ユーザーに冷たい環境
    運営はレベルアップキャンペーンなどで必死に盛り上げようとはしてるようですが、
    公式にあるゲーム説明では、説明が全然足りないこと。
    サービス開始の頃に作ったマニュアルのままだから、
    今の仕様では食い違ってる箇所が多いこと。
    その上、敵国にテクニックが知られることを避けて情報が閉鎖的なので
    wikiなどの外部サイトも発展してないこと。
    なのに、ゲーム内の上級者たちもそれほど面倒見がいいわけでもない。
    これらによって、難易度やバランス以前に新規プレイヤーがこのゲームで何ができて、自分の力にあった仕事は何なのかを把握できない状況にある。
    総評
    よく、オンライゲームでは運営が叩かれる傾向がありますが、
    このゲームの場合はプレイヤーにも問題が多すぎます。

    強いプレイヤー=偉いプレイヤーではないということ。
    全体で動いているのだから、反対意見もあるのは当然。
    なのに反対者=敵対者として、人格まで攻撃するのは筋違い。

    こういったことは、ゲームとか言う以前に人間として当たり前の常識なのですが、
    残念ながら上級者層ですらこのゲームでは守れてない状況です。

    プレイヤーも運営に文句つけるだけなく、
    プレイヤー側にも課題はたくさんある状況だと思います。


    運営に対しては、単純にその場の意見に対応したアップデートだけでなく、
    マニュアルの精度の向上やマナーの指針などの
    気持ちよくそのゲームを消化してもらうための気配りにも目覚めて欲しいところです。

    何度もアップデートに不満で人がいなくなっては、
    それでもこのゲームに戻ってくるという状況を繰り返しているということは、
    このゲーム自体の可能性はプレイヤーもわかっているということなのですから、
    元々は良いゲームではあるというのはプレイヤーもわかっていることなんです。

    後は、下手にルールなどをいじるより、
    勝負事のゲームなのだから、運営は審判としての責任感を持つこと。
    運営に関しては、この二つができれば、
    人は集まってくれるだけのポテンシャルはあるゲームだと思います。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 2 3 3
  • 純粋に面白いゲーム 是非参加を! 85
    • 投稿者:じょーじ(男性/20代)
    • 投稿日:2011/02/08
    良い点
    【ゲーム性】
     某無双系ゲームを彷彿とさせるノンターゲティング方式のアクション。プレイヤーは魏、呉、蜀何れかの国家に所属し、敵国の領土を獲得して天下統一を目指します。単純にゲームとして、三国志に興味がない方でも楽しめると思いますし(私自身がそうです)、興味がある方であればなおのことかと思います。
     ただアクション一辺倒ではなく、後述する戦争(多人数同時参加のPvP)に不可欠なNPC武将の配置や兵糧の管理、敵国への宣戦布告等を国家政策として提案し、あるいは提案された政策に投票するといったシミュレーションゲームの要素をも含んでいます。これら二つの要素が非常によく練りこまれており、他とは一線を画すゲーム性になっています。

    【アクション性】
     スピード感や派手さ、コンボを繋ぐという要素では某無双系に劣るものの、狩りではNPCをバッタバッタとなぎ倒す爽快感がありますし、対人では相手の隙を突く駆け引きが熱いです。俗に言うクリックゲーではありませんが、操作が難しいというわけではなく、一応ゲームパッドにも対応しています。

    【戦争】
     このゲームのメインコンテンツとも言える、最大100VS100の国家間での多人数同時参加PvPです。前述したようにプレイヤーが宣戦布告を政策として提案し、その国家のプレイヤーによる投票で可決されることにより発生します。各レベル帯ごとの戦場で構成されており、高レベルのプレイヤーしか参加できないなどということはありません。
     プレイヤースキルや装備に自信のある方は最前線で敵を倒すもよし、奥義(必殺技)に特化して一撃に賭けるもよし、戦場を駆け回って状況を報告したり、楽器(キャラ毎の装備)を演奏してヒーラーやバフ役になる、敵陣に深く切り込んで相手をかく乱する・・・等々、4種類ある職、及びプレイヤーによって多種多様な楽しみ方ができます。

    【決闘】
     1:1あるいは2:2の小規模PvPです。回復POTは使えず、短時間でサクサク消化できるコンテンツで、これをメインに活動しているプレイヤーも多いかと思います。

    【他のコンテンツ】
     ここまでに挙げた以外にも、インスタンスダンジョン形式の「討伐戦」、宣戦布告を必要とせず、人数さえ揃えばいつでも行えるミニ戦争「模擬戦」、国家の枠を越えたチームでアイテムを奪い合う「掠奪戦」等、様々なコンテンツが用意されていますので、楽しみ方の幅はかなり広いと思います。

    【職のバランス】
     スピードと手数が勝負の「間者」、タフさと火力を兼ね備えた「豪傑」、バランス型でやや攻撃に特化した「剣士」、同じく防御型に特化した「武者」という4職で構成されています。
     中でも武者は不遇職と言われていますが、戦争ではどんな場面でも職毎に見合った役割がありますし、個々の判断力やプレイヤースキルによって活躍の場はいくらでも見出せると思います。他ゲームと比較してみると、総合的には中々うまくバランスがとれていると思います。

    【連合(ギルド)】
     ソロプレイでも問題なく楽しめると思います。
     最近のアップデートでギルド毎に製作、所持でき、戦争に投入できる「対人兵器」というものが実装されました。莫大な量の素材を収集せねばならないため、まだ実物をみたことはありませんが、連合員と協力してこれを作成するというのも楽しみ方の一つかと思います。

