オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GeForce Driver公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2003/10/23
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「GeForce Experience」がオープンβに移行。誰でもダウンロード可能に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/01/26 11:12

ニュース

「GeForce Experience」がオープンβに移行。誰でもダウンロード可能に

 北米時間2013年1月24日,NVIDIAは,開発中のサービス「GeForce Experience」(GeForceエクスペリエンス)を,オープンβテストへ移行させた。現在,GeForce Experienceのクライアントは,NVIDIAのGeForce公式Webサイト「GeForce.com」(もしくはNVIDIAの日本語公式Webサイト)からダウンロード可能だ。

GeForce.comのGeForce Experienceダウンロードページ

NVIDIA日本語公式Webサイト内のGeForce Experienceダウンロードページ


 オープンβテスト版のバージョンは1.0.1.0 Beta。対応OSはWindows 8・7・Vistaで,クローズドβテスト時から引き続き,Windows XPはサポートされていない。Windows XPは将来のリリースで対応予定とのことである。

GeForce Experienceクライアント。バージョン1.0.1.0 Betaも,日本語を含む多言語対応版だ
GeForce Driver

バージョン1.0.1.0 Beta時点における対応タイトル一覧
GeForce Driver
 GeForce Experienceというのは,ユーザーが持っているGeForce搭載システムの性能に合わせて,ゲーム側のグラフィックス設定を自動的に最適化し,十分なフレームレートで,できる限り高い画質で3Dゲームをプレイできるようにするというサービスだ。その技術的な概要や動作の仕組みは2012年12月10日掲載のテストレポートに詳しいので,興味のある人はそちらをぜひ参照してほしいと思うが,今回のオープンβ版では下記のとおり,クローズドβテスト時にその少なさが指摘された対応タイトルが増えて全41本となり,また,クライアント自体の最適化や,複数のバグフィックスが行われているとのことだ。

 というわけで,クローズドβのときに参加しそびれたという人は,今回こそ自己責任でテストに参加してみてはどうだろうか。日本語タイトルのサポートが少ないなど,気づいたことがあれば,日本語でも受け付けてくれるフィードバックの送信をお忘れなく。

●GeForce Experience 1.0.1.0 Betaの新要素
  • 「Far Cry 3」「Mechwarrior Online」「Hawken」「Hitman Absolution」「Left 4 Dead 2」「Deus Ex: Human Revolution」「Fable III」「The Secret World」「Football Manager 2013」「Fallout: New Vegas」の新規サポート追加
  • 2560×1440ドット解像度に向けた最適設定の追加
  • Core 2 Duo&Quad CPUの新規対応
    (※ただし「CrossFire: Rival Factions」「Fallout: New Vegas」「Hawken」「PlanetSide 2」「The Secret World」「The Witcher 2: Assassins of Kings」は現在のところ非対応)
  • ゲーム検出速度の改善
  • 中国語,デンマーク語,英語(UK English)の翻訳精度改善
  • クライアントの起動速度と「billboard display」,ゲームの設定スキャン速度,GeForce Experience用サーバー「NVIDIA Cloud」との通信速度改善
    (※「billboard display」が何を指すのかは分からない)
  • さまざまなバグ修正と改善
    (※詳細は明らかにされていない)
  • 関連タイトル:

    GeForce Driver

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月22日〜04月23日