    【課金】
     課金額の高さで有名?な運営ですが、このゲームでは課金の重要度はあまり高くないかと思います。後述しますが特に新規プレイヤーは、レベルがカンストに近づくぐらいまでは全くと言っていいほど必要ないと思います。
     ちなみに高性能な装備が手に入る課金ガチャがありますが、欲しくもない他職の装備が手に入ることはありません(職毎のガチャを選択できます)。当たりハズレももちろんありますが、概ね3回に1回は高性能装備を入手できるようです。非課金装備で課金装備より性能が良いものも多数ありますので、時間さえかければ装備に関しても課金は必要ないかと思います。
     ただし、武器を大幅に強化しようと思えば、強化失敗時のアイテム消失を防ぐため、それなりのリアルマネーは必要です。一定のレベルまでの強化であれば強化を失敗してもアイテムは消失しませんので、それ以上を求める方であればの話ですが。

    【新規プレイヤー優遇】
     5の倍数のレベルアップ毎に「支給品」という形で、回復POTや乗り物、期限付きの経験値アップアイテム等のアイテムセットがもらえます。さらにレベル20以降の10の倍数のレベルアップ時には、1週間の期限付きですが強力な装備セットがもらえます。これは既存の装備を大幅に強化したものと同等の数値を持つものですので、古参プレイヤーのサブキャラクターとも装備の面では対等に渡り合えます。
     さらには公式サイト上にて、特定のレベルになる毎にアイテムがもらえる「蒼天マラソン」なるページがあったり、2月16日までは新規プレイヤーに回復POTやアバター、強力な乗り物がプレゼントされるイベントが開催されていたりと、とにかく新規プレイヤーに優しい環境が整っています。このため、ゲーム序盤での課金の必要性は皆無と言っていいでしょうし、ゲーム内マネーの心配をする必要もないかと思います。
     ちなみに現在のレベルキャップは55で、50以上のレベルアップはかなりの労力を要します。しかし40台程度までなら他ゲームと比較してもかなり上がりやすくなっていると思います。

    【音楽】
     かなり秀逸です。ガチャガチャとした感じがなく、雰囲気があって良いと思います。

    悪い点
    【過疎】
     これが唯一と言っていいほど致命的な欠点です。最大100:100の戦争も現状は30:30程度、多くても50:50といった状態です。人が多すぎることの弊害もあるかとは思いますが、せめてピーク時には100:100の大規模戦が味わえればと思ってしまいます。また必然的に競売や露店にも活気がなくなってしまい、需要に対する供給が追いつかないため一部アイテム(装備強化用のアイテム等)の価格が高騰してしまっています。
     ただし、2月16日に現在2つあるサーバーの統合が予定されており、それによってある程度の改善は期待できると思います。

    【運営】
     新規プレイヤー向けのキャンペーンを展開したり、サーバー統合を実施したり、問題の解消に向けて努力しているようには見えるのですが、如何せんそれらを外部に発信できていない、あるいは発信しようとしていない・・・ように見えてしまいます。ゲームの内容としては素晴らしいものがあるので、この点はどうにかして欲しいと切実に思います。

    【やや難解なゲーム性】
     政策の提案、投票、あるいは実施、各コンテンツにおけるルールや立ち回り等、ゲーム性の多彩さに伴って覚えるべきこともまた多くあります。Wikiや公式のゲームガイド、ゲーム内ヘルプを読む、あるいは連合に所属して古参プレイヤーに質問する等して知識の集積を図らないと、身の振り方に困ることがあるかもしれません。

    【グラフィック】
     私自身は何の不満もないのですが、例えばリアルさ、美麗さを売りにするようなゲームと比べると一昔前といった感じのものになっています。景色や建物といったものの描写は綺麗で雰囲気があって良いと思いますが。

    【アバター等キャラの見た目】
     特定の武将を模したアバターが何種類か、さらに乗り物の色や形(馬、虎)が何種類か用意されていますが、基本的に外見で他人と差を付ける、などといった要素はあまりありません。
    総評
     長々と書いてしまいましたが、とにかく本当に良く出来たゲームだと思います。
     
     新規プレイヤーの方には、ちょっと試しに・・・という気持ちでもいいので是非一度プレイしていただきたいです。そうして少しずつでも人が増えていけば、より楽しいゲームになるポテンシャルはまだまだ持っていると思います。
     
     休止や引退をされた方向けにも、2月16日までカムバックキャンペーンというイベントを開催しており、大量のPOTやライフ回復薬、スキル初期化書など盛り沢山の特典があります。痒いところに手が届くようなアップデートや仕様変更もされていますので、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

     どう見てもかなり甘めな採点になってしまいましたが、何度も言うように非常に面白いゲームだと思います。サーバ統合も控えていますし、これを機に一人でも多くの方に
    ゲームに参加していただき、より面白いゲームになればと思います。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 3 5 5
  • それなりに面白いです。 65
    • 投稿者:虞時(男性/10代)
    • 投稿日:2011/01/08
    良い点
    ・初心者にそれなりに優しい
    まず、キャラ作成したら、貂蝉が移動などのチュートリアルを
    して、十分分かったら、そのまま所属国の首都に移動。
    そして、公式メンバーサイトでは、
    「蒼天マラソン」なるものがあり、
    キャラのlvが上がっていくたびに、アイテムがもらえるようになります。
    それと、最近では、支給品がもらえるようになり、
    対象lvになると、すぐに支給されます。
    特にlv20とlv30でもらえる装備は
    日数制限はありますが、
    +6精錬を行ったのと同じ、もしくはそれ以上のスペックをもち、
    初心者の方でも、腕があれば戦争で大活躍できると思います。

    ・戦争が結構面白かったり

    本作の売りのひとつである、
    最大100vs100の戦争が面白いです。
    自分は、スペックが足らないので、
    友軍戦というのに参加していますが、
    敵プレイヤーにトドメをさしたときは
    やっぱり、気分もテンションもついつい上がってしまいます。

    ・インする意欲も上昇?

    公式サイトには、「蒼天マラソン」の他に、
    「ログインスタンプラリー」というものがあって、
    一日20分以上ログインすると、
    スタンプが押され、そのスタンプが5〜25たまると、
    ゲームで使えるアイテムと交換してくれるので、
    ゲームにログインする意欲もあがると思います。
    悪い点
    ・まず、運営が・・・
    私はあまり気にしないのですが、
    ユーザーたちが運営に不信感を抱いているようです。
    アップデート内容がひどいときには「改悪」
    とまで言われてました。
    まぁ、現在、人が少ないので、これからの
    運営のがんばりによってこのゲームが終わってしまうか、
    続くかが決まってきます。

    ・友軍でも・・・

    本隊戦でうまい人は居ますが、
    友軍戦でも、サブキャラで出ています。
    初心者の方は、古参の方にフルボッコされて、
    あっけなく死亡・・・、なんてことがあるので、
    ご注意ください。
    (自分も間者2人にフルボッコされて泣かされたことあります。)

    ・lv50以降のlv上げがきついらしい

    lv40ぐらいまでは、サクサクあがるのですが、
    lv50からlv上げがきついらしく、
    lv52からlv53までに必要な経験値は
    一億を超えるんだそうな・・・
    気が遠くなりますね。。。

    ・精錬に必要な素材が高い・・・

    lv40↑になってくると、
    装備の精錬に必要素材として、○○玉が出てきますが、
    その必要素材が高い!
    特に千人玉、万人玉は高すぎて、
    とても新規の方は買えませんよ・・・・。
    (自分のメインキャラもお金が足りず、未精錬。)

    ・クライアントがちょっと不安定
    自分のPCでは、問題は特にないのですが、
    Vista・7のPCだと、
    エラー落ちすることがあるみたいで・・・。
    あと、快適にプレイするなら、
    結構高スペが必要だと思います。
    自分で気になっていることといえば、
    たぶんスペックのせいだと思うけど、
    クライアントの終了に40秒〜1分かかるぐらいかな。
    総評
    というわけで、
    文章下手ながら感想を書きましたが、
    戦争はとても面白いので、
    皆さんも是非蒼天をプレイしてみてください。
    このゲームは、いいところもあれば、
    悪いところもあるのですが、
    個人的に悪いところはあまり気にならないので、
    65点にしました。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 2 4 4
  • 今がチャンスかも 80
    • 投稿者:だしだし(男性/30代)
    • 投稿日:2010/12/06
    良い点
    操作性の高さ
    キャラに個性がだせる
    とにかく戦争がおもしろい
    シミュレーションの要素もあり幅広い楽しみ方ができる
    悪い点
    運営に人を集める努力をあまり感じない
    総評
    アクション性がとても高くメインの戦争も緊張感があってとても楽しいです。
    ソロでも十分に遊べます。
    そして今別のゲームに流れたりの影響で人が減ってきています。
    でもそれは逆に新規で始めても取り残された感が少ないと思います。
    かなり歓迎され優遇されるかも!!
    とにかく一度やってみることをおすすめします。
    自分は最初の1時間くらいでかなりはまりました。
    課金しなくても全然楽しめます。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 5 2
  • アクション性は高評価 80
    • 投稿者:player(男性/20代)
    • 投稿日:2010/09/26
    良い点
    【アクション性】
     WASDやゲームパッドにより操作性、特に戦闘時ノンターゲットで敵に剣を振り下ろす感覚はかなりよい。各地の狩りmapでNPCを一網打尽にする爽快感は三国史無双ゆずり。
    【大規模戦争】
     メインコンテンツである大規模対人戦争は他のゲームにはなかなか見られないハマリ要素。多人数であるがゆえ、プレイヤーの立ち回り一つで好結果をもたらすという点で、無課金でも高Lv・廃課金とそれなりに渡り合える。(100vs100を売りにしてるが、6月までの話。現在では70vs70くらいが最大)100vs100だと低スペックPCはエラー頻発。
    【Lv上げ】
     Lv46くらいまではLv上げが比較的楽。Lv52でほぼ最高Lv(熱心に励んで2ヶ月)。取り敢えず大規模戦争でそれなりに戦えるLv46には2〜3週間で到達できる。
     Lv40台くらいまでは、Lvはサクサク上がり。次々に登場する上位装備を揃えるなど充実したソロプレイが可能。
    【国の経営的要素】
     シミュレーション三国志ゲームほどではないが、各国の文官武官の武将配置や赴任業務はユーザーが独自に行えるため、次どこを攻めるのか、といった戦略的要素も楽しめる。(ただしゲームの仕様を熟知していないと国の他の人に迷惑を与えるため、新規者は容易に手をだせない。国内チャットを利用しての周知、説明なども必要となる)
    【リアルキャラクター】
     かわいさや萌え要素のないリアルなキャラクター。
    【廃課金との差】
     こと大規模戦争では、無課金でも廃課金とそれなりに渡り合える。Lvよりも武器の精錬度の違いが大きい。無課金で到達できる精錬度は6。課金で到達できる精錬度は8。

    ≪目安の課金額≫
    ・課金装備一式は約6千〜3万円。
    ・防具5点と武器を精錬度8にするためには3千円〜1万5千円程度。
    その他状況に応じて
    ・課金POT2千円〜3千円/月
    ・アバター2千円〜5千円
    ・生命を1増やすアイテム1500円/月
    ・共有倉庫500円など
    悪い点
    【残念な運営】
     運営手法が残念すぎる。決して「悪い」というわけではないが、プレイヤーの必要とする所に肩透かしを食わすようなupdateが多く、ゲームを継続的に盛り上げていこうという意志があまり感じられない。
     少しシステムを改善すればよくなると思われるゲームの欠点などには手をつけず問題を放置しがち。
    【プレイヤーの負担】
     高Lvになると、夜の大規模戦争に向けた準備段階での負担が大きく、日に数時間しかinできないライトプレイヤーはゲーム全体を満喫するのは困難。
     良くもも悪くも国単位で個々のプレイヤーが協力しないと国政、大規模戦争での戦略面が成功しないため、協力欠如にたいする自国民に対する不満、逆に協力を強いられる不満が渦巻く。
    【移籍システム】
     一人が多アカウントを保有することできるため、魏呉蜀といった国単位の戦争という建前が壊れ、強い国へ人が集まり、3国のバランスが壊れることもしばしば。
     また、多アカウントを所有しておらずとも、他国への移籍は容易。
    【サブコンテンツ】
     討伐戦、掠奪戦、皇帝守護戦、模擬戦、決闘といったミニマプサブコンテンツがあるが、マンネリ化(それを主軸に楽しむ人もいる)。
    【個性化欠如】
     種類の少ないアバター、同じになりがちな装備と、キャラクターの個性を出す点は失敗している。
    【生産】
     素材を集めて武器を作るといった要素はおざなり。生産職等もなく、高Lvになると装備を集めるとか、アイテムを収集するといった楽しみは皆無。
    【ゲーム仕様理解】
     Wikiが充実しておらず、また運営側も情報を開示しないため、ゲームのシステムを理解するのが困難。高Lvでも全て熟知している人はごく稀。
    総評
     アクション性や大規模対戦という面では相当優秀なゲームで、ほんのちょっと手を加えればかなり楽しいゲームになる筈・・・と思ったまま半年が過ぎた。
     大規模対戦を売りにするだけに、過疎は大敵。まだゲームが終了するほど過疎が来てないので、今(2010年9月末)が分岐点かと思う。
     3ヶ月は確実に熱中できるので、ノンターゲットの大規模PvP戦争を体感するには高素材だと思う。
     
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 2 5 4
  • アクション系とか好きな人にはかなりオススメ 80
    • 投稿者:醤油(男性/20代)
    • 投稿日:2010/06/19
    良い点
    ・課金なしでもかなり楽しめる
    課金は便利系アイテムが多いので無課金でも十分強くなれます。
    ここが某無双オンラインと大きく違う。

    ・PvPの質が高い
    戦争は大人数なのでとりあえずおせおせな感じですが少人数で戦うときはプレイヤーの腕がかなり重要になってきます。腕があれば自分よりレベルが高い相手も全然倒せます。

    ・レベル上げが楽
    自分が今までやったゲームの中では一番早い。2日あれば補給戦(低レベル用の戦争)には参加できます。

    ・年齢層が高め
    萌えの要素は皆無で内容を見ても中高生向けではないので平均年齢は高い。ただ変なプレーヤーはやっぱりいるので注意。
    悪い点
    ・違う国の人、業者が増えてきた
    最近になってですが明らかに日本人じゃない集団やRMT業者が増えてきました。外人はまあ人によっては気にならないと思うが業者は迷惑極まりないので早めに対処してほしいところ。

    ・レベル上げ、狩りが単調。
    メインコンテンツが別のところにあるのでMMO的な狩りが好きな人には向かない。

    ・戦争に参加できる人数、時間が限られる
    これはどのゲームでもそうだが24時間誰でも戦争できるわけではないので一日1時間程度しかできないライトユーザーの場合たまにしか戦争には参加できない。
    総評
    ・大事なところが抜けている運営
    基本的にはいい運営だが大事なところが抜けているので逆に大丈夫?と心配になる。他ゲーで運営に腹が立ったことは数多くあるが運営が心配になったのはこのゲームがはじめて。

    アクション系が好きな人にとってはメインの戦争以外にも決闘、掠奪、PKと、他プレイヤーと戦える機会が多いのでかなり楽しめる。同じ国の仲間との独特の一体感はこのゲームでしか味わうことはできないだろう。ボコボコにされても萎えない人なら重課金の必要もなく長く楽しめるゲームだと思う。逆に戦ってばっかりはちょっと…って人には向かない。いろんな意味で男臭いゲーム。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 4
  • 戦争はそこそこ面白いんだけど・・・ 50
    • 投稿者:ch4t4r0u(男性/30代)
    • 投稿日:2010/06/18
    良い点
    ・公式HPの中に掲示板がいくつかあり様々な意見が交わすことが出来、過去の話になるが意見掲示板の意見に関してGMから返事が来る事があったが今は全く見ない。(他の公式だとユーザーの意見を他のユーザーに見せない傾向があり、このゲームをやり始めた頃はこの掲示板が設置してある事に好印象を持った。)

    ・選択できる4つの職業はバランスは、まぁまぁなのかな。

    ・戦争は、そこそこ面白い。

    ・レベル40以降の装備が色々ありアイテム取引所の存在は大きい。


    悪い点
    ・戦争中にエラー落ちするバグ?が未だに改善されてない。

    ・職業の性別の性別が固定されているので気になる人は2種の中から選ぶ事になるだろう。(自分は気になる人の代表)

    ・過去の話ですが公式HPに意見掲示板や交流掲示板があり意見掲示板にはGMからの返事が以前は来てたが天下統一の関してGMのゲーム内のある発言からグダグダになってから意見掲示板は愚痴掲示板になりつつある。

    ・ステ振りに関し、防御力は防御する確率を指すそうで防御力としてステ振りしてると実感できなかったり、ステ振りに関し犠牲者がいなければ悩む事になる。(公式WIKIが無いので人に聞くしかない)

    ・バグが多い、また前からクレームの出ているバグが改善されているのかお知らせが少ないので不調だと解ると改善されてないと解る状態が続いている。

    ・ドロップアイテム集めがつらい?米運びも同じことの繰り返しなので飽きやすい。

    ・工作というより偵察。工作というのなら城の防御力を低下させたり罠を除去とか設置とかできると楽しくなると思うのだが、今のところこのゲームでは城の防御力・太守や武将の情報を知る方法を工作としている。

    ・戦争楽しんだけど、回復アイテム・行動力回復アイテムを毎回消費していると赤字続きの人が多いので戦争必需品の値段はもう少し下げるべきかと。

    ・戦争は、本戦のみ待機者が待機番号を知る事ができるシステムになり、他の左軍・右軍・補給戦では待機できないシステムのまま、未だ改善されてない。戦争相手国の参加人数が少なければどちらの国も戦争に参加できる人数が限られるので味方が死ぬか強制終了を食らわない限り、待機者が多い時には戦争に1度も参加できずに1日を過ごすことがある。

    ・敵の領地を征服するほど武将の数が少なくなり配置に困る事となる。(自軍の武将の数は限られている。)

    ・課金アイテムの出現で、相場が荒れる。

    ・南蛮らへんのステージの曲は、三国無双の南蛮のテーマ曲のパクリだと思う。

    ・薬師や刺客など未実装のものを正式になってから2ヶ月以上経つが、未だに未実装。待ってる人の身にもなってくれ;

    ・今もかもしれないがメールなしでもキャラ作成可能。お陰でRMT業者の宣伝が土日はGMが監視してないので頻繁に見かける。平日だとGMが監視していれば削除していたが、最近はGMが監視しているのを見ないのでやりたい放題の状態が続いている・・・
    総評
    発想は良いんだけど,もう少し工夫があれば三国無双とイメージがダブる事はなかったと思う。(工作を工作らしくしたり、戦争の防衛側が少しでも有利になるように罠の設置などのコマンドがあるともっと楽しくなると思う。)

    見た目は意見掲示板の返事など早かったので好印象でしたが、バグの対処など結構前からクレームの出てる部分が正式に稼動しているのに未だに改善されてないということなので改善余地が沢山あるので総合評価は50点という事にしました。


    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 2 2
  • なんとか無双っぽいゲーム 60
    • 投稿者:CHA11(男性/80代)
    • 投稿日:2010/06/07
    良い点
    ●戦闘の爽快感
    凄い勢いで武器を振り回して敵をぶちのめすアクションは爽快
    飛び道具はFPSのようになり、また違った操作感

    ●職バランスが良い
    4職しか無いが長短が明確でバランスが良い
    ただ人気のバランスはかなり偏りがある

    ●国家システム
    捕虜を捕まえて都市に送り込んだり、米を運んだりと面倒は面倒なのだが成果が挙がると感慨深いものがある
    悪い点
    ●職=性別が固定
    今時これが固定というのは如何なものか?

    ●戦力が一方的になりがちでゲームが成り立たない
    戦争1戦あたり5分や10分で終了、まったくゲームに参加できない事態が頻発
    メインコンテンツだと思っていたのだが何日も戦争に参加できない

    ●運営のトンチンカンな対応
    リセットを巡るトラブル、国家滅亡に関して二転三転する言い訳・対応などはワケが分からない
    総評
    パっと見は○国無双のオマージュでもインスパイアでもパクりでも好きに形容できる

    普通に面白いゲームなのだが、残念なことにメインコンテンツであろう戦争が
    残念すぎる。フルタイム(もしくは1時間くらい)で戦争が常にできればいいのだが
    1国1強のような状態だとあまりに戦闘力が違いすぎて、ものの数分で戦争が終了してしまう(全ての戦争が短いわけでは無く、たまに長時間に及ぶものもある)

    戦争に参加できる人数に限りがあるので、数分ではもちろん30分程度でも全くゲーム参加できない

    何の因果でこのようなプレイヤーバランスになってしまったのか?

    ただ、運よくフルタイムで戦争に参加できた時は本当に楽しい
    敵を苦労して追散らし、領土を奪って城に入場した時の達成感は何ともいえない
    蒼天の大規模戦争、是非一度プレイして欲しい
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 2 2
  • 日本にはないゲーム性(良くも悪くも) 75
    • 投稿者:あず(男性/30代)
    • 投稿日:2010/06/05
    良い点
    ・仲間同士で協力して敵を倒したあと、
     宝箱はその仲間同士で奪い合うという、面白いシステムがある。
    ・仲間が前衛で頑張って戦い、仲間が撤退した後弱った敵を倒すとポイント総取り、
     そうならないように行動を控えたりする、といった味方同士でも駆け引きがある。
    ・2Dグラフィックが綺麗でカッコイイ。
    ・BGMがイイ!
    ・課金しなくてもそれなりに遊べる。
    ・レベルアップが早く、ライトユーザーでもサクサク進める。
    ・レベルをあまり上げたくない場合のコンテンツもあるので、
     自分のレベルにあった戦いができる。
    ・GMの対応が早く接客力もあるので、安心してプレイできる。
    悪い点
    ・協力プレイとはいえ、出し抜くことも可能なシステムのため
     好戦的でない人、真面目な人には向かないかもしれない。
    ・戦略の一つにチャットでの敵への挑発も多いが、味方への挑発もあるので
     ずるがしこくない人、鉄の心を持っていない人には向かないかもしれない。
    ・3Dグラフィックが汚いしショボイ。
    ・最上級レベルになると、課金と廃人並みのプレイ時間がないと遊べない。
    ・バグ、誤字、非対応漢字が多い。「許チョ」とか「張コウ」とか表記されてて
     せっかくの三国志風がカタカナにより台無し。
    総評
    ゲーム性として裏切り、出し抜き、などがある点が私的には高評価。
    日本製のゲームだと、敵と味方、善と悪がはっきりしているものが多いので、
    このゲームのようにいつ敵になるか、悪となるかがわからない
    システムには度肝を抜かれました。
    プレイヤーの強さが装備や課金、コントローラー操作だけでなく、
    戦略的にも問われる所がこのゲームの醍醐味で、且つオススメしたい所です。

    ライトユーザーから廃人まで、
    自分のプレイ時間に応じた遊び方ができるのも魅力の一つ。

    しかし日本語表記のおかしな点、ゲーム自体にバグが多い、
    パラメータがあるのにシステムが実装されていない
    など、「未完成」な部分が多いため、ゲームとしては不完全燃焼です。

    先のレビューでも潜在能力が高いゲームとあるのは私も同意。
    せっかく面白いゲームなのに最近はプレイヤー離れも多くなってきたので、
    新コンテンツよりも未完成の部分を先に修正し、長く遊べるゲームにしてほしいです。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 4 3 1
  • このままではダメだねw 45
    • 投稿者:白狼丸(男性/20代)
    • 投稿日:2010/06/02
    良い点
    ◎課金の必要性が少ない

    ◎バッタバッタなぎ倒す爽快感がある

    ◎運営の対応が比較的早い
     (開始間もないからということもあると思うが・・・。)

    悪い点
    ◎キャラクターの選択肢が非常に少ない

    ◎混雑していないときも頻繁にエラー落ちする

    ◎位置ずれなどが酷い。

    ◎国境戦MAPがしょぼすぎ

    ◎アイテムカバンの操作性が悪い
     (不要アイテム等を売却などするとき1アイテム毎に確認ウインドが出るため非常に面倒。)
    ◎チャットがお粗末過ぎる
     (文字も小さく半透過のため画面にかなり近づかなければ読めない。またフォント調整等の機能も無い。)
    ◎連合(ギルド)システムが有名無実。

    総評
    CβTより現在までプレーしており全職業のキャラを使用しましたが、無料の枠でストレス発散目的で遊ぶのであればお勧めできると思います。

    しかし先般よりの国滅亡条件変更や亡命システムの突然の導入により国家間での人数差がかなり出ており、ある1国以外の国に所属すれば国境戦は楽しめる状況ではありません。(まあ、負け続けでも良いと言う方は別として・・・。)

    また、国境戦のMAPも狭く単純なため開始直後一直線に敵本営に雪崩れ込むというだけのパワーゲーム状態。
    ファンタジーアースゼロのようにMAP攻略という楽しみは今のところ全く無くかなりがっかりしています。

    チャット機能も間に合わせ程度のもので取引チャット使用での煽りも横行しています。
    (まあ、それはプレーヤーモラルの問題ですが・・・。)

    投票システムも1人で何票でも投票できる(ポイントがあれば)ため仲間内で政策決定ができてしまいこれも検討しなければならない問題点だと思います。

    開始3ヶ月程度ですでに過疎が進行しておりあまり寿命の長いゲームではない感じです。



    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 1 2 1 1
  • この危機を乗り越えたら・・・・ 80
    良い点
    あくまで個人的感想ですのでご了承を
    ・課金者との格差があまりなく、無料でも十分楽しめる
    ・100VS100規模の大戦争が楽しめる
    ・ひとつの戦争に対しレベル帯に応じて戦場があるため低レベルでも活躍できる
    ・比較的短期間でレベルUPでき主戦争に参加可能
    ・オンゲーの中では運営の対応(サポートのメール返信等がテンプレではない)、返答が早いと思う(実体験
    悪い点
    ・各プレイヤーが3国に分かれて争うためチャット等で煽り合い等が発生しやすい
    ・ゲームの開発がまだ完全でないためプレイに支障をきたしている
    ・Lv49以降がなかなかのマゾさでレベルUPがきつい
    ・RMT業者の全体チャットでの叫びが目立つ(GMが個々にチャット遮断するも別アカウントで業者復活
    総評
    総評として

    今現在がこのゲームの今後を決める大きな山場だとおもう
    致命的なシステムの欠陥を修正し速やかに天下統一を目指せる仕様に変更しないとこのゲームの醍醐味がなくなってしまう
    プレイヤーのマナーもしかり。

    まだオープン一ヶ月ということでオンゲーではトラブルは付き物と自分は思っているが
    ちょっとトラブル続きな感じ。

    上記の件を踏まえても私個人はこのゲームはすごく楽しめているし久々にはまるゲームであるのは確かです。
    潜在能力はかなり高いゲーム、韓国産であるが日本なりのスパイスを入れていけたらもっとよいゲームになって行くのではないでしょうか?
    敵国プレイヤーをただの敵じゃなく蒼天好きな者同士良きライバルとして見れたらプレイヤーの質も上がるでしょうね

    GMもほぼ常駐しているので気軽に相談質問でき答えてくれます。GMがかなり近い存在ですね

    賛否あると思いますが私は合格点をつけます
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 5 4
  • 今の段階だと過疎・・・そして、終了するだろう 35
    良い点
    レベルに応じて戦争での役割があり戦える
    プレイヤーが戦争や輸送などを決められる
    戦争を起こす前に有利にするために工作が出来る
    運営サイトのソウコミが面白い
    公式HPで、掲示板で運営と意見交換が出来る
    課金で強さは決まらない。
    悪い点
    良い点で上げたことの欠点が多すぎること
    廃人のためのゲーム。
    人数バランスが崩れると国戦が酷くなる
    サーバーが混んでもいないのに落ちることが多い
    いつの間にか軍団長がきまっていて、その取り巻きまでえばりだす
    国戦がいつ始まるか決まってないため、時間調整が出来ない。
    総評
    今現在の仕様には魅力を持たないため、過疎の促進を促している。
    以前まで、早朝以外は混雑をしていたが、今では殆どが普通になっているほどになってしまった。
    1人1IDを徹底にし、新規さんの勧誘を大幅に増やしてほしい。
    そうしないと、別垢をつくり、勝てる軍に移動をし、負けそうな軍の人数がいなくなり、国戦のバランスが崩れ最低5分国戦などが生まれる。
    別垢のため、政策がスパイされ、無意味となる。それと政策の投票を一人一票ではないため、貢献を稼いでいる人が集まれば、そいつらで、政策を決められてしまう。
    工作の米取りが重要すぎる。もはや、今の段階だとイナゴ工作と呼ばれ、人数が多ければ多いほど脅威となりすぎる。

    国戦時間が決まっていないため、人数が少ない時間に攻める(攻められる)
    ある程度人数が多いほど有利(国戦・工作)
    普通の会社員は戦争に参加が出来ないことが多々ある。時間が早い時間か遅い時間に多いため、ゴールデンタイムに戦争がないことが多い。
    1日クエや討伐・掠奪などがあるため、lv45まではかなり簡単にあがるが、飽きが来るとやる気がなくなる。そろそろ、新クエがほしくなる。

    これを改善して行けば、面白くなってくると思う。
    ただ、今の段階だとお勧めはしないゲームである。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 2 2
  • 有名武将と一緒に戦争を 85
    • 投稿者:Amrita(女性/30代)
    • 投稿日:2010/05/10
    良い点
    ・グラの選択肢は狭いが、世界観を上手く出している
    ・パッド操作に慣れると爽快感がある
    ・有名武将と一緒に戦争ができる
    ・戦争だけでなく内政があるため、国家運営をしていると感じられる
    ・PvPコンテンツが複数あり、時間がつぶせる
    ・キャラクターの能力開発でプレイスタイルが変えられる
    悪い点
    ・顔グラや装備で個性を出すことができない
    ・チャットが少々使いにくい
    ・垢ハックに対する対応が遅かった
    ・戦争が人数割れすると一方的になる
    ・社会人だと戦争になかなか参加できない時間割
    ・システムの公式説明が不足な部分が多く、手探り
    総評
    戦場で有名武将と共に戦い、敵の武将を倒す。武将の能力を考えて都市への配置を考え、内政で都市を発展させる。全体的に渋いグラが三国志の世界観を上手く盛り上げているし、三国それぞれのシナリオクエストも楽しめた。
    某ゲーム会社の三国無双と三国志を足して薄くしたような印象だが、政策を投票で決定したり、兵糧や武将の移動を実際にMAPで護衛しつつ行うなど、MMOらしさが出ていると思う。

    ただ、戦争システムにいくつか問題がある。
    戦争開始が早い上に固定されておらず、一戦目は社会人には参戦がきついく、また最長で2時間のため非常に時間を食う。状況によっては5分で戦争が終わることもあり、なかなか戦争に出られない日が続くこともある。
    弱国化してしまうと人の流出がおこり、さらなる弱体化と一方的な展開を加速させてしまう。外交に当たるシステムがないため、三国のバランスをとるのは難しい印象。

    それらの問題を差し引いても多くの魅力があるので、三国志が好きならば一度はプレイしてみることをオススメする。
    三国志が好きな私がとても楽しめているから。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 3 5 3
  • 廃ゲーマー向け 35
    • 投稿者:もよもと(男性/40代)
    • 投稿日:2010/05/05
    良い点
    個人商店が便利
    ゲームパッド対応である
    政策など多数決で決めることができる
    悪い点
    アカハックが横行している それに対する運営の対応が冷たい(自己責任)
    チャットの文字が見にくい
    キャラクターの職業 性別 デザインなど選択が少なく個性を出しづらい
    他のゲームを馬鹿にしたような広告(他のゲームが劉禅に見えるなど)の割には・・・

    総評
    同じようなゲームをするならコーエーの某ゲームのほうが数倍ましなような気がする
    日本人向けではなさそう 一部プレイヤーには満足出来るかも
    あとは運営の今後の頑張りに期待したい
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 2 1 2 2
  • 大規模戦もPKもアカハックもある三国無双系 50
    • 投稿者:Patio(男性/40代)
    • 投稿日:2010/04/28
    良い点
    ・コーエーの真三国無双シリーズ風のアクション+大規模対人戦コンテンツ(RvR)といった感じのゲーム。無双時の爽快感あり。

    ・ノンターゲッティング方式でアクション性の高い、非「クリックゲー」。

    ・プレイヤーが3国に分かれ、国家内で戦略を考えながら宣戦布告し、国家戦をするという戦の流れはなかなか戦略性・戦術性がある
    悪い点
    ・操作がやや複雑。瞬間的なアクションが求められるゲームだが、PgDnやENDキーなど多数のキーに操作割り当てがあり、特にノートPCだと快適プレイは困難。
    PADも使えるが、全てをPADのボタンに割り振るのも結構困難(一部操作にはマウスを使わざるを得なかったり)と、なかなかストレスが溜まる。

    ・大規模戦(国境戦)は1戦2〜3時間を要し、また昼夜不問プレイも求められがち。
    コアユーザ向け。短時間&マイペースで遊びたい、という人には不向き。

    ・職ごとに性別固定で、選べるアバターも1ヶ所(顔型)のみ。
    装備も、同等のキャラLvなら全員ほぼ同じ格好。キャラ外観の個性は出せない。

    ・Lvは主にMob(NPC兵士)を数倒す系統のクエスト(任務)をこなして上げていく。
    しかし、どこでMob狩りをしていてもPK出来る&される可能性がある。
    しかもPKする側にはリスクもペナルティも全く無いという、PK推奨システム。
    日本ではマイナスポイントになりやすい要素。

    ・元々PvPでの当たり判定がアバウトなうえ、100vs100で戦う国境戦はラグが目立ち、攻撃が当たってるのか、誰の攻撃を受けたのか把握不能な乱戦になる事が多い。そのせいか、ただ単に範囲攻撃ぶっ放すだけ、という大味すぎる戦闘が主流にならざるを得ない状況。
    総評
    ・日本に少ないタイプのゲームで、成功する可能性もあるけど
    日本人に嫌がられやすい仕様も多くあって、失敗作になる可能性もあり。

    ・↑にも書いたけれど、良くも悪くも「廃プレイヤー向け」ゲーム。
    目玉コンテンツである国境戦は1戦に最高2〜3時間かかる長丁場で、前準備も結構必要で手軽には行えない。
    ライトユーザは、「肉の無いスキヤキ」を食べ続けるようなプレイにならざるを得ないだろう。
    もう少し手軽に戦争を起こせ、短時間で終わる仕様にしてほしかった。

    ・大量のユーザがアカウントのハッキング被害に遭っている。
    韓国側の開発、または運営や公式サイトのセキュリティあたりのどこかに致命的問題があると思わざるを得ないほど多い。
    2010/4中旬に全アカウントのパスワード強制変更処置、2010/4下旬に「安心取引パスワード」機能が追加されたが、これでどの程度被害が減るのか注視しておきたい。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 2 4 4
  • 久しぶりの「おもしろいゲーム」 90
    良い点
    コンテンツが非常に多様なため、やることが尽きなく、
    さらに戦争は非常に燃えるものがある。
    間違いなく現在の三国志系ゲームでは最高に面白い。

    ●アクションシステム
    ・ノンターゲッティング
    ・必殺技による爽快感
    ・ゲームパッドでも遊べる
    ・WASDでも行動可能

    ●シミュレーション
    ・政策
    戦争はユーザーが提案し、ユーザーが投票することによる決まる
    一体感が生まれる
    ・都市が発展する
    所属するユーザーが頑張ることにより都市が発展していく
    発展すると、都市の機能が上昇する。
    シミュレーションゲームとしても楽しい

    ●経済
    オークション、為替データのような取引所
    グラフ化される取引システムは良くできている

    ●戦争
    最大約100vs100プラスNPCの戦争は非常に迫力がある
    盾部隊、剣部隊、槍部隊、弓部隊、楽器部隊が
    綺麗に並んだときの美しさは秀逸

    ●運営
    積極的に座談会を行うなど良い印象
    意見を積極的に聞いてくれる姿勢
    現在不正もあるようだが、対応が早い
    イベントが多い、多すぎてやりきれないほど
    課金アイテムの値段も現状良心的
    今後は分からん
    悪い点
    不正が多いが、対応は進めているようなので今後に期待
    戦争、職業に関してもまだバランス調整が必要か
    総評
    最近では最も良い
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 5 5
  • 期待はずれだった 55
    • 投稿者:Makoko(男性/30代)
    • 投稿日:2010/04/23
    良い点
    ・クリックゲーではない。
    ・全体的にスピード感があり、なかなか小気味良い。
    ・ユーザーが戦争の場所、時間を決めれるので、駆け引きや臨場感がある。
    ・英雄NPCの配置や、兵糧の輸送など、直戦闘以外の政治的なことも行える。
    悪い点
    ・通常攻撃が押しっぱなしで連続でだせ、同じモーションの繰り返しで、コンボのようなものがないので、やや物足りなさを感じる。
    ・英雄NPCの配置や、兵糧の輸送、捕虜の拿捕ぐらいしか、国力に寄与する行動がないため、中途半端。
    ・職業、スキルのバランスがわるい。顕著な例として、豪傑のスキル、旋風撃は他の職の範囲系奥義と匹敵する、能力を持ち、奥義と違い連発が可能であることがあげられる
    ・製作、精錬が一定のレベル以上のものの必要素材の一部が、非常に入手困難であるために、一般ユーザーには手が出ない要素となっている。
    ・クールタイムがあるものの、瞬時に大量のHP,SPを回復できるPOTがあるため、対戦ではやもすれば、プレーヤースキルよりも、財力がものをいうことになってしまいかねないこと。
    ・奥義に必要なポイントがMAP移動しても、維持されるため、他のMAPでためて、撃ち逃げといったことができてしまうこと
    ・国境戦が始まるまでの、段階では戦略的な要素があるが、戦闘そのものはパワーゲームで、劣勢を戦術で跳ね返すようなことはまず無理なこと
    ・グラフィックに手抜きが多々あり、モーションによっては見る角度を少し変えると、モデルがすっぽり無い部分がある
    ・装備品が使いまわしの色違いばかりであること、髪形が選べない(頭部装備をすればどちらにせよ変わってしまうが)など、見た目が同じになってしまうので、見た目の個性が表現できないこと
    ・剣士→イケメン 豪傑→ザ・三国志な漢らしさ 間者→かわいい 武者→野暮ったい
    ・官位が非常に上げづらく、最初の昇級である、一般兵士にあることすら、途方も無い苦労を要すること
    ・前線のみだが他国の領土に簡単に入れてしまうこと
    ・TIPSやWEB漫画で紹介されているにもかかわらず、未実装な要素があること
    ・運営のセキュリティの甘さ。登録情報をメール認証等なしで変えられてしまう
    総評
    三国志をテーマにしたオンラインゲームはいくつかありますが、個人的にどれもいまいちだったため、すでにサービス中の国では、好評を博していると耳にしたので期待していたのですが、全くのだめ..とはいいいませんが、おすすめできるというレベルまでには至りませんでした。

    簡潔にいうと、地味で中途半端なゲームです。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 3 2
  • MMOですから! 70
    • 投稿者:steelcrow(男性/30代)
    • 投稿日:2010/04/20
    良い点
    ・ゲームパッドが使用できる
    ・通常攻撃ボタン押しっぱなしで狩りが出来る
    ・狩場が2つ以上の部屋に分かれていて、人の少ないところor多いところを選んで狩りが出来る
    ・Lv10からスキルポイントが振れるようになっていて、個性ある育成が可能
    ・PCが多すぎてNPCがクリックできないという事が無い
    ・国・取引チャットが利用出来、にぎやか
    ◎公式HP内のマンガでプレイ方法を丁寧に解説している
    悪い点
    ・戦闘が単調(スキル使用>離脱してスキルポイント回復>スキル使用
    ・全体チャットでRMTの宣伝をしている(運営の対応は遅め
    ・レベルでPVPの結果がほぼ決まる(廃人=呂布 ライトユーザー=黄巾兵
    ・三国のPC人口バランスが取れていなくて、PC人口が少ない所はどうしても戦争で負ける
    ・ゲーム内容を理解していない人がいる為、政策が可決されない。毎回説明が必要になる
    ・高レベルが特定のボスを独占して、クエストが出来ない、又は、金策・アイテム集めが困難な事がある
    総評
     完全なソロ(ずっと一人でプレイ)だと、すぐに飽きるし、出来ないことも多い
     しかし、ギルドに入って、又は、ギルドを作ってたくさんの仲間とプレイすると、敵の拠点を敵国のPCに気づかれる前に奪取することが出来たりして、とても面白い。ボス狩りもしかり
     光栄の三国志+三国無双とまではいかないものの、それに近いゲーム性で一度やる価値は十分にあると思う

     ただし、移動アイテムの馬が、日数で消滅してしまい、ゲーム内で結構高価なので、毎日の様にプレイ出来ないと移動が面倒になって辞めたくなる可能性が……
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 3 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月